6月22日、W杯ロシア大会でブラジル対コスタリカ戦が行われました。

強豪同士の対決で、エースのネイマール選手には徹底マークがつきました。

イライラが募ったネイマール選手は、決勝点を決めた際にあるジェスチャーをして話題になっています。

今回は、ブラジル代表のネイマール選手のコスタリカ戦でのジェスチャーについてまとめてみました!

スポンサードリンク

W杯ブラジルがコスタリカに勝利

6月22日、W杯ロシア大会でグループEのブラジル対コスタリカが行われました。

強豪同士の戦いに注目が集まる中・・白星を上げたのはブラジル代表!

コスタリカの堅い守備に苦戦を強いられましたが、

コウチーニョ選手が先制点、

そしてエースのネイマール選手が決勝点を決めて2-0で今大会初勝利をあげました。

なかなか点の入らない展開に、観戦していた方もハラハラしたことでしょうう^^;

この勢いに乗って予選突破となるのか、今後の戦いに注目しましょう!

ネイマールが号泣

W杯ロシア大会で、ブラジル代表がクロアチアに勝利しました。

エースのネイマール選手が試合後に号泣し、話題になっています。

初戦はスイスに勝点1という結果にとどまったブラジル代表。

グループステージ突破、そしてその先にある優勝という目標に向けて、勝利以外の結果が許されない中、

この試合で最も苦労したのはエースのネイマール選手でした。

ケガによって欠場する可能性も出ていましたが、スタメン出場しフル出場でチームを引っ張りました。

4年前には大会途中での負傷離脱し、チームも敗退という悔しい結果に終わっていたネイーマル選手。

今回も、クロアチアの執拗なマークに思うような攻撃が出来ずにいました。

途中には心配の誤診があるなど精神的にも苛立ちが募り、不安定な状態になります。

しかしながら、後半残り時間わずかな中で決勝点を決めてチームを勝利に導きました。

試合が終わると、ネイマール選手は感極まったのか大粒の涙を流しました。

彼にのしかかる常勝チーム、エースとしてのプレッシャーは計り知れません。

この勝利で勢いに乗って、優勝まで駆け上がって欲しい!

と、思いたいのですが・・ゴールを決めた後のパフォーマンスをよく見てみると

応援したくなくなる出来事が起きていました。

スポンサードリンク

首切りジェスチャーがひどい!動画

W杯でブラジルがコスタリカから勝利をもぎ取りました。

序盤からブラジル代表のエース・ネイマール選手には執拗なディフェンスが敷かれました。

審判のジャッジが裏返るという事態も起こり、苛立ちを隠せないネイマール選手は、

決勝点を決めると”首切り”のジェスチャーを見せました。

これにはネットからも批判的な声が上がっています。

・ネイマールのジェスチャーが酷過ぎるwww

・ネイマール首切るジェスチャーしてない?

・ネイマールの今のジェスチャーダメでしょ!

・ネイマール首斬りのジェスチャーしなかった?まずくないの?

いくらイライラしてたとはいえ、国際的な大会ですしこれはまずいですよね^^;

今後問題にならないといいのですが・・

これまでに、こういった侮辱行為で処分を受けた選手は多く存在します。

ブラジルのエースとはいえ、こんなジェスチャー許していいのでしょうか?

どうもFIFAはネイマール選手に甘い気がしますね・・

ネイマール選手のジェスチャーの動画はこちらです↓

う〜ん、ネイマール選手が悪態を付くのはいつも通りですが・・これはひどい。

まとめ

W杯ロシア大会で、ブラジル代表のネイマール選手がコスタリカ戦で見せた

”首切り”ジェスチャーがひどいと話題になっています。

もともとヤンチャな選手ではありますが、

スーパースター級な方なので、ちょっと残念な気持ちですね。

多くのサッカーファンからも「こういうところがあるからネイマールは応援できない」

といった声が上がっています。

今後のためにも、ここは厳しく処分を下してほしいですね。

スポンサードリンク