11月4日、マーリンズはイチロー選手との2018年の契約延長オプションを行使しないと発表しました。

来季からはフリーエージェント(FA)となり、マーリンズを含む全ての球団との交渉が可能になり、新天地を探すことになります。

現在44歳になったイチロー選手はそろそろ引退についての話も出てきています。

メジャーで引退するのか、それとも日本に戻ってきたら古巣のオリックスに復帰するのかなど、気になる所を調べてみました^^

スポンサードリンク

イチローがFAに!

11月4日(現地11月3日)に、マーリンズがイチロー選手との2018年の契約延長オプションを行使しないと発表しました。

2018年の契約を更新せずに、FA状態となる事が明かされました。16な結果になりました。

マーリンズの球団公式ツイッターに地元ファンからイチローへの惜別、感謝などのメッセージが届き、別れを惜しむ悲鳴の声も上がっています。

「なぜレジェンドを放出するんだ」というマーリンズファンの他に、他球団のファンから「うちに来てくれ」という声も寄せられています。

イチロー選手は2001年からメジャーリーグで活躍し、輝かしい成績意外にも野球に対する真摯な姿勢に多くのファンから愛されています。

「レジェンド」の移籍先はどこになるのか、全世界の注目が集まっています。

メジャーで引退か?

マーリンズからFAに出されたイチロー選手の移籍先に注目が集まっています。

メジャーで活躍する事16年、44歳となったイチロー選手にはそろそろ引退の話も出てきています
日本のプロ野球選手の平均寿命は9年ほどで、引退年齢は29歳ほどと言われています。

メジャーリーグでもチームの平均年齢は一番高いチームでも30歳ほどで、40歳以上の選手はほとんどいません。

イチロー選手のプロ入りから26年(うちメジャーリーグ16年)という選手生命は、日本で考えてもメジャーリーグで考えてもかなり長いものです。

長年第一線で活躍している事も「レジェンド」と呼ばれる所以なのでしょう。

ですが、もう44歳という事で、本人も引退については考えていると思います。

日本のプロ野球ファンからすると、日本球界に戻ってきてほしいですね。

ですが、プロ入り後の年数は日本よりメジャーの方が長くなりましたのでメジャーで引退するのではないかと思います。

イチロー選手のように日本の野手でここまでメジャーで長年活躍できる選手は今後出てこないとも言われています。

怪我でプレーが出来なくなってから引退よりも、スパッと引退された方がファンとしては嬉しいような気もしますね^^;

スポンサードリンク

日本に戻ってきたらオリックス復帰か?

イチロー選手がFAに出された事で、日本球界復帰に期待する声が集まっています。

44歳という年齢から引退も近いという声もあり、メジャーで引退なのか、日本に戻ってくるのかイチロー選手の動向に注目が集まっています。

もし日本に戻ってきたら、どこの球団に入るのでしょうか?

どこの球団のファンも、メジャーでの野球ファン同様「うちに来てほしい」と声を上げています。

イチロー選手が日本球界復帰になったら観客も毎回満員になりそうですよね^^

ネットの意見で一番多かったのは、古巣であるオリックスでした!

プロ入りした1992年から2000年まで所属していたオリックス・バファローズへの復帰を望む声がかなり多く上がっていました。

(イチロー選手が所属していたのはオリックス・ブルーウェーブ時代)

と、なると背番号は準永久欠番になっている51番ですよね!

以前に元・日ハムの坪井がイチロー選手からリップサービスで薦められましたが球団から拒否されたのが話題になりましたね^^;

オリックス側は「ふさわしい選手」がいたら考えるとしていますが、準永久欠番となっています。

イチロー選手が引退したら、永久欠番となると考えられます。

日本球界へ復帰して活躍する姿を考えるだけでワクワクしますね^^

イチロー,写真

まとめ

イチロー選手がマーリンズからFAとなり、全ての球団と交渉可能となりました。

引退説もあり、メジャーで引退なのか日本に戻ってくるのかにもファンの熱視線が集まっています。

日本に戻ってきたらオリックス復帰となるのでしょうか?今後の情報に注目しましょう!

スポンサードリンク