10月7日より日テレ系新アニメ「タイムボカン逆襲の三悪人」の放送が決定しました。

あわせて主題歌にはkinkikids(以下キンキ)の新曲「DESTINY」が使用される事が発表されました!

ソロ曲も使用されるということで、堂本剛さんの耳は回復したのかなど気になる所を調べてみました♪

スポンサードリンク

タイムボカンの主題歌はキンキ!

10月7日より放送される日テレ系新アニメ「タイムボカン」の主題歌にキンキの担当が決まりました!

40年以上続く、国民的アニメシリーズの最新作ということで幅広い世代から反響の声が上がっています。

前作は同じ事務所の後輩Hey!Say!JUMPが担当していて、そのバトンをもらう形となりました。

また、主題歌の形態は10月は堂本光一ソロバージョン、11月は堂本剛ソロバージョン、12月はKinKiKidsバージョンと3パターンの新曲となります。

この月替わりの豪華ラインナップもキンキファンには嬉しいところですね♪

キンキの新曲のタイトルは「DESTINY」‥キンキのお二人にぴったりな気がしませんか?^^

ソロ曲は新曲とはまた違う曲なのか、曲名などはまだ発表されていません。

「DISTINY]をそれぞれソロで歌ってから最後に2人バージョンというのもアリですよね~

キンキのお二人はソロ曲は基本的に自作曲(光一さんは作曲メイン、剛さんは作詞作曲)が多いので「DESTINY」とは別の楽曲が制作される可能性も高いと思います。

まずは光一さんのソロ曲からということで、期待が高まりますね!

タイムボカンの放送は10月7日より、毎週土曜夕方5時30分~6時00分です^^名探偵コナンの前の時間帯です♪

ソロ曲はいつ録った?

キンキのソロ曲が発表ということで、気になるのがいつ録ったんだろうというところですね。

今年の6月に、堂本剛さんが突発性難聴を発症したことを明かしています。

大事を取って1週間入院したそうで「元気なのは元気だけど、歌うのもままならない。」と光一さんが説明されていました。

剛さんは7月4日には退院して通院治療を行っていたそうですが、その時は完治には至らなかったとのことです。

その時期のキンキはスペシャルドラマや特番にスタジアムイベントなど怒涛のスケジュールでしたが、各イベントの歌唱パフォーマンスは光一さん一人で行いました。

横浜スタジアムのイベントについては剛さんは公演中、生中継での映像出演で、光一さんのみがステージ上でパフォーマンスをしました。

国内12会場に加えて、台湾・香港でも開催予定だったディレイビューイングも中止が決まり、イベント開催2日前の報告の「苦渋の決断」だったようです。

そんなスケジュールが続いた中で、10月スタートのタイムボカンで新曲(剛さんのソロ曲は11月放送分)発表ということでいつ録ったのかが気になります。

一般的に楽曲の製作期間は三ヶ月程度と言われています。最近では技術も進み、また音源だけならばもっと早いです。

剛さんが入院した時期と照らし合わせると、2つのパターン考えられます。

一つ目は、入院前に収録していたということです。過密スケジュールを見越してかなり余裕を持って収録してあったのではないかと考えられます。

二つ目は、8月から9月頃に回復してきて直前収録で音源だけでも仕上げたということです。

12月頃にCD発売するとして、これからジャケット写真などを仕上げてプレスして‥というスケジュールが予想されます。

いつ録ったのかについては情報がないため予想になってしまいますが‥シングル発表の頃には収録時期も明らかになりそうですね^^

スポンサードリンク

堂本剛の耳は回復か?

キンキの新曲がソロ曲を含めて3パターン展開ということで、嬉しい気持ちと同時に剛さんの耳の状態が心配ですね。

新曲を収録したということは、耳もある程度回復して復帰をするということなのでしょうか?

それともすでに収録済みでまた療養中なのでしょうか‥

突発性難聴の治療期間について調べてみましょう。

突発性難聴とは突然、聴力を失う病気です。聴力だけでなく強いめまいを伴うこともあります。

主に内耳などに障害が生じる感音性難聴の一種と考えられているが、原因は不明です。ストレスが原因となるという説もあります。

治療はステロイド剤投与が一般的ですが、発病後2週間を過ぎると治る確率は大幅に低下します。男女の発症率の差はありません。

どれだけ早く治療を受けられるかが回復の分かれ道と言われています。

芸能人で同じ病気を発祥した方は‥浜崎あゆみさん、スガシカオさん、坂本隆一さん、大友康平さん、エレカシ宮本さん、サカナクション山口さん

相田翔子さん、エビ中の柏木さん、桑田真澄さん、千原ジュニアさん、GENKINGさんなど沢山いらっしゃいます。

アーティストの方に多く見られますね。これもライブなどで大きい音を聴く時間が長いなど、解明されていませんが何かしらの原因があるとされています。

この中でも、完治していない方もいるのが怖いところです。

サカナクションの山口さんはツアー中で治療が遅れたため右耳は今も聞こえないそうです。

堂本剛さんは発症から1週間ほどで治療を受け始め2週間で入院をしているのでまだ早く治療を受けているほうだとは思います。

続いて、治療期間について調べてみました。

一般的には1週間~1ヶ月程度の期間をかけて、ステロイドなどの投薬による治療を行います。

ここでの症状改善がみられない場合は、その間に2週間ほどの入院をして治療に取り組むこともあるそうです。剛さんが入院したのはこの時点かと思います。

早期に受診していれば、適切な治療を受けて、この時点で治ることが多いそうです。

しかし、ここでも症状の改善がみられない場合は、別の方法で1ヶ月~3ヶ月ほどかけて、回復を図るそうです。

さらにここまでやっても改善がみられない場合は、基本的に病院での治療は終了してしまいます。

剛さんは8月中旬放送のラジオ番組で、高音は聞こえるがまだ聞こえない音階があることを明かしていますので完治はしていないと思われます。

時間をかけて完治に向けて治療しているようですので、ファンの皆さんも復帰を信じて待ちましょう!

キンキ,写真

まとめ

日テレ系新アニメ「タイムボカン」の主題歌にキンキの新曲が決定しました!

光一さん、剛さんそれぞれのソロ曲も使用されるとの事で、いつ録ったのか?また剛さんの耳は回復しているのかについて調べてみました。

剛さんの回復はまだ完治とはいえないと思いますが、徐々にいい方向に向かっているようです。

キンキの二人で歌う姿が早く見たいですね^^

スポンサードリンク