アントニオ猪木さん、昨年に引き続き9月9日の北朝鮮の建国記念日に合わせて訪朝する事が分かりました。

北朝鮮とは深い関係があるアントニオ猪木さんの今回の訪朝の目的は何なのでしょうか?

また、なぜ今のタイミングでの訪朝なのでしょうか?ミサイル発射の中止が目的なのではないかという噂についても調べてみました!

スポンサードリンク

アントニオ猪木が北朝鮮に行った目的は?

アントニオ猪木さんが今回北朝鮮へ行った目的は何なのでしょうか?

今まで幾度となく北朝鮮訪問を行っているアントニオ猪木さん。今回は9月7日から11日を予定しており、32回目の訪問となります。

中国の北京を経由し、平壌へと向かいました。

目的については「スポーツ交流であり、人の交流を絶やさないことだ。」と語っていました。

北朝鮮では、党で国際関係を統括するリ・スヨン副委員長と会談されるようです。

リ副委員長は、北朝鮮の「朝日友好親善協会」の顧問であり昨年も北朝鮮を訪問した猪木氏とピョンヤンで会談しています。

目的は「スポーツ交流」の一言では片づける事の出来ないものだと思います。

しかしながら、この緊張状態が続く今に行動を起こすという事はご本人の中でも明確な目的があるはずです。

帰国後の発言に注目しましょう!

アントニオ猪木と北朝鮮の関係

そもそも、アントニオ猪木さんはなぜ北朝鮮と交流があるのでしょうか?猪木さんと北朝鮮の関係について調べてみました!

アントニオ猪木さんと北朝鮮との関係の始まりは、力道山さんが深く関わっていました。

アントニオ猪木が付き人をしていた力道山さんの故郷が北朝鮮だったのです。日本統治下時代の朝鮮で産まれました。

日本でも伝説のプロレスラーであった力道山さんは、北朝鮮でも英雄扱いです。そして娘さんも北朝鮮政府の要職に就いてるようです。

この事から、師弟関係にあったアントニオ猪木さんもいわばコネがあって訪朝が出来るわけです。

国の英雄の弟子というと‥向こうでどんな扱いになるかは想像出来ますね^^

アントニオ猪木さんが初めて訪朝したのは1995年で、平和の祭典と言われるプロレス興行でした。

この時は「平和の祭典」に38万人もの大観衆が集まったそうです。

その後も、足しげく北朝鮮への訪問を続け北朝鮮にとっても特別な存在となったアントニオ猪木さん。

2010年には、第12回平壌国際映画祭祝典に参加するため訪朝した際に「親善勲章第1級」の勲章までもらっています。

今では北朝鮮の要人たちと酒を酌み交わす仲だと言います。日本人の中で一番北朝鮮の懐に入っている人物である事は間違いないです。

スポンサードリンク

なぜ今?ミサイル発射を阻止の為?

アントニオ猪木さんはなぜ今北朝鮮を訪問したのでしょうか?ミサイル発射の阻止は関係あるのでしょうか?

訪朝のタイミングについては、9月9日の北朝鮮の建国記念日に合わせたものだと考えられます。

今までの訪朝も建国記念日に合わせた時期が多いので、今の情勢と関係なく決められたものかと思います。

あくまで今回の訪朝はスポーツ外交とされていますが、北朝鮮の朝鮮労働党の幹部との接触があるということで、

スポーツ以外の話が出る事は予想されます。というより、雑談していれば自然とそういう話になってしまうと思います。

ただ、いくら建国記念日だといえ緊迫したこの時期訪朝するという事はミサイル発射の阻止の為なのかという予想もあります。

1995年にアントニオ猪木さんと北朝鮮でのプロレス興行に参加した元女子プロレスラーのブル中野さんがあるエピソードを語っています。

猪木さんの功績は「プロレスを通じて、親善を築き上げた。」「ミサイル発射が中止されたことがあると聞いているので今回も期待。」

さらっと話していますが‥もし本当だったらすごい事ですよねw

いつのミサイル発射を中止とさせたのかも定かではないのでちょっと信ぴょう性に欠けますが‥

猪木さんの人脈を使って北朝鮮の暴走を止めてもらいたいものです。

アントニオ猪木,写真

まとめ

アントニオ猪木さんが北朝鮮に行った目的や、なぜ今のタイミングなのかという事を調べてみました!

また、ミサイル発射を阻止する為といった噂を検証してみました。

この訪朝自体も接待を受ける為や、プロレス興行のお金をもらう為などの噂もあり賛否がかなり分かれています。

もしアントニオ猪木さんが個人的にお金の為だとしても、北朝鮮と近い友好関係がある事は間違いないです。

人脈を使って、何とか北朝鮮の暴走を止めてほしいものですね。

スポンサードリンク