女医でタレントの西川史子さん(46歳)の激ヤセが話題になっています。

近年激ヤセが噂になっていた西川史子さんですが、

3月11日放送の「サンデージャポン」で見せた姿に、体調を心配する声が上がっています。

今回は、西川史子さんの激ヤセについて、病気や過去の入院について調べてみました。

スポンサーリンク

西川史子のプロフィール

元祖・女医タレントの西川史子さんのプロフィールを調べてみました。

【西川史子(にしかわ・あやこ)】

生年月日:1971年4月5日

出身地:神奈川県相模原市南区

血液型:B型

身長:160 cm

出身校:聖マリアンナ医科大学

受賞歴:1996年度ミス日本「フォトジェニック賞」

西川先生,写真

芸能界デビューは1996年、日本テレビ「恋のから騒ぎ」に第3期生として出演していました。

その後は2004年頃から高飛車で毒舌なキャラクターでブレイクしました。

また、芸能活動の傍らで女医としての仕事もこなし、

これまで、聖マリアンナ医科大学整形外科、青山メディカルクリニック、

西川整形外科医院などを経て松倉クリニック、

及び西川整形外科の美容皮フ科の勤務医として診療も行っている女医タレントの元祖です。

現在は、TBS「サンデージャポン」や「有吉ジャポン」などの

レギュラー番組に毎週出演されています。

毒舌キャラでブレイクしましたが、本当はとても優しい性格とも言われています。

普段の印象は、いいとこのお嬢さまといった印象で、礼儀正しくて、

いつも周りを気遣っていて、繊細な人だそうです。

そのために、テレビスタッフの間でも人気が高いそうです。

西川史子が激ヤセがやばい!

女医タレントの西川史子さんの激ヤセがやばいと話題になっています。

西川史子さんといえば、元ミス日本だけあって

美しい容姿も印象的ですよね〜

ですが、3月11日放送の「サンデージャポン」では

あまりの激変ぶりに視聴者から体調不良を疑う声が多く寄せられました。

・西川先生痩せすぎで別人なんだが

・西川さん大丈夫?目に力がない

・西川先生の痩せからやばいだろ‥明らかに病的

・西川先生元々痩せてたけどガリガリになってる

元々スリムな体型だったのですが、頬もこけて肌もパサついているような気がします。

私も放送を見ていましたが、声もあまり出ていないような感じでした。

病気なのか、ストレスなのか、以前からは想像できない激変ぶりです。

プライベートでは、2009年頃に結婚し、2013年11月から別居、

2014年1月11日に協議離婚が成立したと発表しています。

また、離婚してから飼い始めた愛犬は2016年夏に亡くなっています。

ここ数年は、プライベートでもかなり心を痛めることが多かったようです。

今の姿はあまりに痛々しいので、少し休んで元の姿に戻ってほしいですね。

関連記事はこちら→西川史子は大丈夫?激ヤセはいつから?理由は失恋か!痩せすぎて怖い

西川先生,写真

これまでに三度も入院

西川史子さんの激ヤセが報じられ、

「何か重大な病気にかかっているのでは?」

と視聴者から心配の声が寄せられています。

西川史子さんは、近年何度か体調を崩して入院しています。

2016年5月と12月、2017年7月と三度にわたり急性胃腸炎で入院しています。

急性胃腸炎は、ストレスや暴飲暴食が原因となる場合があります。

時期的には離婚後のローンや、ペットロスなどのストレスが

あったのではないかと考えられます。

病気はがん?摂食障害?

