10月21日(土)放送の「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で、ナスDこと友寄隆英ディレクターの肌の色が戻ったと話題になっています。

ウィトの染料で真っ黒のまさにナス色になったナスDが、漂白剤で3時間洗ったことで脱色に成功したようです。

今回はナスDの肌の色の移り変わりについてまとめてみました!

スポンサードリンク

ナスDの肌の色が戻った!

10月21日(土)放送のテレ朝系旅番組「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で、ナスDこと友寄隆英ディレクターの肌の色が戻ったと話題になっています。

5月2日放送回から真っ黒な人間離れした肌の色だったナスDでしたが、ついに救いの手が訪れます。

アマゾンの集落の人から「それをキレイにする方法があるわよ」と話しかけられます。

それは、漂白剤につけて強くこするという方法でした。

普通の人間からしたらアマゾンの奥地で成分の分からないもので肌を洗うのはちょっと怖いですが‥ナスDは違いますw

後半でも紹介させていただきますが、この方法で肌の色が元に戻りました!

もちろん完全に綺麗になったわけではなく所々残っていますが、時間の問題のようです。

すっかり普通の肌の色になったナスDを見て通訳のホルヘさんは「肌の色が戻ったからいつか日本に帰っちゃうんだと思って寂しくなった」とコメントしていました。

視聴者も真っ黒のナスDを見慣れていたので、肌の色が戻って安心した反面ちょっと寂しい気もしますね^^

ウィトの染料でナスになった

ナスDがなぜこの真っ黒な色になってしまったのか知らない方のために、おさらいしましょう。

番組のゼネラルプロデューサーとして番組制作を統括する傍ら、部族アースの取材ディレクターも担当している友寄隆英ディレクターに異変が起きたのは5月2日の放送回でした。

シピポ族の女性に「美容に良い」とある果物の汁をすすめられます。

これを受けた友寄Dは、嬉々として全身に塗りたくります。

実はこの果物の汁は、タトゥーの原料の強力な染料となるウィトという果物の汁だったのです。絶対に取れないとも言われています。

軽い冗談で現地の人がふざけて話した事を真に受けて(普通知らないですよね^^;)塗りたくったせいで全身真っ黒になってしまいました。

染料を塗った後の色がナス色に見えることから、番組内では「ナスディレクター」(略称はナスD)と呼ばれることとなりました。

これには、現地住民を驚き、旅先では毎回不信がられることになってしまいました。

パスポートを信じてもらえずに宿泊も普通の旅客とは別の場所にされたときもありました。

その後も度々番組へ登場していますが、真っ黒な肌の色は変わらないまま数ヶ月が経過していました。

スポンサードリンク

漂白剤で3時間洗い脱色に成功

「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で、ナスDこと友寄隆英ディレクターの肌がついに戻りました。

アマゾンの住民が「漂白剤をつけて強くこする」という聞いただけでちょと痛々しい方法を教えてくれていました。

ナスDは「絶対やる」を連呼し、早速漂白に挑みました。

現地の人が用意した洗剤と漂白剤を混ぜた怪しい液体に、まずは腕を漬け込みました。

すると少しだけですが、ウィトの染料が取れてきています。

これに可能性を感じたナスDは漂白剤が入った洗面器に豪快に顔を漬け込みましたwさすがです^^;

顔を漬け込んだら周りの人々がかなり強めの力でタオルで顔を拭き始めました。

脱色中は「ほんまは毎日恥ずかしかった」と本音を漏らしました。

これを繰り返し続ける事なんと3時間!!肌の調子が心配ですね‥

だいぶ荒い脱色方法でしたが、久しぶりの肌色のナスDが見られました!

ついに来週の予告では、耳が化膿したり鼻血が出たり散々な様子です。早速漂白剤の影響ですかね‥

もし、アマゾンでウィトを塗りたくって真っ黒になってしまった方はこの方法を試してみましょう!w

ナスD,写真

まとめ

10月21日(土)放送の「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」で、ナスDこと友寄隆英ディレクターの肌の色が戻ったと話題になっています。

漂白剤で3時間洗いウィトの染料の脱色に成功しました。

少し寂しい気もしますが、肌の色が戻っても今までどおり破天荒な行動で私たちを楽しませてくれるでしょう^^

スポンサードリンク