日本は地震大国と呼ばれています。

宮城県や熊本県、最近では島根県で大きな地震が起こったのが印象に残っています。

関東では100年以上前の関東大震災以降、そこまで大きな地震が起こっていません。

いつ起きてもおかしくない状態と言われている関東地方での首都直下型の巨大地震。

今回は、巨大地震に備えて最新防災グッズの値段や購入方法を紹介させていただきます!

スポンサーリンク

2018年関東地方で巨大地震が起きる?

沢山の死傷者を出してきた大地震。

今も地震で家族や友人を亡くして苦しんでいる方、家を失って心を痛めている方が大勢いらっしゃいます。

過去の大震災も、『地震が必ず起こる』との予言は沢山ありました。

そして大きな地震は100年周期で起きるとも言われていて、

首都直下型の地震は関東では今から50年以内には確実起こると多くの方が声を上げていらっしゃいます。

本当に起こるのでしょうか?

日本では嘘のような大地震が実際に発生しているので、東京などの大都市では絶対に起きないとは言えないでしょう。

むしろどの地方でも必ず起こるものと考えていた方が良いと思います。

では私たちはどうしたら良いのでしょうか。

それは備える事です。

『将に今、大地震が起こったらどうするか。何が必要か。』

これを考えるに尽きます。

今回は地震対策グッズをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

家具の固定をしよう!!

地震で亡くなったり怪我をするのはなぜでしょうか。

それは揺れたからではありません。

揺れたことよって家具が倒れ、下敷きになるなどして起こる事がほとんどです。

それが分かっているのに家具を固定していないままにするのは怖いですよね。

被害を受けた方が命がけで教えてくれた教訓を生かしましょう。

防災グッズの購入方法ですが、楽天のサイトにたくさん最新防災グッズがありましたので商品とともに紹介させていただきます^^

◆耐震マット‥耐震マット最安値を探す【楽天】

これはジェルのシールの様なものです。

小さなマットですが、力は絶大です。

タンスの下やテレビの下などに張り付けるだけという手軽さもうけています。

価格もそれほど高くないので是非これをまずは貼られてみて下さいね。

◆家具転倒防止ユニット(突っ張り棒)‥家具転倒防止ユニット最安値を探す【楽天】

上記でご紹介したマットもお勧めですが、やはりかなり大きなタンスや食器棚などは、更にしっかりと固定しておく必要があります。

そんな時には天井と家具を突っ張り棒で固定します。

ただの突っ張り棒では危険ですので耐震用の物を選びましょう。

生き抜く事を考えて備えよう!!

家具の固定をするなどした後は、いかに生き抜くかを考えましょう。

命が無事でも、閉じ込められて家から出られなくなったり、

救助がなかなか来ない場所で長い時間過ごさないといけない場合もあるかもしれません。

予めそういう場合も考えた非難グッズを用意しておきましょう。

◆非常用トイレ‥非常用トイレ最安値を探す【楽天】

人間は1日に何度もトイレに行きます。

そのトイレが使えなくなった時の事を考えましょう。

粉を振りかけるだけで汚物が凝固するすぐれものです。

◆非常食‥非常食の最安値を探す【楽天】

お水や食べ物は絶対に必須ですよね。

家族の人数分そろえておきましょう。

今はご飯やパンやおかずなども非常用でとても美味しいものがそろっています。

♦︎防災セット‥防災セット最安値を探す【楽天】

何から揃えていいか分からないという方は防災セットを家族の人数分持って起きましょう!

寝室の枕元や玄関など何かあったらすぐに持って出れる所に防災バッグを置いておきましょう。

都会,写真

まとめ

皆さんは大震災の後に防災グッズは用意されましたか?

もう一度中身を確認してみましょう。

靴やヘルメット、ビニール袋、ポータブル充電器なども必要かもしれません。

備えあれば憂いなし。

自分自身と大切な家族を地震などの自然災害から守りましょう。

スポンサーリンク