10月29日(日)に日本シリーズの第二戦が終了しました。

4対3でソフトバンクが勝利し、DeNAはシリーズ開幕二連敗となりました。

二戦目では、7回表にソフトバンクの勝ち越し点となった4点目で誤審があったと疑惑が浮上しています。

ホームでのクロスプレーでのビデオ判定結果のせいでDeNAが負けたという声が多く上がっていますので、検証してみました。

スポンサードリンク

日本シリーズ第二戦の結果は?

日本シリーズの第二戦が福岡ヤフオクドームにて行われました。

試合は一回裏にソフトバンクがデスパイネ選手の適時打で1点を先制点を上げました。

連敗を避けたいDeNAは六回表に梶谷選手のソロ本塁打、宮崎選手の2ランで一気に3得点を上げて逆転し、勝利モードに包まれていました。

しかし、七回裏にソフトバンクがDeNA倉本選手のエラーをきっかけにチャンスを広げ、中村晃選手の適時打で逆転となりました。

このまま流れは変わらずに、4対3でソフトバンクが二連勝となりました。

DeNAは連敗してしまいましたが、クライマックスシリーズ同様大逆転劇が期待されていますので、諦めずに三戦目以降も頑張ってほしいですね^^

まだまだ三戦目以降も目が離せません!

七回裏で誤審疑惑?

日本シリーズの第二戦が終了し、ソフトバンクが開幕二連勝となりました。

この試合で、七回裏のソフトバンクの勝ち越し点となった4点目が誤審だったという疑惑が浮上しています。

問題になっているのが、2アウト満塁で中村晃は右前適時打を放ち、二塁走者だった今宮選手がホームインしたクロスプレーです。

三塁走者の柳田選手が生還し同点となり、二塁走者の今宮選手もヘッドスライディングでホームを狙いました。

右翼手梶谷選手からのワンバウンド返球を受けた捕手戸柱選手が飛び込みタッチし、主審の判定はアウトとなり同点で七回裏の攻撃は終わったように見えました。

しかしながら、ここでソフトバンクの工藤監督がアウトの判定を不服として審判にリプレー検証を要求しました。

一旦試合が止まり、球場には不穏な空気が流れる中、審判団にてビデオ判定が行われました。

そしてリプレー検証の結果、アウトだった判定が覆りセーフと判定され、ソフトバンクが逆転に成功しました。

この逆転で、会場のムードは一気にソフトバンクの流れとなりました。

この4点目が勝ち越し点となってしまいましたが、これにはDeNAファンを含めた野球ファンからは誤審疑惑の声が上がっています。

私もビデオの判定を見ていましたが、走者の今宮選手のタッチの指先が上がっている為、ホームベースに当たる前にキャッチャーミットに当たってしまっているように見えました。

ビデオ判定の角度的にハッキリと写っていない、肝心なホームインの瞬間の画質が悪くてよく見えないというのも攻められるべきポイントです。

そして、ホームインした今宮選手がどうも自信のない曇った表情に見えました。

これは誤審と取られても仕方がない判定だったと思います^^;

DeNAファンからは、かなり批判的な声が上がっていますので、ビデオ判定の確認の仕方やカメラの精度などの改善を急いでほしいですね。

スポンサードリンク

ビデオ判定結果のせいでDeNAは負けた

「日本シリーズ」二戦目の誤審疑惑が浮上しています。

ビデオ検証で覆った判定が勝ち越し点となった為、誤審判定の結果のせいでDeNAは負けた!との言われようです。

確かに、あのビデオ判定から流れは完全にソフトバンクになり、そこからDeNAの反撃のムードは一切なくなったようにも見えます。

しかしDeNAの一部のファンや、それ以外の野球ファンからは「その前からソフトバンク勝利のムードもあった」と言われています。

ソフトバンクが逆転に成功した七回裏の攻撃では、先頭打者の打順1番柳田選手が中前タイムリーを放って1点差とした所から逆転のムードがありました。

続いて今宮選手は二ゴロに倒れたましたが、DeNA二塁手柴田選手の二塁への送球を遊撃手倉本選手が落球し、1アウト一、二塁で一気にチャンスとなりました。

3番デスパイネ選手は空振り三振に倒れましたが、内川選手が四球を選び2アウト満塁で、中村晃選手に回って右前適時打となったのです。

試合を見ている時は、DeNAのエラーから「ヤバイ」ムードが漂っていました^^;

2アウト満塁の時の空気感も、DeNAがリードしているはずなのに負けムードの空気でした。

誤審疑惑のビデオ判定の結果が、勝ち越し点にはなりましたが、もし仮にアウトのまま試合が進んだとしてもソフトバンクが勝っていたと思う方も多いようです。

私も中村選手に打順が回った時は「DeNA負けそうな雰囲気だな~」と思いながら試合を観ていました。

たられば論にはなってしまいますが、ビデオ判定の結果が全てではないようです。

日本シリーズ,写真

まとめ

10月29日に行われた「日本シリーズ」第二戦の勝ち越し点について誤審疑惑が浮上しています。

ビデオ判定の結果のせいでDeNAが負けたという声もありますが、その前にエラーなどもありましたから、どっちにしろ負けムードだったという指摘もありました。

ただ、微妙な判定だったのは事実ですからしばらく尾を引きそうな問題です。

スポンサードリンク