1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明しました。

18日に発売された週刊誌「週刊文春」で報じられた不倫報道についての謝罪会見で引退を発表されました。

今回は、小室哲哉さんの引退でラストアイドルやPANDORAなどの企画がどうなるのか、

また仮面ライダービルドのOPなどの扱いについて調べてみました。

スポンサードリンク

小室哲哉が引退!

1月19日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが謝罪会見を開きました。

18日発売の週刊誌「週刊文春」で不倫が報じられた小室哲哉さん。

詳しくはこちら→小室哲哉の不倫理由は介護疲れ?浮気はしょうがない?KEIKOが可哀想?

都内で開いた記者会見にスーツ姿で登場した小室哲哉さんは、大勢の報道陣を前に頭を下げました。

「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、

いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」

謝罪で終わると思いきや、続けて騒動の責任をとる形で引退を表明しました。

「僕なりのけじめとして引退を決意しました」

これにはファンも驚きを隠せない様子で引退を惜しむ声が上がっています。

妻であるKEIKOさんのリハビリについても、疲れがあったことも認め、

自身も何度か病に伏すこともあったと語りました。

会見の中で報道のあった相手とは、あくまで男女の関係はないとしましたが、

今回の一連の騒動を受け、音楽の道を退くことを神妙な面持ちで語りました。

90年代を代表するプロデューサーが、不倫スキャンダルでその音楽活動に幕を下ろすことになるとは‥

現在進行中の活動がどうなってしまうのか、今後の情報に注目したいと思います。

ラストアイドルやPADORAはどうなる?

小室哲哉さんが引退を表明し、今後の活動について注目が集まっています。

引退という事ですが、現在進行中の活動もあるのでその対応も検討中のようです。

会見の中では現在携わっている複数のプロジェクトに関しては、

「責任は果たしたい。不快に思う方のお目にかからないよう、全うしていきたいと思います」と話しています。

ネットで話題になっていたのは「ラストアイドル」「PANDORA」についてです。

「ラストアイドル」は小室哲哉さんが企画に参加しているオーディション番組です。

テレビ朝日系で毎週土曜24:05~放送していて、深夜帯ながら人気の番組です。

「ラストアイドル」13日の放送では、プロデュースするグループのメンバーと対面し、構想を伝えてる場もありました。

今後「ラストアイドル」でのプロデュースを継続するかは、現時点で未定だそうです。

ちなみに、あす20日の番組は放送される予定ですが、小室哲也さんの出演部分についても、確認次第の対応になるとしています。

続いて「PANDORA」の活動を確認してみました。

「PANDORA」は小室哲哉さんとaccessの浅倉大介さんのユニットで2017年から活動をしています。

2月7日にはインスト楽曲含む6曲が収録されたファーストminiアルバムが発売予定となっています。

「PANDORA」の公式サイトを確認しましたが、アルバム発売発表から新しい更新がされていませんので、

アルバムは予定通りの発売になるようです。

会見では「自発的な音楽活動は本日をもって終了させて頂きます」と語っている小室さん。

「PANDORA」のユニットとしての活動が「自発的な音楽活動」なのかという判断が難しいものですね。

せっかく人気プロデューサーがタッグを組んだ企画なので今後も継続してほしいと思います。

スポンサードリンク

ビルドOPは大丈夫?

小室哲哉さんが引退を発表し様々なプロデュース活動の今後が心配されています。

「ラストアイドル」や「PANDORA」についての今後の情報はまだ入ってきていません。

小室哲哉さんの公式サイトでは

「現在、ご依頼頂いているお仕事に関しましては責任を持って完遂させて頂く所存です」

との記述がありました。

ネットでは「ビルドのOPは大丈夫?」という声も上がっていました。

テレビ朝日系「仮面ライダービルド」のOPにPANDORAの楽曲が使用されています。

OPとなったのはPANDORAの「Be The One(PANDORA feat.Beverly)」です。

現在の放送中のビルドのOPも変更となってしまうのでしょうか?

番組の公式サイトなどには記述はない為、このままの使用が予想されています。

ビルドのOPが、実質引退前の小室さんの最後のシングルになってしまうかもしれませんね。

小室哲哉,写真

まとめ

小室哲哉さんが引退を発表し、ラストアイドルやPANDORAの活動がどうなるのかについてまとめました。

現在進行中の仕事については完遂する予定のようなので、ビルドのOPなどもそのままの使用が予想されています。

しかしながら、自発的な活動はしないようなので、2月発売のPANDORAのアルバムが小室さん最後の作品になるかもしれません。

不倫で引退というのはかなりもったいないような気もしますが、これを機にゆっくりと自分の時間を過ごしてほしいですね。

スポンサードリンク