10月26日(木)に「プロ野球ドラフト会議2017」が行われました。

今回の一番注目されている早稲田実業の清宮幸太郎選手の交渉権は、日ハムが獲得しました。

背番号はどうなるのか?一年目からレギュラー定着か?など早くもネットは大盛り上がりです。

ファンの声も含めて、清宮選手の日ハム入りについてまとめてみました!

スポンサードリンク

ドラフト2017日ハムが清宮獲得!

10月26日(木)17時より、グランドプリンスホテル新高輪にて「プロ野球ドラフト会議2017」が行われました。

今回の注目選手は、やはり「和製ベーブ・ルース」と言われた早稲田実業の清宮幸太郎内野手です。

甲子園での敗退後からプロ入りか、進学かという時点から注目が集まっていました。

ドラフト前も10球団もの数の球団が面談を行うなど、話題となっていました。

ドラフト会議では、ロッテ・山室晋也球団社長、ヤクルト・小川淳司監督、日本ハム・木田優夫GM補佐、巨人・高橋由伸監督、

楽天・立花陽三球団社長、阪神・金本知憲監督、ソフトバンク・工藤公康監督の7球団が1位指名をし、抽選に臨みました。

抽選の結果、北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得しました。

木田GM補佐が右手でガッツポーズし「本当に今年どうしてもほしい選手でした」とコメントされました。

清宮選手に向けて「うちに来て思いっきり野球をやってください」とメッセージを贈りました。

清宮選手は17時45分頃から行われた会見では笑みを浮かべながら、晴れ晴れとした表情でコメントをしました。

まずは両親に感謝を述べ、日ハムが交渉権を獲得した事については「ものすごくいい選手が沢山いて、いいイメージがあるので嬉しい」と語りました。

プロ入りについては「プロ野球はまた別の世界だと考えているので、高校での結果に甘んずる事なく、鍛錬して自分に磨きをかけたい」と真剣な表情を見せました。

高校生とは思えない堂々としたコメントに毎回関心しますw

日ハムのユニフォームに腕を通す姿を想像すると今からワクワクしますね!活躍が楽しみです^^

背番号は?

10月26日に開催された「プロ野球ドラフト会議2017」にて、日ハムが清宮選手の交渉権を獲得しました。

ネットは大盛り上がりで、背番号は何になるのか?という事が話題になっています。

「怪物」「和製ベーブ・ルース」と呼ばれ、高校でも記録を残してきた清宮選手ですから良い背番号がつく事が予想されます。

野球ファンの予想を見てみましょう。

「注目の背番号、11かもと推測」「高校通算111本の本塁打を打ったし11ありそう」

「いま11番の大谷選手が今シーズンで大リーグに行くから、空くかも!」「11ありそう!ダルビッシュ→大谷→清宮と、大リーグ行きの背番号に」

「先輩の斎藤佑樹の背番号1剥奪して清宮背番号1になる?!」「中田翔の背番号6が空くかも」

「飯山さんの引退で4が空いたしありそう」「清宮くん背番号11待った無し」

11番という意見が一番でした!ダルビッシュ選手、大谷選手がつけた番号ということで話題性もバッチリです^^

高校時代は3番だった清宮選手、新たな番号を背にプロ野球でも頑張ってほしいです!

スポンサードリンク

一年目でレギュラー定着か

10月26日に開催された「プロ野球ドラフト会議2017」にて、日ハムが清宮選手の交渉権を獲得しました。

清宮選手の日ハム入りに関して「一年目でレギュラー定着か?」という声が多いです。

日ハムは、近年若い選手を多く起用し、チーム全体の若返りを図っています。

肩や走力、守備面には不安が残りますが、話題性はナンバーワンです。

集客力は相当のものだと思いますから、プロ入り一年目でレギュラー定着の可能性も高いです!

また、現在ファーストの中田翔選手がFAとなればファーストは空きますので、チャンスというわけです^^

まだまだデビューまで時間はありますが、一年目から一軍レギュラーで活躍してほしいですね!

清宮幸太郎,写真

まとめ

10月26日に行われたドラフト会議で日ハムが清宮選手の交渉権を獲得しました。

日ハムでの背番号は11番になるのではないかという声が多いです。

また、一年目でレギュラー定着か、と期待が集まっています。

ついに注目の「怪物」がプロ入り‥一軍でレギュラーを勝ち取れるように頑張ってほしいですね♪

スポンサードリンク