5月23日、日大アメフト部の悪質タックル問題を受けて行われた緊急会見。

内田正人監督と井上奨コーチの言い訳もひどかったのですが、

一番注目を集めていたのは、まさかの司会者でした。

今回は、会見で異例の対応を見せた司会者を特定していこうと思います。

スポンサードリンク

日大アメフト部会見の司会者がひどい

5月23日夜、日大アメフト部の内田正人前監督と井上奨コーチが日大本部で緊急会見を行いました。

6日に行われたアメフトの定期戦で、日大の宮川泰介選手が関西学院大の奥野耕世選手に、悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題。

22日には加害者である宮川泰介選手が会見を開き、監督やコーチの指示があったことを明かしました。

これにより、日大側は緊急会見を開き、宮川選手の主張を否定するような形をとりました。

内田前監督や井上コーチの嘘が見え見えの言い訳のような発言もひどいものでしたが、

一番「ひどい」と批判されたのは司会者の男性でした。

会見では、詳細に質問を重ねて応答を重ねた質問者に対して声を荒げる場面が頻発しました。

報道陣の質問に「これだけ聞いたら十分です」と会見を終わらせようとした場面も。

これに記者から「おふたりが、やめてくれとおしゃるならやめます」と言われると、

「おふたりがやめると言うことはないです」と返答。

回答しようとする内田前監督が「あの・・よろしいですか」と発言するも、司会者の勢いは止まりません。

報道陣が「違う質問をします」と言うと「違うのを言えばいいもんではありません」とピシャリ。

終盤の司会者の発言をまとめると・・

「やめてください、やめてください、一人で何個も聞かないでください。やめてください、他にも聞きたい方はいっぱいいるんです」

「やめてください、打ち切りますよ会見!」

「これで終わりにします」

「やめてください」

「さっきから、しつこい」

と、異例の対応を見せました。

報道陣も負けずに「会見はみんなみてますよ」とただすと、

「見てても、見てなくてもいいんですけど」と強気の態度を変えず。

最後には「司会者のあなたの発言で日大のブランドが落ちてしまうかもしれませんよ」と抗議されると、

「落ちません!!」と答え会場は失笑に包まれました。

ひどいですね・・

被害者側ならともかく(それでもひどいですが)あくまで日大は加害者側の大学ですからね^^;

現段階の対応としては、報道陣の質問に真摯に答える必要があると思います。

報道陣の方の発言の通り、この司会者の男性の対応で日大のブランドがさらに落ちてしまいましたね。

ネットは「司会者は誰?」の一色

日大の会見の司会者の対応がひどいと話題になっています。

Twitterを見てみると、司会者が誰なのかといったツイートで溢れていました。

・日大の司会者は何であんなに偉そうなの?

・誰かが雇った司会者かと思ったら、まさかの日大広報部でワロタ

・日大の広報の司会者やばくない?お前誰やねん

・司会者の対応がくそ。広報担当が自ら日大のイメージ下げててほんと草

・日大の会見見たけどアレはヤバかった。あの司会者誰?日大の顔丸汚しじゃん

みなさん思っていることは一緒のようですねw

まだ若干20歳の宮川泰介選手の会見の方が何倍も立派でした。

こんな日大でアメフトをやろうという若者は今後出てこないかもしれませんね。

スポンサードリンク

広報部職員で名前は米倉久邦と特定!

日大アメフト部の会見で、司会者を務めた男性が広報部職員だと判明しました。

会見後、通常はいかなる団体でも会見時には司会者が名乗るものですが、

今回の会見で司会者の男性は、名前はおろか役職なども明かそうとしなかったというのです。

報道陣が身分の確認を求めても一切応じず“逃走”。

別の日大関係者に確認したところ「私は存じません。(司会者は)帰りました」と、まるで人ごとの対応。

「本人に連絡を」と何度も食い下がると、日大関係者がようやく「広報部米倉」と紙に書いて説明したそうです。

フルネームは明かそうとせず、またも日大側と報道陣が衝突したものの、

最後は日大側が折れて再度連絡を取り、ようやく司会者が広報部職員で名前は「米倉久邦氏」と判明しました。

最後の最後まで醜態を晒した日大。

揚げ句の果てには、会見に同席した“弁護士とみられる人物”の身分照会まで拒否したそうですw

もう茶番ですねw

結局、司会者は広報部職員の米倉久邦氏と分かりましたが「弁護士っぽい人」は誰だったのか分からずじまいでした^^;

司会者,写真

まとめ

日大アメフト部の会見で司会者を務めた男性を特定しました。

広報部職員で、名前は米倉久邦氏。

当初は報道陣に役職さえ明かそうとしなかったとのことで、これも批判が集まりそうですね^^;

会見の司会は何度見てもひどい対応で、日大の広報部職員自らブランドを下げてしまいました。

スポンサードリンク