10月31日に発売の週刊誌週刊誌「女性自身」(光文社)で歌舞伎役者の市川海老蔵さんに新恋人がいる事が報じられました。

記事では今年6月に妻である麻央さんを亡くしてから、わずか2ヶ月で恋人がいると発言したという事で、さすがに早すぎると言われています。

新しい恋人とはいつから付き合ってたのでしょうか?まさか麻央さんの闘病中から‥?

気になるところを調べてみましょう!

スポンサードリンク

海老蔵にもう新恋人!

10月31日に発売の週刊誌週刊誌「女性自身」で、歌舞伎役者の市川海老蔵さんに新恋人がいる事が報じられました。

「女性自身」の報道は、以下の通りです。

今年8月中旬に大阪市内で後援会の方たちと食事をしていた時のことでした。

後援者たちが「団十郎を襲名するなら奥さんがいたほうがいい」「麻央さんのお姉さんはどうか。子供たちとも仲がいいみたいだし問題ない」などと持ちかけられたそうです。

(奥さんを亡くしたばかりの海老蔵さんに新しい奥さんの話をする後援会の方もどうかと思います‥)

すると海老蔵さんは困った顔を見せ、少し悩んでから「実は付き合っている人がいる」と仰天告白!

突然の告白に周りは驚き、何も言えなくなってしまったそうです。

後援会としては、市川團十郎襲名が既定路線であり、その披露興行を行うには妻のサポートがなければ相当に過酷なものとなるそうで、再婚は必要だと考えているようです。

噂では東京五輪の頃に市川団十郎を襲名すると言われていますので、それまでに奥さんをもらいたいと後援会の方は考えているそうです。

もしかすると、後援会の方を黙らせるために嘘をついていたのかもしれません。

後援会や週刊誌などから麻央さんの姉である小林麻耶さんと再婚かと言われているため、それを避ける為の策であったのかもしれません。

しかしながら、本当に恋人がいたのだとしたら、麻央さんが亡くなってからわずか2ヶ月で新しい恋人を作っていたという事になります。

結婚前からプレイボーイとして有名な海老蔵さんですから、あり得る話かもしれません。

海老蔵さん新恋人関連記事はこちら↓

海老蔵に新恋人!彼女はまめ藤?再婚時期は東京五輪の団十郎襲名まで

さすがに早すぎ!

10月31日に発売の週刊誌週刊誌「女性自身」で、歌舞伎役者の市川海老蔵さんに新恋人がいる事が報じられました。

「女性自身」には、8月中旬に海老蔵さんが新恋人の存在を告白していたという内容が載っていました。

麻央さんが亡くなってから1年もたたない内に報じられた新恋人の存在に、早すぎるのでは?という印象が強いです。

ネットの反応を見てみましょう。

「いくらなんでも早すぎないかな」「ちょっと早すぎ。せめて喪があけてからだったら良かったのに」

「この調子だと闘病中から女いたな」「海老蔵凄いなクズすぎだろ」「これはさすがに引く」「本当はいつから付き合ってたんだろう‥」

「個人の自由だとは思うがさすがに早すぎ」「奥さん亡くなってからまだ4ヶ月しか経ってないのにこの報道」

批判的な意見が多いですね。当たり前の反応ですね~

歌舞伎という特別な世界ですから、一般人には理解できない考えがあるのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

麻央闘病中から付き合ってた?

10月31日に発売の週刊誌週刊誌「女性自身」で、歌舞伎役者の市川海老蔵さんに新恋人がいる事が報じられました。

これには、さすがに早すぎるという声が上がっています。

後援会の方に公表するほどですから、ちゃんとお付き合いをしているようですね。

この報道に、「もっと前から付き合っていたのでは?」との疑惑が浮上しています。

麻央さんが亡くなる前から、プレイボーイとして知られていた海老蔵さんには度々不倫疑惑の報道がありました。

ですので、麻央さんが亡くなってから始まった関係ではないという見方をするのが妥当です。

麻央さんが闘病中のときから付き合ってた恋人と安定した付き合いになり、後援会に公表したという事も考えられます。

これが本当ならさらに批判が集まりそうですが‥海老蔵さんならあり得ると思ってしまいますね^^;

麻央,写真

まとめ

海老蔵さんに新恋人がいる事が報じられました。

8月に後援会の方に恋人がいると明かしていたそうで、これには「さすがに早すぎ」という声が上がっています。

あまりの早さに、麻央さんが闘病中の頃から付き合ってたのではないかという疑惑まで浮上しています。

真相は不明ですが、報道が本当ならば東京五輪の団十郎襲名までに再婚もあるかもしれませんね^^;

スポンサードリンク