週刊誌「女性自身」10月31日号(光文社)にて、女優真木よう子さんのデートが報じられました。

シングルマザーである真木よう子さんが子供を元夫に預けてのデートというこの報道に、批判が殺到しているようです。

しかしながら、なぜ批判されるのか?という肯定派の意見もありましたので、デート報道の意見をまとめてみました。

スポンサードリンク

真木よう子のデート報道に育児放棄との声

最近「お騒がせ女優」のイメージが定着している真木よう子さん。

「セシルのもくろみ」のTwitterで発言や打ち切り、コミケ騒動など本業の女優業よりも、お騒がせの内容ばかりが注目されています。

そんな真木よう子さんが新たな話題で批判されています。

それは週刊誌「女性自身」が報じた、イケメン実業家とのデート写真です。

真木よう子さんは、元夫に8歳の長女を預けて新恋人と連日会っていることが報じられました。

この報道に世間やメディアからは厳しい声が上がっています。

中には、育児放棄という過激なワードも出てきています。

これは母親としての真木よう子さんの姿勢を否定するもので、シングルマザーなのだから子供をちゃんと見ていないと!という意見のようです。

普段の育児を見ているわけではないので、育児放棄は言いすぎな気がしますね><

ただ、連日というのが引っかかる方も多いようです。せめて子供が自立してから、という声もあります。

個人的には、真木よう子さんだから批判しているという方が多いように見受けられます。

「お騒がせ女優」の真木よう子さんは、今は何をしてれ叩かれて炎上しやすいのです。

真木よう子さんは批判を気にしていないようで、かなり気にしてしまうように見えるので、しばらくは大人しくしているのが得策だと思います^^;

デート報道に批判殺到はやりすぎ?

真木よう子さんのデート報道に批判殺到している事に関して、やりすぎではないかという意見が多く上がっています。

これは主にシングルマザーであったり、若い女性からの意見が多いです。

今回のデート報道が、子供を預けて遊びに行くことに批判が殺到しているのなら、確かにちょっと行きすぎな気がしますね。

元夫に預けているという事は、元夫と離婚後も良好な関係が築けているのだなという印象です。

家に一人残しているわけでもありませんので、これを育児放棄と報道されてしまうのは確かにやりすぎです。

子供を預けて出かけるのがデートだからいけないのか?ママ友とご飯なら許されるのか?というラインも難しいですよね^^;

もしこれが、仮に他の芸能人での報道だったならばある程度批判はあるかもしれませんが、ここまでになっていないと思います。

やはり「真木よう子だから」という印象が強いようです。

もうひとつ特徴があるのが批判しているのは、年齢層が高い方が多いです。

単に、「子供がいる年齢だけど綺麗で、恋愛もしている真木よう子」に嫉妬しているようにも見えます。

今回の報道には、珍しく(?)賛否両論で批判的意見もありますが「何が悪いか分からない」と真木よう子さん擁護する意見も多く出てきています。

女性がずっと家に居なくてはならない!というのは少々時代遅れかもしれませんね。

スポンサードリンク

シングルマザーの恋愛は難しい?

真木よう子さんのデート報道へ批判が殺到している事から、新たな話題が上がっています。

それは「シングルマザーの恋愛は難しい」という事です。

今の日本にはシングルマザーは100万人以上いると言われています。

離婚率も高くなり、再婚の数も増えています。

子供の事や、経済面、老後を考えると「新しいパートナーが欲しいというのはおかしい事ではありません。

また子供がいても「恋愛がしたい」というのもあってもいいと思います。

もちろん子供を忘れるくらい行きすぎてしまうのはよくないですが‥

結婚は一度きりなんて決められた事ではないので、子供がいるから恋愛しちゃいけないなんて縛りはあまりにも酷だと思います。

しかしながら、真木よう子さんの報道への批判で見えてくるのはシングルマザーの女性が恋愛する事の難しさです。

今回の真木よう子さんは、子供を預けてデートに行っていますが「育児放棄」「母より女でいたいようだ」と言われています。

この批判の声を聞いて、真木さんと同じシングルマザーの女性はショックを受けているようです。

母である事は一番ですが、女性として恋愛するのがなぜいけないのでしょうか?

個人的には「子供との関係性がしっかりとしていれば」恋愛は自由だと思います。

シングルマザーでも自由に恋愛できるような世の中になってほしいですね。

真木よう子,写真

まとめ

真木よう子さんのデート報道に批判が殺到している事についてまとめてみました。

今回は批判もありますが、真木さんを擁護する声の方が多いように見えました。

シングルマザーの女性が恋愛する事についてまだまだ世間が否定的という悲しい現状も見えてきました。

子供との信頼関係を築いた上で、母親が自由に恋愛出来るように世間がもう少し寛容になってほしいですね^^

スポンサードリンク