8月30日、テレビ朝日の朝のワイドショー「羽鳥慎一モーニングショー」が放送されました。

ゲストコメンテーターとして出演された宮嶋泰子さんが体操のパワハラ問題で「体操協会を擁護してる」と話題になっています。

今回は、宮嶋泰子さんと体操協会、そして塚原夫妻との関係について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

モーニングショーの宮嶋泰子に批判殺到!

テレ朝「モーニングショー」に宮嶋泰子さんがコメンテーターとして出演されました。
宮嶋泰子さんはテレビ朝日スポーツコメンテーターで、元同局アナウンサーです。

この日番組で取り上げたのは、宮川紗江選手と体操協会のパワハラ問題。

体操協会が、宮川紗江選手へ速見佑斗コーチが暴力行為をしたとして無期限登録抹消などの処分を下しました。
しかし、当の本人である宮川選手がこれを不服として逆に体操協会のパワハラを訴え、事態は泥沼化しています。

この問題について宮嶋泰子さんはコメンテーターとして発言をしていたのですが、これに視聴者から批判の声が続出しています。

宮嶋泰子さんは体操協会や塚原夫妻を一方的に擁護し、宮川紗江選手を批判していたように見えました。
他の局のワイドショーを見てみると、18歳の宮川選手を擁護するコメントも多く、比較的協会側を批判する声が多いのですが…

コメンテーターとは、基本的に中立な立場での発言が求められるものですが、この日は他の出演者も宮嶋さんの発言を止めるような素ぶりはありませんでした。
元テレ朝の社員ということで、何か「言いにくい」雰囲気がありそうです。

こうした偏った報道というのは如何なものか、と今回の放送内容には批判が殺到しています。

しかしながら、なぜ宮嶋泰子さんはここまで体操協会や塚原夫妻を擁護しているのでしょうか?

スポンサーリンク

体操協会と塚原夫妻を擁護する理由は

「モーニングショー」での体操協会擁護が話題になっている宮嶋泰子さん。
なぜ彼女は体操協会や塚原夫妻を擁護しているのでしょうか?

宮嶋さんのFacebookに答えがありました。
そこには「公益社団法人日本新体操連盟 理事」の文字が…
思いっきり体操協会側の人間だったということです。

ということは、塚原夫妻ともズブズブの関係なんですね。
協会や塚原夫妻を擁護するのも当たり前です。

しかしながら、それを公共の放送で偏った発言をして寄ってたかって18歳の選手を責めるというのは許し難いものです。
テレ朝側も、偏った放送内容になったことを反省すべきです。
コメンテーターとして起用する人間が番組に相応しい人物なのかどうか今一度見直してほしいですね。

スポンサーリンク

横野レイコのようだと話題に

宮嶋泰子さんが体操協会や塚原夫妻を擁護したコメントしたことで、ネットではある人物のようだとの声が多く上がっています。

選手を批判して協会を擁護する姿勢に、相撲コメンテーターの横野レイコさんを思い浮かべた人が多いようですw
横野レイコさんも、貴乃花親方を批判して相撲協会を擁護する姿は一貫しています。

宮嶋さんも横野さんも、協会に都合のいいコメントしか出さず「言いなり」になっているように見受けられます。
本人がどうするのかは自由ですが、こうした方々をキャスティングすることはその番組自体の評価にも関わります。

中立な立場でのコメントができない人は、出演を控えていただきたいですね。

宮嶋泰子,写真

まとめ

テレ朝「モーニングショー」で話題となった宮嶋泰子さんの発言。

体操協会や、塚原夫妻を全面的に擁護し、宮川紗江選手を批判する発言が目立ちました。
調べてみると、自身が日本新体操連盟の理事ということで体操協会にすり寄った発言をしているようです。
ネットでは「相撲協会に媚びる横野レイコのようだ」と批判が殺到しています。

この問題が取り上げられている間は、宮嶋泰子さんがコメンテーターとして起用されることも多いでしょう。
しかしながら、偏った発言は視聴者からも嫌われます。
番組側も視聴者のことを考えた起用をしてほしいですね。

スポンサーリンク