10月8日(日)放送の人気アニメ「ドラゴンボール超」の1時間スペシャルが放送されました。

今回は孫悟空の新形態が登場し、かなり盛り上がる展開になっていました。

新しい挿入歌も串田アキラさんが歌っており、注目が集まっています。

今回は新しい挿入歌の「究極の聖戦(バトル)」について調べてみました!

スポンサードリンク

ドラゴンボール超1時間スペシャル!

10月8日(日)は「ドラゴンボール超」の1時間スペシャルでした。

109話のタイトルは「これぞ全宇宙一の究極バトル!孫悟空VSジレン!!」です。

「力の大会」も終盤戦に差し掛かり、第11宇宙最強の戦士ジレンがついに動き出しました。

超サイヤ人ブルーとなった悟空が界王拳を限界まで引き上げても通用しないという、桁違いの強さを見せるジレン。

睨みだけで、攻撃を返したりというとのは動きがないのでちょっとつまらないですが‥

最近敵の強さのインフラ化がすごいですよねw

切り札の元気玉でも押し切れず、爆発で吹き飛ばされてしまいます。

敗北が見えてきた時に、青白いオーラを身にまとった悟空が現れます。

新しい形態は「身勝手の極意」というもので、ジレンに押し返された元気玉と自分の力がぶつかって自分の中の新しい殻をやぶったもののようです。

これでジレンに少し反撃できたように思えましたが、またもや攻撃を浴びてしまい、元の悟空に戻ってしまいます。

力の大会残り20分ほどになった時、悟空の横には不適な笑みを浮かべたフリーザが立っていました‥

今週はここまでです!とても気になる内容ですね~

フリーザ様は手を貸してくれるのでしょうか?

新挿入歌は串田アキラ!

ドラゴンボール超の新しい挿入歌が串田アキラさんということで話題になっています。

アニメファンの方は挿入歌串田アキラさんだというのは、歌声を聞いてすぐに分かった方が多いと思います。

串田アキラさんといえばアニメ「キン肉マン」や「トリコ」さらには富士サファリパークのCMソングなどが代表作です。

69歳の現在も現役でアニソン歌手をしており、かなりのベテランですね~

熱い歌唱は人気が高く、今回の挿入歌の抜擢に喜ぶ方は多いようです。ネットの声を集めてみました。

「悟空のパワーアップに合わせて串田アキラの挿入歌が流れて熱い」「新形態のテーマソング串田アキラさんが歌ってる!これはもうやばい!」

「影山ヒロノブ以上に暑苦しいとドラゴンボールには合わない気がする」「串田アキラだったから変にトリコ感が入ってた」

「あそこで串田アキラは熱い!」「悟空の新形態出た所で串田アキラさんの歌とか反則」「1番興奮したのは挿入歌が串田アキラさんだった」

全体的には喜ぶ方のほうが多いようですが、影山ヒロノブさんがよかったという声も多かったです。

しかしながら、挿入歌でここまで話題になる串田アキラさんがすごいですね^^

スポンサードリンク

タイトルは「究極の聖戦(バトル)」

ドラゴンボール超の新しい挿入歌について調べてみました。

タイトルは「究極の聖戦(バトル)」だそうです。

楽曲情報については、作詞:森雪之丞、作曲:ZENTA、編曲:若林タカツグ、ZENTAとなっています。

今回のアニメの展開にもピッタリな熱い楽曲です。

収録されるCDはまだ決まっていないようです。発売が楽しみですね!

悟空,写真

まとめ

10月8日放送のアニメ「ドラゴンボール超」の挿入歌について紹介させていただきました。

新しい挿入歌は串田アキラさんの「究極の聖戦(バトル)」です。アニメファンからするとかなり熱いです。

悟空の新形態にもぴったりでした。次回も楽しみです!

ドラゴンボール関連記事はこちら→【ドラゴンボール超】悟空新形態「身勝手の極意」がかっこいい!画像

スポンサードリンク