梅雨も明けて夏休みも目の前までやってきました。

そうなる時になるのがお盆の「帰省ラッシュ」です。

毎年8月のお盆休みを利用して田舎に帰る人は、

いつがピークなのかが知りたいところですよね。

今回は、2018年お盆の帰省ラッシュの混雑ピークを予想していきたいと思います!

スポンサードリンク

2018年のお盆はいつ?

まず、2018年のお盆がいつなのか見ていきましょう。

一般的なお盆の期間は、

8月13日から8月16日の4日間です。

盆入りの13日に迎え火を焚いて、16日に送り火を焚く風習があります^^

この4日間に土日・祝日が被ると、5連休や6連休にもなります。

2016年からは、8月に新たな祝日(山の日)が加わっていますので更に長くなりますね。

では、2018年のお盆休みはいつになるのかカレンダーで確認しましょう。

カレンダー,写真

2018年の8月は、11日の山の日が土曜日、お盆期間の13〜16日は平日です。

これらを考えると2018年のお盆休みは、

8月11日(土)から16日(木)の6連休

となるでしょう!

ただ、会社によっては17日(金)を休みにして

8月11日(土)から19日(日)の9連休

となるケースもあるでしょう。

2018年のお盆休みは6連休もしくは9連休となるでしょう。

帰省ラッシュはいつから?

2018年8月のお盆は8月11日から16日の6連休となることが分かりました。

では、帰省ラッシュはいつからになるのでしょうか?

例年の帰省ラッシュを調べてみると、

ラッシュはお盆休みの初日から始まっているようです。

そうなると2018年8月11日から帰省ラッシュが始まるということになります。

スタートの日付は会社がほとんど一緒になりますので、

バラバラの日付となる年よりは、道路の渋滞や公共機関の混雑が予想されます。

ですので、ピークの日付や時間をしっかりと把握して

少しでも混雑を避けて行動するようにしましょう!

スポンサードリンク

新幹線のピーク予想

2018年のお盆の帰省ラッシュは

初日の8月11日から始まることが分かりました。

新幹線の混雑ピークは・・

8月11日(土)午前中

だと予想します!

やはり、初日の午前中。

続いて8月12日(日)が終日混み合うでしょう。

12日以降はある程度分散されると思います。

早い時期に帰省してお盆休みをゆっくり過ごしたいと思う方が多いので、

ピークになってしまうのはしょうがないですね^^;

このピークを避けるとなると、朝ではなく夕方から夜遅めにするのがベストです。

やはり朝一が一番人気となりますので、夕方から夜の時間帯を狙いましょう。

高速道路上りピーク予想

続いて高速道路の上り線のピークですが・・

やはり初日である

8月11日(土)

となるでしょう。

しかし、時間帯は高速道路と少し違ってきます。

高速道路の上り線は、

朝7時から少しずつ込み合い始め、

昼15時くらいから本格的に混み合います。

その後17時にピークを迎えて

22時頃まで渋滞が続く傾向のようです。

そうなると、昼までには現地につけるようにしたいですね!

早朝出発はキツイかもしれませんが、

大渋滞にはまらないためにピークからズラして行動していきましょう。

帰省ラッシュ,写真

まとめ

2018年のお盆の帰省ラッシュがいつからなのかを調べてみました!

今年のお盆は6日間ということで、

初日から帰省ラッシュがスタートすることが予想されています。

新幹線の混雑は8月11日の朝から、

高速道路の上りは8月11日の17時にピークが来ると予想します。

渋滞を避けるためには、昼までに現地に到着できるように早め早めに行動していきましょう。

スポンサードリンク