6月28日に発生した大阪地震で様々なデマ情報が拡散されています。

中でも話題になっているのは「シマウマが脱走した」というガセネタです。

今回は、シマウマ脱走のガセネタについて犯人や逮捕の可能性について調べてみました。

スポンサードリンク

大阪地震シマウマ脱走はガセネタ!

6月18日に発生した大阪地震直後から、

TwitterやインスタグラムなどのSNSでデマ情報が相次いで投稿されています。

地震発生直後には「乗ってる京阪電車が一部脱線してます」と言った書き込みがあり、後にデマ情報だと発覚しました。

この他には「外国人がコンビニ強盗を始める」などと、差別を助長するような投稿も目立つ中で、

「大阪府北部の震度6弱の地震でシマウマ脱走って」

との投稿が話題になりました。

山道のような場所にシマウマがいる写真を添えて投稿されたツイートは瞬く間に拡散されました。

この写真は、2016年3月に愛知・岐阜県境にある総合農場「三国ウエスト農場」から

逃げたシマウマを撮影したものと見られており、毎日新聞が報道した写真と同一と判明しました。

大阪府や警察は、デマ情報が広がっていることに注意を呼びかけています。

本当に困って情報を求めている人もいる中で、このようなガセネタを投稿することは許せませんね。

関連記事はこちら↓

2018大阪地震は南海トラフの予兆?予言や予知は?津波予想や被害想定

嘘ツイート犯人は誰?

大阪地震が起こった当日に、

「シマウマ脱走」のガセネタが拡散されました。

後にデマだと発覚したのですが、この嘘ツイートをした犯人は誰だったのでしょうか?

問題のツイートはこちらです。↓

プロフィールには「Steven “No” Job@うじ」と書いてあります。

職業は「無職ゲーマー」としているようです。

問い合わせ先として電話番号も記載されていますが、むやみに電話しないようにしましょう。

今回の嘘ツイートについて、批判をする人のことも煽っており完全な愉快犯のようです。

スポンサードリンク

デマ情報に逮捕や罰金は

大阪地震で「シマウマ脱走」の嘘ツイートを流した犯人に逮捕の可能性はあるのでしょうか?

2016年の熊本地震では、

「動物園からライオンが放たれた」とのデマ情報が拡散される事件が起きました。

これにより、嘘ツイートをした

神奈川県の佐藤一輝氏(20歳)が偽計業務妨害容疑が逮捕されています。

今回の嘘ツイートについても、同じ罪に問われる可能性が高いです。

偽計業務妨害で逮捕された場合の罰金を調べてみました。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金

だそうです!

前例もあるため、今回デマ情報を流した方々は逮捕されるかもしれません。

実際に困っている方もいる災害の時に、

混乱させるような情報を流す愉快犯は絶対に逮捕されてほしいですね。

まとめ

大阪地震で「シマウマ脱走」という嘘ツイートをした犯人を調べてみました。

「ライオン脱走」の時のようなガセネタを流したことは立派な犯罪で、

偽計業務妨害で逮捕される可能性も高いようです。

刑罰は3年以下の懲役または罰金50万円以下です。

警察も今頃犯人の特定を急いでることでしょう。

皆さんもデマ情報を拡散しないように気をつけましょう。

スポンサードリンク