Sorry, you have Javascript Disabled! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! See instructions here
芸能

みやぞんが消えた!理由は性格?態度が悪いから干された?嘘くさい?

みやぞん,画像

2017年大ブレイクしたコンビ、ANZEN漫才のみやぞんが消えたと話題になっています。

昨年はテレビで見ない日はないほどの売れっ子ぶりだったのですが、

最近はほとんど見なくなってしまいました。

突然テレビから消えたということで「干された」という疑惑も浮上しているようです。

今回は、みやぞんが消えた理由などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

みやぞんのプロフィール

ANZEN漫才・みやぞんさん(32歳)のプロフィールを紹介させていただきます。

【みやぞん】

本名:宮園大耕(みやぞの・だいこう)

生年月日: 1985年4月25日

出身地:東京都足立区出身

出身校:東京都立荒川商業高等学校卒業

身長:172cm

血液型:A型

使用ギター:epiphone・DOVE

趣味:野球、格闘技、ギター

所属事務所:浅井企画

ANZEN漫才,写真

■韓国人だった

みやぞんさんは2005年7月19日、韓国籍から日本国籍に帰化しています。

自身が韓国人というのは、高校生のときに自動車教習所での提出書類不備から判明したそうです。

■スポーツ万能

子供の頃は野球、中学生の頃はテニスをしていました。

小学校卒業当時の将来の夢はバレーボール選手

中学校で始めたテニスは、始めてラケットを握った当日に経験豊富な相手を打ち負かし、のちに足立区大会で2位となる才能を持っていました。

ちなみにテニスを始めたきっかけは、「ネットがあったから」

バレーボール選手が夢だったのですが、中学にバレー部がなかったことから

「ネットがあるスポーツ」でバレーに似てると思いテニス部に入部したそうです。

高校時代は野球部に所属し、エースピッチャー、4番打者を務めました。

入部のきっかけは、中学生の頃、視察に来ていた高校の野球部の監督にスカウトされたことでした。

当時テニス部のみやぞんさんが、練習場に入ってきた野球のボールを速いスピードで投げ返したため目をつけられたんだとか。

野球部時代は、130kmを超える投球とキレのある変化球で野球専門誌でも注目されるほどの実力でした。

当然大学からのスカウトもあったそうですが、上下関係が嫌だという理由ですべて断ることに。

高校3年生の夏には東東京大会3回戦まで勝ち上がりましたが、4回戦で名門・国士舘に敗れました。(国士舘はこの年選抜大会に出場しています)

