11月10日に行われたサッカー国際親善試合の終了後の会見で、ブラジル代表のエース・ネイマール選手が涙を流しました。

理由は会見で現地のフランス記者たちがチーム内での不仲について矢継ぎ早に質問が飛び交う中、監督が擁護のコメントをされた事でした。

ネイマール選手がチームメイトや監督と不仲の噂があったことなど、涙の理由について調べてみました!

スポンサードリンク

ネイマールが涙!

11月10日に、フランスでサッカー国際親善試合が行われました。

注目が集まった日本代表対ブラジル代表の試合は、1‐3でブラジルの完勝となりました。

左ウイングで先発したブラジルの絶対的エース、ネイマール選手はこの試合でもPKを決めるなど得点に絡んだ活躍を見せました。

試合後に、チッチ監督とともに記者会見に出席し日本戦を振り返りました。

ブラジル代表にとっても初のVAR導入ゲームだった今回の試合について、自身もVARの対象にもなった事に触れました。

「VARでゴールもしたけど、警告も受けた。僕にはいろんなことが起きたね」と苦笑いを浮かべていました。

試合の振り返りが終わり始めると、現地のフランス記者から次々と質問が始まります。

それは、今年から移籍したフランスのクラブチーム「パリ・サンジェルマンFC」(通称PSG)での噂についてでした。

記者は、今年8月から移籍したばかりのネイマール選手がPSGでの監督やチームメイトと不仲であるという噂について直撃しました。

ネイマール選手は否定したものの、記者からは次々と追及の質問が続きました。

チッチ監督がフォローをしたことで、ネイマール選手は目に涙を浮かべました。

外国のメディアは日本のマスコミは非にならないくらい、しつこくて厳しいですね^^;

監督がフォローに入ってくれて良かったです。

そんな監督のコメントに涙を流すネイマール選手が、チームを乱しているとは思えませんね。

若干25歳でブラジル代表を、またPSGを背負っている重圧とも戦いながらプレーしているネイマール選手は注目度も高く、時にはバッシングも集まってしまいます。

メディアの声は厳しいかもしれませんが、気にせずにプレーに集中してほしいです。

理由は会見で監督の擁護コメント!

サッカーブラジル代表のネイマール選手が試合後の会見で涙を流した事が話題になっています。

会見ではフランスの記者からPSG内での振る舞いや、監督・チームメイトなどとの関係性についてしつこく質問が飛んでいました。

最初はネイマール選手も不仲はでっち上げで、誰かを不快にさせるためにチームに来たわけではないと主張していました。

それでも質問が続くと、チッチ監督が割り込んで話を始めました。

「私はネイマールと約1年半、一緒に戦ってきたが、彼はチームに尽くすとても忠実な選手だ」

「彼のロッカールームにおける偉大な影響力について、いますぐここで話しても構わない」

「どんな人間も完璧ではないし、少しばかりの過ちは犯すものだろう。ただ、彼は偉大で、素晴らしく広い心の持ち主だ」

とネイマール選手の肩を叩きながら熱く語りました。

この咄嗟の擁護コメントにネイマール選手は涙を浮かべていました。

フランスの記者たちも、試合後の会見でする質問ではないと思いますね^^;

チッチ監督グッジョブです!

スポンサードリンク

PSGでの不仲を否定

サッカーブラジル代表のネイマール選手が試合後の会見で涙を流した事が話題になっています。

会見では、今年8月から移籍したフランスのPSGでの不仲説をキッパリ否定しました。

なぜこのような噂が出てきたのでしょうか?

調べてみるとエディンソン・カバーニとのPKキッカーを巡る言い合いをきっかけに、チーム内で反感を買っていると言われているそうです。

それぞれ実力のあるプロの選手たちですから、時には主張がぶつかる事もあると思います^^;

ゴールを入れる目標は同じでも、そこに行き着くまでのプレーには答えはありませんからね~

これだけで不仲というのはどうかと思いますが‥

チームへ入ったばかりのネイマール選手への洗礼のようなものなのかもしれませんね。

ネイマール選手はこの不仲説については何度も否定をしているで、もうそろそろ質問するもの辞めてあげてほしいですね。

ネイマール,写真

まとめ

11月10日のサッカー国際親善試合後の会見でネイマール選手が涙を流した事が話題になっています。

理由はチッチ監督が記者の質問攻めに対してネイマール選手を擁護すべく熱く語った事からのようです。

ネイマール選手はPSGでの不仲について改めて否定していますので、これからは不仲説ではなくプレーを取り上げてほしいですね^^

スポンサードリンク