10月9日(月)に開催された「第29回出雲全日本大学選抜駅伝競走」で東海大学が10年ぶり4度目の優勝を飾りました。

3連覇を狙った青学を阻んだのは、2年生が5人入った若さのあるチームでした。

今回は、東海大学の中でもイケメンでかっこいいと女性ファンが多い鬼ちゃんこと鬼塚翔太さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

出雲駅伝2017で東海大優勝!

10月9日に開催された「出雲駅伝2017」で東海大学が優勝を果たしました。

「黄金世代」の2年生が5人も入った若いチームは、3大駅伝の開幕戦の今大会で優勝し勢いをつけました。

東海大学は、気温27度と暑さが少々厳しい中、今大会6区間で4人の区間賞という圧倒的な走りを見せました。

両角速監督は就任後3大駅伝初制覇という事で安堵の声を上げました。

レース後の優勝インタビューで「部員全員含めて6人がしっかりと力を出せまし。区間配置がうまくはまった。」と振り返りました。

残りの大会も、この区間配置でいけると確信したようです。

鬼塚翔太選手が区間新!

「出雲駅伝2017」で東海大学の鬼ちゃんこと鬼塚翔太選手が区間新記録を出しました。

現在2年生で「黄金世代」の中の一人といわれる鬼塚翔太選手は、1年生の頃から東海大学の主力メンバーとして活躍しています。

2017年の箱根駅伝では1年生ながら1区で出場し、1位と1秒差で区間2位となり、話題となりました。

この時1位となったのは東洋大の服部弾馬選手、あの有名な服部勇馬選手の弟でした。

2017年の箱根駅伝では1年生の「黄金世代」の選手は4名出場しましたが、結果を残していたのは鬼塚選手だけでした。

1年生の頃からスーパールーキーとして実力を発揮し、2年生となった今大会では4区(6.2キロ)を18分12秒で駆け抜けました。

レース後は「前が見える位置でタスキをもらえたので、5区の三上さんを楽にさせる走りが出来たと思う。」と先輩を気遣う余裕も見せました。

まだまだ余力はありそうでしたので、箱根駅伝でも活躍が楽しみですね^^

スポンサードリンク

鬼塚翔太がイケメンでかっこいい!

「出雲駅伝2017」で東海大学4区で区間新記録を出した鬼ちゃんこと鬼塚翔太選手がイケメンでかっこいいと話題になっています。

私は茶髪の印象が強くて、笑顔が可愛らしいな~くらいにしか思っていませんでしたw

しかし、出雲駅伝が始まってみると鬼塚選手の容姿に関するコメントが沢山出てきて驚きました。人気の選手なんですね~

今大会のファンの声を集めてみました!

「かっこいいよ鬼ちゃん」「鬼ちゃんかっこいいから現役続けて」「勝ったのは鬼強い!おにちゃん!」

「おにちゃんファン多かった、さすが」「鬼塚翔太さんマジかっこよかった!」「鬼塚翔太さんめっちゃかっこよかったでー」

アイドル並みの人気でした。ジャニーズ系とかではないですが、爽やかで可愛らしい笑顔と何より走りがかっこいいですね!

鬼塚翔太選手はフォームが綺麗とよく言われています。ここも駅伝女子からの評価が高いポイントですw

今回の走りで、新たなファンも沢山増えたようなので箱根駅伝ではさらに応援団が増えそうですね^^

鬼塚翔太,写真

まとめ

「出雲駅伝2017」で東海大学が優勝を果たしました。

その主力メンバーの一人である鬼ちゃんこと鬼塚翔太選手について紹介させていただきました。

イケメンでかっこいい!と女性ファンが多い鬼塚選手。箱根駅伝での更なる活躍に期待です!

スポンサードリンク