■音楽の才能もすごい

ネタでギターを演奏する他に、ピアノも演奏できるというみやぞんさん。

ギターはコードや音楽理論を知らないまま弾き始めたそうで、始めた当初から耳コピーのみで楽曲を再現できたと語っています。

ギターは独学で覚え、勘のみで弾いています。

ギターの教本でコードを覚えようとしたところ、かえって弾けなくなってしまった経験があるそうです。

ちなみに教本を見るまで”Am”のコードは自分が開発したと思い込んでいたんだとかw

■芸人になったきっかけ

相方のあらぽんさんは共に足立区生まれで、保育園に通っていた1歳の時からの幼馴染です。

小さい頃からお笑いが好きで、あらぽんさんと二人でカセットテープに自分たちのラジオ番組を録音したり、

とんねるずやダウンタウンを真似して遊んだりしていたそうです。

スポーツ万能のみやぞんさんは、当然スポーツ選手になることが夢だったのかと思いきや、

中学校の卒業文集には「漫才コンビかバンドで有名になりたい。だめなら獣医になる」と書いていました。

また小さい頃からジャッキー・チェンが好きで、スタントマンやアクション俳優になりたいとも書いていたため、

当時のあだ名はジャッキー・チェンから「チェン」だったそうです^^

中学卒業時は、あらぽんさんがみやぞんさんを誘ってANZEN漫才の前身となる「mix」(ミックス)という名前のコンビを結成し、お笑いの活動を始めました。

2004年に高校を卒業した3か月後から約5年間、ライブハウスで、バンドのライブの前説やチューニングなどの合間に、漫才などのネタを披露していました。

みやぞんさんは当初よしもとへの所属を志望していたため、NSC(吉本総合芸能学院)に入学するつもりでしたが、母親にネタを見せた際に

「笑いって学ぶもんやなくて、その辺に落ちてるやんけ。それを見つけられへんのに養成所で笑いを訓練したって成長せえへん」

と言われたため、養成所には通わずにプロの芸人としてデビューしました。

■性格

先輩芸人たちからは「天然」と言われ、質問されたことに対して見当外れな答えをしたり、逆に質問したり、突然笑い出すことが多いです。

ニコニコと明るく、断れない性格から”いい人”というイメージも定着しています。

天然ぶりは小さい頃からだったそうで、知人の母親に「いつでも泊まっていいよ」と言われた社交辞令を真に受けて

本当にその家に1か月以上泊まり続け、ひどく怒られたこともあったそうです。

みやぞんさんのキャラクターについては、先輩芸人からも評価が高く、

伊集院光さんはラジオで「果てしないバカ」「おもしろ脳」、

南海キャンディーズの山里亮太はSNSで「とんでもなく面白い!!」と語っています。

師匠は「どぶろっく」。

また同じ事務所の先輩であるウド鈴木を「恩人」であると語っています。

■芸風

コンビ名には「漫才」と入っていますが、ネタはコント、歌ネタ、物真似が中心です。

歌ネタは「足立区あるある」が有名ですね。

歌ネタは主に、みやぞんさんがギター弾き語り、あらぽんさんがラップを担当しています。

どぶろっくからは「雰囲気はヤンチャだが、ネタは結構キュート」と評価しています。

ネタを作っているのは、あらぽんさんです。

最初はネタの台本に一字一句沿って、決められた通りに演じていたそうなのですが、みやぞんさんがなかなか覚えられないことなどを理由に

「間違えてもいいから楽しくやろう」とアドリブを交えて演じ始めたところ好評だったため、それからはアドリブでのスタイルだそうです。

スポンサーリンク

みやぞんが消えた!

2017年に大ブレイクしたANZEN漫才のみやぞんが「消えた」と話題になっています。

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが毎年発表している

「2017タレント番組出演本数ランキング」(2017年12月7日発表)では、

2016年の年間テレビ出演本数を31本から、236本まで増加(205本増)させ、2位にランクインしていました。

(1位は5本から235本(230本増)のカミナリでした)

大ブレイクとなった昨年に比べ、2018年は一気にテレビ出演が減っているように見えます。

まだ2018年も3か月ほどしか経っていないのに、テレビで見かけることも減ってきました。

これにはネットでも「消えた」と話題になっており、

・最近みやぞんテレビで見ないけど消えた?

・正直みやぞんって消えたよな〜

・最近みやぞん見ない。ものすごい速さで消えたね

・みやぞん急に消えたな

あれだけテレビに出まくっていたのに、急に消えたのはなぜなのでしょうか?

消えた理由が気になりますね!

理由は性格?態度が悪いから干された?

ANZEN漫才のみやぞんさんが「消えた」と言われています。

昨年まで絶好調だったのに、急に消えた理由は何だったのでしょうか?

一般的に芸能人が”干される”理由には

「スタッフや同業者への態度が悪くて使ってもらえなくなる」

ということが上げられます。

一度芸能界から消えて再ブレイクした芸能人から

「ブレイクで天狗になって、スタッフにも態度でかくしたら干されました〜」

みたいなコメントはよく聞きますよね^^;

みやぞんさんに限っては「いい人キャラ」ですしそんなことないと信じたいですが、こんなエピソードも見つかりました。

確かに今、めちゃくちゃ忙しいということもあり、疲れているというのもあるのでしょうけど、先輩の僕が楽屋に入っても挨拶はしないし、ダルそうにちょっとうなずくだけ。

収録が終わると、まずは椅子に座ってプカーっとタバコをふかしているところをよく見ます。

また、天然がウリで優しい人みたいなイメージですが、実際はそんなことはないですよ。

我が強い感じですし、ちょっとした先輩たちには愛想を振りまく感じではないですね。

大物の前ではまた違うのかもしれませんが……。みやぞんのことをよく思っていない芸人さんも多いです。

売れない芸人のただの嫉妬な気もしますが、これが本当で性格や態度が悪くて干されたという可能性もゼロではありません。

また、先輩芸人の中にはみやぞんさんを”芸人”として認めたくない人も一定数いるようで、

「人気なのはわかるけど、あれは芸人ではない」「何が面白いかわからない」

と批判する人もいるようです。

昨年は急にブレイクしたので、これもやっかみのようなものなのでしょう。

ただ、長年芸能界に残るには先輩芸人やスタッフに好かれることは必須です。

腰巾着までいかなくても、売れている芸人さんに可愛がってもらうことが売れ残る秘訣とも言えます。

みやぞんさんはこの辺がうまくいっていないのかもしれません。

天然で自由なキャラも、場面や相手を間違えれば”ただの失礼”に当たります。

大物芸能人やスタッフに嫌われてしまって干されたという可能性もあります。

本当に性格や態度が悪いのかは分かりませんが、私たちは知らない裏の顔があるのかもしれませんね^^;

イッテQ,写真

ただのゴリ押しだった?

