11月2日に加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会が設置を認可する方針で意見がまとまった事が明らかになりました。

来年4月の開学が認可される見通しです。

この報道について「なぜこのタイミングなのか」と疑問の声が上がっています。

トランプ大統領の来日に合わせての意図的な出来レースだったのかについて調べてみました。

スポンサードリンク

加計学園の認可が下りる!

11月2日に加計学園の獣医学部新設について、文部科学省の審議会が設置を認可した事が明らかになりました。

岡山市の学校法人加計学園は、安倍首相の友人が理事長を務めている学校です。

獣医学部を愛媛県今治市に新設する事が認可されていましたが、「実習の期間が他の既存の大学に比べて短く、教育環境が不十分」等を理由にいったん認可の判断が「保留」とされていました。

当初認可とされていた手続きをめぐって、理事長の友人である安倍首相、あるいは首相側近による不適切な関与があったのではという疑惑が浮上しました。

この問題については、もちろん安倍首相側は関与は否定し問題は終了したように思えました。

しかし野党、マスコミは関与があったことを疑っている為問題は平行線状態が続いていました。

そんな中、先日の衆議院総選挙を向かえ国民も加計学園問題については少し熱が醒めているようにも思えました。

そして11月2日に認可に方針で意見がまとまったとしています。

トランプ来日に合わせたタイミングでの報道

加計学園の認可が発表された事に関して、なぜこのタイミングなのかという声が上がっています。

今週の報道番組では、加計学園の認可以外にもトランプ大統領の来日、座間事件などと大きいニュースが取り上げられています。

このタイミングなら他の報道にまぎれて目立たないと考えたのでは、と疑う声もあります。

十中八九認可が決まっていたような状態と言われていましたが選挙直後でもないという事から、トランプ大統領の来日に合わせたという疑惑になったようです。

確かになんで今?と思います。

兼ねてより選挙後に認可が下りるとされていましたが‥ちょっと怪しいタイミングですよね~

真相は闇の中ですが、思惑通りトランプ大統領の話題で認可問題がまぎれてしまいそうな気がします^^;

スポンサードリンク

意図的な出来レースか?

加計学園の認可は出来レースだったのでしょうか?

一部報道によると、建設も進んでおりすでに認可の方向で動いているとも言われていました。

ネットの意見を見てみましょう。

「最初からの出来レース、不許可にする材料どこにもない」「なんで保留の状況で来年4月開講の準備ができているのよ」

「出来レースの匂いがプンプンする」「選挙後に認可か。出来レースだ」「審議も何も校舎も完成してるし‥」

やはり出来レースを疑う声が多いようですね^^;

トランプ大統領の来日報道に惑わされる事なく、追求がされるのでしょうか?

トランプ,写真

まとめ

加計学園の認可が発表され、トランプ大統領来日のタイミングに合わせたものかと疑惑の声が上がっています。

意図的な出来レースかと言われていますが、終盤戦となってきたこの問題に追求の手は及ぶのでしょうか?

それとも思惑通りに派手なニュースに埋もれてしまうのでしょうか?今後の報道に注目です。

スポンサードリンク