12月23日、FC東京に所属している大久保嘉人選手(35歳)が古巣の川崎フロンターレに復帰する事が明らかになりました。

FC東京と残り1年の契約を残し、わずか移籍から1年での出戻りとなりました。

今回は、大久保嘉人選手の出戻り理由やサポーターの反応について調べてみました。

スポンサードリンク

大久保嘉人がわずか1年で川崎フロンターレに出戻り!

12月23日、FC東京に所属している大久保嘉人選手(35歳)が古巣の川崎フロンターレに復帰する事が明らかになりました。

大久保嘉人選手は2013年から4年間、川崎フロンターレに在籍していました。

今季からFC東京へ2年契約で移籍しましたが、異例の1年での「出戻り」を決めました。

FC東京に移籍した大久保選手は右足首の怪我の影響もあり、28試合8得点と不本意な成績でした。

クラブ順位も13位と低迷し、攻守でちぐはぐな試合が続いていました。

ストレスで「(1本のミスでやられて)サッカーじゃなくて、ラグビーかな?と思っちゃう」と漏らしたこともありました^^;

「絶対にタイトルがほしい」とFC東京での活躍を誓っていましたが、わずか1年でその決意は変わってしまったようです。

今回の移籍は、FC東京での契約を1年残しているため、違約金が発生します。

川崎フロンターレはその分を考慮して年俸にも反映させ、50%ダウンの約6000万円(推定)になる見込みだそうです。

契約期間も成績を残さなければ後がない単年契約を提示し、2013年の移籍時とは違い厳しい条件で移籍を受け入れました。

今年初優勝を果たした川崎フロンターレでは、FW小林悠選手(30歳)やMF阿部浩之選手(28歳)など

優勝に大きく貢献したメンバーとレギュラー争いをしなければなりません。

大久保選手は、かつて在籍4年間で82得点した決定力を武器に再出発を誓いました。

出戻りの理由は川崎が優勝したから?

大久保嘉人選手がFC東京から川崎フロンターレに異例の出戻りをして話題になっています。

国内クラブを移籍1年での出戻りは珍しく、違約金も発生する中で出戻りをした理由は何なのか注目が集まっています。

まず、今季FC東京に移籍した理由についてですが、大久保選手のコメントが見つかりました。

「2年前にもFC東京からオファーをもらいましたが、その時は断っていました」

「ただ、34歳になった俺にもう一度オファーを出してくれて、チームの熱意を感じたし、俺自身もう一回チャレンジしたい気持ちが湧いてきた」

「川崎にいれば今までどおりのプレーができたかもしれないけど、それでは俺らしくないかなと」

「せっかくオファーがきたし、違うチームで今までとは違う刺激をもらい、またゼロから頑張ろうと思った」

どうやら今季一番はじめにオファーを出してきたのがFC東京だったようです。

違う場所でプレーしたいという気持ちを語っていた大久保選手ですが、

その一方では「川崎フロンターレが優勝できないからではないか」という噂も出てきていました。

今季悲願の初優勝を果たした川崎フロンターレは、「シルバーコレクター」と呼ばれるほど優勝にあと一歩という所で涙をのんできました。

大久保選手はこういったチームの現状に我慢できずに移籍したとも言われていたようです。

しかしFC東京に移籍後はチーム成績も低迷し、試合後に「恥ずかしい」「変えようとしてるのに変わってくれない」と発言される事もありました。

さらに試合後に自分のユニフォームを蹴るという行動もあり、FC東京のサポーターからもバッシングを受けました。

負けず嫌いの性格がチームと亀裂を生んでいき、環境は決していいものではありませんでした。

そんな今季に古巣である川崎フロンターレが初優勝を果たしたため、大久保選手は急いで出戻りを決めたという見方もされています。

2年契約を途中でやめてまで移籍をするということはよっぽどの理由があったのかと疑いたくなりますね^^;

今回の出戻りの理由が「川崎フロンターレが優勝したから」とは限りませんが、大久保選手はとにかく「勝ちたい」のだと思います。

出戻りする川崎フロンターレも、大久保選手がいなくなってから新レギュラー陣もメキメキと力をつけていますので、

以前大久保選手がいたときの状況とはガラリと変わっていると思います。

まずはレギュラーを取る所から、頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

サポーターの反応は

東京FCから1年で川崎フロンターレへの出戻りを決めた大久保嘉人選手に注目が集まっています。

たった1年で古巣に戻る大久保選手に対して、サポーターの反応がどうなのでしょうか?

まずはFC東京のサポーターの反応を見てみましょう。

「FC東京の全てを否定された気持ちになる」「東京を変えるって言ってたのに早いな」

「FC東京にいてほしくなかったから良かった!」「何しに東京来たんだ」

「来期はFC東京が優勝するというフラグと思っておこう」「もっとガツガツいって東京変えて欲しかった」

FC東京のサポーターの中では「#YOUは何しに東京へ」という言葉がプチブームになっているようです^^;

続いて古巣の川崎フロンターレのサポーターの反応を見てみましょう。

「おかえり、川崎の嘉人」「今のフロンターレには嘉人マジでいらない」

「嘉人1年で戻ってくるとかダサいな」「本人は批判覚悟してると思うけどとにかくダサい」

「フロンターレに戻ってきてくれるの嬉しい」「戻って来るなら応援するよ!」

川崎フロンターレのサポーターからも、1年前の移籍時の発言などから批判的な意見は出ていましたが、

やはり大久保選手が実際に戻ってきたら「おかえり」と迎える準備をしているサポーターが多いようです。

きっと大久保選手は古巣川崎フロンターレで引退までプレーをする事も視野に入れていると思います。

FC東京で上手くいかなかった分をここで取り戻してほしいですね^^

大久保嘉人,写真

まとめ

大久保義人選手がFC東京から川崎フロンターレへの出戻りを発表した理由などについて紹介させていただきました。

万年優勝を逃してきた川崎フロンターレが優勝したから出戻りをしたとも言われていますが、

理由はどうであれ、古巣で活躍して恩返しをしてほしいなと思います。

そして、もう一度優勝をしてサポーターを喜ばせてほしいですね^^

スポンサードリンク