西川史子さんの激ヤセに「重病説」が浮上しています。

頬もこけて目の下にはクマ、首もシワシワになり、

腕も細くなり以前とは別人のような姿になっている西川史子さん。

これは、普通の痩せ方ではないですよね‥

ネットでは「がん」「摂食障害」を疑う声が多く上がっていました。

これまで三度も入院している胃腸炎に関連づけて考えると、

急性胃腸炎からのがんとなると、大腸がんが想像されるかと思います。

しかしながら、西川史子さんの場合は慢性的な胃腸炎ではないため、

大腸がんである可能性は低いと思われます。

さらに、がんについては2016年にご本人が言及されていました。

人に言われたので、早速病院に行ったんです。

胃カメラまでやって全部大丈夫でした。

西川、ガンじゃないか説をネットで見て、

自分でも心配になったんですけど、全部大丈夫でした。

ダイエットもしてない。この歳になっていきなりしない。

歳を取りゃ、食も細くなりますよ。

報道陣から体調面を心配されると、健康であることをアピールしていました。

ただ、がんの中でも危険とされる膵臓がん、肝臓がんは

胃カメラに映らないということもあり安心はできません。

続いて、摂食障害についての疑惑です。

元から痩せているのにさらに激ヤセをしたことで、

拒食症なのではないかという疑惑が浮上しています。

以前に胃腸炎で入院された時には、こう語っていました。

食べものとか注意しなければいけないところはあるんですけど大丈夫です。

自分なりに考えてちゃんと生きてこうって…

摂食障害の原因には、精神的なストレスが上げられます。

拒食症の症状としては、低体重・低体温や抜け毛、思考力の低下があります。

西川史子さんは現在もレギュラー番組に出演され、

以前と変わらないコメント力を見せています。

思考力の低下はなさそうですので、摂食障害ではないと思います。

以前には更年期障害を告白

西川史子さんの激ヤセの原因が話題となっています。

ネットでは、がんや摂食障害が予想されています。

実際には今まで三度も急性胃腸炎で入院されいることも分かりました。

さらに、急性胃腸炎の他に更年期障害を発症したことを告白されていました。

更年期障害とは、体内のホルモンバランスが変わり体調に変化が出てくるものです。

女性の場合はエストロゲンという卵胞ホルモン

男性の場合はテストステロンという男性ホルモンの減少によって起こります。

更年期の症状は、

自立神経失調症のような症状、動悸、ほてり、のぼせ、頭痛、耳鳴り、肩こり、不眠など。

体調不良と精神症状として情緒不安定やイライラ、抑うつなどの症状がでます。

西川史子さんは、「物忘れがひどい」「イライラする」などの症状があることを明かしていました。

また、西川史子さんは自らの顔の「ほうれい線」を消すために、

ヒアルロン酸を注入したことを告白され、

「こういうのにお世話にならないといけない歳なんだな」

と語っています。

専門家によると、ほうれい線自体は単なる老化現象ですが、

こういった老化を受け入れられずに悩んでしまう状態を

「エイジングストレス」と言い、これこそが更年期障害の症状なんだそうです。

また、更年期障害と言うと太るイメージがありますが、

中には痩せてしまう人もいます。

消化器のはたらきが落ちてしまい、食欲不振になることがあるそうです。

一見関係ないように見えますが、

更年期障害も激ヤセの一因になっているようですね。

スポンサーリンク

川島なお美や今井雅之の痩せ方と顔色に似てる?

西川史子さんの激ヤセに、

「がん」や「摂食障害」という疑惑が浮上しています。

また、ネットで心配されているのは、

川島なお美さん今井雅之さんなど

「末期がんだった方々の痩せ方に似てる」ということです。

西川史子さんの激ヤセぶりは、

顔色も悪くなり皮膚もカサカサ、首もしわしわで骨と皮状態です。

川島なお美さんや今井雅之さんも、

亡くなる前に激ヤセぶりが取り上げられていました。

最悪の状態を考えたくはないものですが、

あまりの激変ぶりに重病で痩せた方々を思い出した人が多いようです。

川島なお美,写真

今井雅之,写真

西川史子,写真

まとめ

女医タレントの西川史子さんの激ヤセについて、

がんや摂食障害などの病気の疑惑を検証しました。

なかなか情報がなく病名の特定とまでは至りませんでした。

以前は胃腸炎や更年期障害を告白されていますが、

あまりの異常な痩せ方や顔色の悪さに、

川島なお美さんや今井雅之さんを思い出す人が増えてきています。

真相は不明ですが、以前のように元気な姿を見せてほしいですね。

スポンサーリンク