1月22日、フジテレビの月9ドラマ「海月姫」の第2話が放送されます。

第1話の放送から原作と設定が変更された箇所などが話題になっています。

今回はドラマ「海月姫」の第2話の放送の前に、

原作から設定が改変されたものや、その理由を探ってみたいと思います!

スポンサードリンク

ドラマ「海月姫」の感想は

1月15日、月9ドラマ「海月姫」の第1話が放送されました。

第2話放送の前に、第1話の感想などをまとめてみようと思います。

Twitterや実況板を見ていて多かった感想は以下の通りです。

・尼~ずの完成度は高め

・瀬戸康史が可愛すぎる

・鯉淵兄弟が兄と弟原作と逆になっている

・花森さんの愛車、原作のベンツがなぜかレクサスに

漫画、アニメ、映画の後のドラマなのでなかなかハードルが高かった作品ですが、

主人公の仲間たち「尼~ず」の完成度は二重丸の評価でした!

映画版もかなり好評でしたが、ドラマ版も負けていないようです。

意外と評価が高かったので、第2話以降はストーリーを上手く原作に沿ったものに出来るかが勝負ですね。

第1話でも兄弟設定などの改変で脱落したファンもいるようですので、

原作ファンありきの製作に期待したいと思います!

花森さんのベンツがレクサスに!

ドラマ「海月姫」の改変が話題になっています。

第1話の放送では、鯉淵兄弟と花森さんの車種について原作からの改変が分かりました。

今回は、花森さんの愛車の改変に注目していきます。

まず、ドラマ版では要潤さんが演じている花森さんについて紹介させていただきます。

花森さん(はなもり・よしお)は鯉淵修と幼なじみで、鯉淵家の運転手です。

原作では愛車のベンツを溺愛していて、暇さえあればピカピカに磨いています。

ベンツを汚すのを異常なまでに嫌っているため、

「ベンツを傷つける」「新しいベンツ・部品を買ってもいい」

などの条件を出すと秘密も何でも喋ってしまうベンツバカです。綺麗な女性にも弱いです。

ちなみに映画版は速水もこみちさんが演じていました。

そんな花森さんのベンツが、ドラマ版ではレクサスに変わっています。

これについてのネットの感想は以下の通りです。

「ベンツじゃないと花森さんじゃない」

「要潤なのは最高だけど愛車はベンツ(Sクラス)であってほしかった」

「なんでレクサス?花森さんはやっぱりSクラスのベンツ」

「レクサスも確かに高級車だけれど‥ベンツじゃないのが残念」

この改変は原作ファンからは不評のようですね~

細かな設定もキャラクターを描く上では大事な表現になってくる所なので、

これから最終回まで大きな改変がない事を祈るばかりです。

スポンサードリンク

原作を改変の理由はスポンサーが関係!

ドラマ「海月姫」で花森さんの愛車がベンツからレクサスに改変されていると話題になっています。

原作ファンからは不評の改変ですが、理由は何なのでしょうか?

調べてみると、原作からの改変には大人の事情が絡んでいました。

ドラマ「海月姫」のスポンサーを調べてみると、そこにはTOYOTAの名前が‥

レクサスはトヨタ自動車の車なので納得です。

もちろんメルセデスベンツ関係のスポンサーはついていませんでしたので、

スポンサーの関係で車種が改変されたようです。

大人の事情なのでしょうがないですが、残念ですね。

レクサス,写真

まとめ

ドラマ「海月姫」の花森さんの愛車が改変された理由を紹介させていただきました。

花森さんの車がベンツからレクサスに変更された理由はスポンサーがトヨタ自動車だからという大人の事情でした^^;

どうしても原作ファンは気になってしまいますので、今後改変が他にも出てこないことを祈ります!

スポンサードリンク