元SMAPでジャニーズ事務所所属のキムタクこと木村拓哉さんのラインスタンプが発売されます。

これまで肖像権に厳しかったジャニーズ事務所が急にウェブ業界に乗り出してきたのは、

ジャニーズ事務所を退所したメンバーが所属する「新しい地図」への対抗かと言われています。

今回はキムタクのラインスタンプ発売についてジャニーズ事務所が今後ネット解禁となるのかについてまとめてみました。

スポンサードリンク

キムタクのラインスタンプ発売

12月26日、ジャニーズ事務所のキムタクこと木村拓哉さんのラインスタンプが発売されます。

25日、都内で行われた「LINEのお年玉CM発表会」にキムタクが参加し、ラインスタンプもお披露目となりました。

この「LINEのお年玉」のアンバサダーに就任した事からスタンプが製作されるようになったそうです。

自身も毎日ラインを使用していることを明かし、スタンプ製作秘話を語りました。

「ちょ、待てよ!」「ぶっちゃけ」などの名セリフ(ちょ、待てよはもともとセリフではなくホリさんのモノマネから広まりました)

撮影は和やかムードで行われたそうで、キムタクが事前に用意されていなかった「ぺこり」を自ら提案し、スタッフを笑わせるシーンもあったそうです。

また「マジ卍」など流行も取り入れて、お披露目されると「恥ずかしいですね‥」と呟きました。

そして「ちょ、待てよ!」が大画面に映し出されると「プライベートで言うことは、まずない。」と漏らし、

撮影ではスタッフから「ちょ、待てよ!お願いします」と言われて「やっぱり来たか、と」と苦笑いで対応した事を明かしました。

ネットでは「絶対買う!」という声が沢山上がっています。

今年ナンバーワンヒットのスタンプになるかもしれませんね^^

ラインスタンプの種類は全16種。

キムタクスタンプは12月26日11時から発売となります。

新しい地図に対抗か?

キムタクこと木村拓哉さんのラインスタンプが発売される事が話題になっています。

今までネット上の画像の取り扱いなど肖像権に厳しかったジャニーズ事務所がSNSに参入してきました。

ジャニーズといえば、雑誌の表紙や映画のポスターなどネット上では黒塗りのシルエットになっていたり、

主役でも姿がなかったりという扱いが有名ですね。

最近ではHey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演の映画「鋼の錬金術師」でネット上のポスターには主演の姿がない事が話題となりました。

昔から変わらないジャニーズ事務所のネット規制は、近年では「時代錯誤」だと厳しく批判されています。

そんな中でキムタクのラインスタンプが発売される事になり、世間からは驚きの声が上がっています。

なぜこのタイミングで解禁なのか、と考えていくと‥そこには「新しい地図」の影があるように見えました。

昨年SMAPが電撃解散し、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんは新事務所へ移籍しました。

新事務所「新しい地図」では、元SMAPのメンバーがSNSを解禁し、AbemaTVに出演するなど大きな話題を呼びました。

今までの事務所では出来なかった形でより密な形でファンとの交流を続けています。

この「新しい地図」の活動で、より一層ジャニーズ事務所のネット規制への批判は強くなりました。

恐らくそういった批判や、快進撃を続ける「新しい地図」への対抗として今回ラインスタンプを作成する事になったのだと思います。

「マジ卍」などの流行も入れて若い世代もターゲットに入れている辺りに、ジャニーズ事務所の焦りを感じざるを得ません^^;

「新しい地図」もAbemaTV「72時間ホンネテレビ」内で、インスタやTwitter講座を受けて「バズる」企画に取り組んでいましたね。

ジャニーズ事務所も「新しい地図」の活動に影響を受けているような気がします。

このキムタクスタンプがヒットすれば(間違いなく大ヒットになると思いますが)

今後は他のグループのラインスタンプも発売されるかもしれませんね~

スポンサードリンク

今後ネット解禁か

キムタクのラインスタンプが発売される事から、ジャニーズ事務所のネット規制が緩くなるのではと言われています。

今まではネットの写真公開なんてもってのほかだったジャニーズ事務所から、ラインスタンプが発売されます。

これはネット解禁で反響を呼んでいる「新しい地図」への対抗という理由が大きいと思います。

そうなると、今後はネット規制が緩和され、最終的には完全にネット解禁になっていくかもしれません。

今回のキムタクスタンプは話題性などから見ても大ヒット間違いなしですし、

今後ライン側から他のグループのメンバーへスタンプの製作オファーがあることも確実でしょう。

近年ジャニーズ事務所のネット規制には、ファンからも批判の声が上がっていますので、

天下のジャニーズでも、少しずつ時代に合わせて規制を緩めていく必要があることは確かです。

恐らくキムタクスタンプよりも人気の後輩ジャニーズのメンバーの方が売り上げはいいでしょう。

個人的にはNEWSの手越祐也さんや、SexyZoneの中島健人さんとかはかなり売れると思います。

手越さんなら「子猫ちゃん」とか「テイ」が入るんだろうな~と想像がつきますよねw

これからどこまでジャニーズ事務所のネット規制が解禁されるのかは不明ですが、

まずはキムタク以外のジャニーズメンバーのスタンプが出るのが楽しみですね^^

SMAP,写真

まとめ

キムタクのラインスタンプが発売される事で、今後ジャニーズがネット解禁の動きになるのかについてまとめてみました。

「新しい地図」に対抗するためにも少しずつ時代に合わせた運営になっていく事と見られます。

次は誰のラインスタンプが発売されるのか、楽しみですね~

スポンサードリンク