1月25日、中日へ入団した松坂大輔選手(37歳)がキャッチボールを行いました。

シーズンへ向けて本格始動となった松坂選手には野球ファンから熱い視線が寄せられています。

今回は、松坂大輔選手の復活の可能性やキャッチボールから分かった調子について調べてみました。

スポンサーリンク

松坂大輔復活なるか

1月25日、松坂大輔選手がナゴヤ球場で始動しました。

入団テストでは完全非公開だった投球姿を初披露し、

室内練習場では又吉克樹選手を相手に、約40メートルの距離を投げました。

カーブ、カットボール、チェンジアップなど変化球も交え、強い腕の振りで20分ほど投げ込んでいたそうです。

先日の入団テストでは首脳陣が視線を送る中、

直球、カーブ、スライダー、チェンジアップなどキャッチボール12球、立ち投げで22球を投じています。

入団テストは完全非公開だったため、中日での投球は初のお披露目となりました。

まだまだキャッチボールだけの段階ですが、

一部球団関係者からは「全然、投げれるじゃん!」と感嘆の声も漏れました。

ソフトバンク時代は試合にほとんど出られなかった松坂選手。

今年は完全復活、開幕ローテ入りを目指して調整を図ります。

キャッチボールでここまで話題になる選手は他にいないと思います^^

「平成の怪物」が試合で完全復活してくれるのか、開幕戦に期待したいと思います!

痩せた?

中日入りが決まり、完全復活が期待されている松坂大輔選手が痩せたと話題になっています。

メジャーリーグ挑戦直後から激太りが報道され、

それから何年もたった現在でも野球ファンからは「デブ」扱いされている松坂選手ですが‥

今回のオフで調整してきたのか、その姿は以前よりもスッキリして見えます。

「松坂、また痩せたね」

「テスト直前の痩せた姿を見た瞬間に復活を予感した」

「ひとまず松坂痩せたかな。ただ腹はまだ出てるぞ」

「一時期より痩せたけど、とにかく結果を出してほしい」

痩せたとの声も多いですが、個人的にはもう少し絞ってほしいと思います^^;

体作りは怪我もしにくくなるので投手としてはかなり重要です。

完全復活の為にもしっかりと体型も調整して挑んでほしいですね。

スポンサーリンク

フォームの変化やキャッチボールの調子は?

中日に入団した松坂大輔選手の完全復活が期待されています。

近年の松坂選手のフォームは下半身を使えていない、いわゆる「立ち投げ」です。

股関節の怪我が原因で下半身を使った投球ができなくなったという話もあります。

上体が後ろに反れて踏み出しの左足に体重が乗らないフォームになっているため、

球威も上がらず全盛期のようなパワーのあるストレートが投げられずにいます。

復活が期待される中、現在はフォームの改善が出来てきたのでしょうか?

見る人によれば、多少は改善してきているという声もあります。

まだキャッチボールの段階ですが、これが重心を落としたピッチングになれば復活の可能性もあります。

中日のピッチングコーチががっつり指導してくれればいいのですが、

ご本人もメジャーでやってきた自信もあるでしょうし、松坂選手を相手に指導してくれる環境にはあまり期待できません。

では、25日にはキャッチボールをした時の、調子はどうだったのでしょうか?

まず松坂選手自身の投げ終えた後のコメントから‥

「状態はいいと思います。スムーズにストレスなく投げられる」

「去年よりいいのは間違いない。ここ4~5年で一番いい」

ご本人の感覚では調子はまずまずのようです。これは期待したくなりますね!

続いて松坂選手の球を受けた又吉選手のコメントも見てみましょう。

「真っすぐ(ストレート)が重かった」

「中日でいろいろな投手の球を受けさせてもらっていますが、こういう球もあるんだと思った」

「重いものがグラブにぶつかる、手元に残る感じ。球の重さにびっくりしました」

やはり「平成の怪物」の名前は伊達じゃないようです^^

まだまだ本調子ではありませんが、復活に期待したいですね!

松坂,写真

まとめ

中日へ入団した松坂大輔選手について復活の可能性などをまとめてみました。

フォームには少しずつ変化が出てきたという声や、痩せたという声もあり、完全復活に期待が寄せられています。

キャッチボールの調子はいいようですので、開幕ローテ入りに期待したいですね。

スポンサーリンク