昨年から日本でも多くの利用者が生まれた仮想通貨。

将来性が期待されてる中、コインチェックの不正送金などもあり

「辞め時」を考える人も増えきています。

今回は、仮想通貨はやめた方がいいのか、株と比べて危険なのか、

また辞め時はいつかなどを調べてみました!

スポンサードリンク

仮想通貨はやめた方がいい!

最近はCMなどでも耳にする事が多くなった仮想通貨。

その手軽さから、本質が分からないまま手を出す人も多く、

バブル崩壊・将来性を危険視する声が多く上がっています。

1月26日には、仮想通貨取引所コインチェックからの巨額資金の不正流出が発覚しました。

セキュリティ整備も不十分な事が分かり、「やめた方がいいのかも」との声も上がっています。

ネット掲示板「2ちゃんねる」の開設者・西村博之さん(通称:ひろゆき)は、

自身のTwitterでビットコインに言及して大きな反響を呼んでいます。

「ビットコインは遊びの賭博なら面白いと思うけど、

インサイダーや相場操縦がやり放題の市場に大切な財産を預けるのは、

辞めたほうがいいと思うのですよ。真面目に税金払うとそんなに得しないし」

と投稿し、仮想通貨で稼ぐことの危うさを訴えています。

とあるTwitterユーザーからは、庶民レベルの資産ならばチャンスのために捨ててもかまわないとの反論がありましたが、

これにひろゆきさんは反応し、

「その資産や時間をスキルなり資格なりに自己投資して、

10年後にもっと稼げる仕事に転職するとかってアドバイスをしてくれる人は周りに居なかったんですか?」

以降は投資についての議論が展開されています。

「やめた方がいい」というのは仮想通貨自体のことではなく、

全額をつぎ込むことをやめた方がいいという考え方ですね。

そもそも投資をする人は「余裕資金」で始める人がほとんどです。

まれに投資だけで生きているという人もいますが、ごく少数です。

知識もないのに全額をつぎ込む人は、リスクを見ないようにしている人が多いですね^^;

仮想通貨は流行りになり気軽に始める人も多いですが、もちろんリスクもあります。

リスクと上手に付き合う知識や余裕がない方は、やめた方がいいものですね。

株より危険?

仮想通貨は株よりも危険なのでしょうか?

コインチェックの巨額流出で「やっぱり危ないのかな」と思う人が増えてきました。

今回の流出では、お笑い芸人の藤崎マーケット・トキさんが貯金を全部つぎ込んだ結果、

全貯金を失ったとSNSで告白しました。

コインチェックは28日未明、不正流出した仮想通貨「NEM(ネム)」の全保有者約26万人に対して

自己資金を使って約460億円を返済すると発表していますが、

今回の不正流出問題で仮想通貨市場全体に対する信頼は大きく損なわれました。

返済とはいっても全額が戻ってくるわけではありませんし、また同じような事が怒る可能性はあります。

仮想通貨は株と違ってまだまだ法も追いついていないので、取引の規制などもほとんど存在しません。

既存の投資商品に比べてハイリスク・ハイリターンですので、

初心者が手を出しやすいものではないのです。

投資の割合を限定すれば必ずしも危険ではないのかもしれませんが‥

株と比べて読みにくいので、トキさんのように全額つぎ込むなんていうのはやらない方がいいですね。

現段階では、仮想通貨の危険度は株よりも高いです。

スポンサードリンク

バブル崩壊危機で辞め時は今?

仮想通貨のバブル崩壊が危険視されており、そろそろ辞め時ではないかと言われています。

仮想通貨全体の時価総額の推移を見てみると、ここ1年程度で急激に上昇しています。

コインチェックの流出などもあり、バブル崩壊危機も叫ばれています。

海外でも規制の動きもあれば、支持する動きもあり反応は様々です。

日本のテレビ局よりもアメリカのテレビ局の方が頻繁に仮想通貨問題を扱っており、

海外の方が関心は高いようです。

情報を得るためには、海外の報道を気にした方がいいでしょう。

では仮想通貨のバブルはいつ崩壊するのでしょうか?

株と同じでバブルはいつかはじけるものなので、上がったものはいつかは下がります。

「崩壊危機ってことは今が辞め時なのか?」

と焦っている人も多いと思います。

ただ、これまでのインターネットバブルなどの動きを見ると、

バブル→崩壊→回復→再成長

という流れで数値が回復しています。

仮想通貨もバブルが崩壊してもまた回復して成長していく可能性は大いにあります。

専門家の意見も分かれているので断言は出来ませんが‥

投資を長い目で見ている人はそこまで焦る必要はないです。

ですが、全額をつぎ込んで目先のお金を大事にしている人はここら辺が辞め時かもしれません。

危険,写真

まとめ

仮想通貨はやめた方がいいのか、株と比べての危険性やバブル崩壊危機について紹介させていただきました。

まだまだ制度も整っていないため株と比べて危険な部分は多いです。

知識もなく全額つぎ込むなど、ギャンブル的に考えている人は辞め時かもしれません。

余裕資金で趣味として使用する分には、まだまだ楽しめるですので可能な範囲で投資をしていきましょう。

スポンサードリンク