ANZEN漫才のみやぞんさんが「消えた」「干された」と話題になっています。

一部では「舞台裏では態度が悪い」とも言われており、

先輩芸人やスタッフから嫌われたことが理由ではないかと予想されています。

あとは、私の個人的な考えだと「ゴリ押しが終わった」ということもあると思います。

ブレイク時のみやぞんさんは、本当に見飽きるくらいテレビに出ていました。

ネタが面白いというよりかは、自由すぎるキャラクターが受けてバラエティ番組に引っ張りだこになっていましたが、

視聴者からは「ゴリ押しがひどい」という意見もありました。

一時期は、どこのテレビ局も不自然なくらいみやぞんさんを”いい人”という形で持ち上げていました。

最初のうちは面白いキャラで人気でしたが、視聴者も少しずつ「なんであそこまで絶賛されているのか」と疑問を持つようになりました。

少なからずそういった視聴者の声は事務所にも届いているでしょうし、

「1年推して稼げたからとりあえずゴリ押しは終わり」なのかもしれませんね〜

だいたい芸人さんのゴリ押しは1年サイクルで変わっていくので、

「消えた」と感じるのはゴリ押しが終わっただけなのかも‥?

スポンサーリンク

いい人エピソードまとめ

ANZEN漫才のみやぞんさんの”いい人エピソード”をまとめてみました!

■道でゴミを見つけたら必ず拾う

道に落ちていた吸い殻を拾ったらポイ捨てを間違われて罰金を求められたこともあるそうです。

一度否定はしたものの、結局罰金は払ったのだとか‥

■捨てられている犬を見ると保護してしまう

小さい頃から家に犬を拾ってきて怒られていたそうです。一時期は6匹も捨て犬を保護していたそうです。

■知らない人の婚姻届の立会人にサイン

ドッキリで「どこまでサインをしてくれるか」という内容だったのですが、

何にでも断らずにサインし続けてたみやぞんさんは、婚姻届の立会人欄にもサインしちゃいました!

その後、婚姻届を書いたニセ夫婦の親族との顔合わせにも参加していましたw

■ファンにお金を貸す

これもドッキリなのですが、ファンを名乗る人に「お金を貸して欲しい」と言われてすんなり貸していました。

■喧嘩は人生で一度もない

ボクシングをしていたり腕っぷしには自信があるようですが、喧嘩をしたことはないそうです。

■金魚に人工呼吸

小学生時代に飼っていた金魚が死にかかった際、人工呼吸を始めたそうです。

しかも、金魚は奇跡的に息を吹き返したんだとか。

面白さも満載な、いい人エピソード集でした!

いい人キャラが嘘くさい?

”いい人”のイメージが定着しているみやぞんさんですが、

「嘘くさい」とも言われているようです。

いつもニコニコしていて、どこの局もひたすら”いい人”として紹介されるみやぞんさん。

ゴリ押しのせいもあってか、視聴者からは「飽きた」「嘘くさい」といった声が上がっているのです。

・みやぞんは話が出来すぎてて全部が嘘くさい、心が無いように見える

・みやぞんの笑顔が何か秘めている嘘っぽい物を感じて怖い

・みやぞんの笑顔は嘘だな、って思う

・みやぞんはちょっと嘘くさい…

実際にあったことのあるファンからは普段も「テレビでの姿そのまま」といった意見もありましたが、

あまりに「いい人キャンペーン」がくどすぎてお腹いっぱいと思う人が多いようです。

一度ブレイクして、消えて、いつか再ブレイクした時には真実が出てきそうですね^^

再ブレイクでの暴露話などに期待したいと思います!

顔がテカリすぎ?

最近「消えた」「干された」と話題になっているANZEN漫才のみやぞんさん。

ネットの声を見ると「顔がテカリすぎ」という意見が多く見られました。

あまり気にしたことがなかったのですが、画像を見てみると‥確かにテカリすぎw

肌は綺麗ですが、いつもテカテカです。

脂性な体質なのかもしれませんね〜

テカリ肌,写真

まとめ

ANZEN漫才のみやぞんさんの”消えた”という疑惑を検証してみました!

最近めっきりテレビで見なくなったみやぞんさん。

一部では性格・態度が悪いという声もあり、スタッフから嫌われて干されてしまった可能性も捨てきれないですね〜

そうなるといい人エピソードも嘘くさく感じてしまいますが、本当のところはどうなのでしょうか?

一旦消えて、再ブレイクした時には素のみやぞんさんが見られるのかもしれませんね。

スポンサーリンク