11月1日に日本シリーズの第4戦が行われました。

ソフトバンク3連勝で迎えた4戦目で、DeNAが執念で勝利をもぎ取りました!

ここからDeNA反撃となるのか、明日以降の戦いにも熱い視線が注がれています。

日本シリーズでの注目選手として、ソフトバンクの今宮健太選手(26歳)の守備がすごいと話題になっています。

第4戦では客席でダイブするとファインプレーで会場を沸かせました。

今回は、ソフトバンクの今宮選手についてまとめてみました!

スポンサードリンク

日本シリーズ第4戦はDeNA勝利!

11月1日に、日本シリーズの第4戦が横浜スタジアムで行われました。

開幕からソフトバンクが3連勝と苦しい展開の中、背水の陣のDeNAは見事勝利を勝ち取りました。

ホームでの熱い声援の中、先発投手の濱口選手が7回までノーヒットノーランの気迫のこもったピッチングでソフトバンクの重量打線を抑えました。

DeNAは、日本シリーズで19年ぶりの勝利を上げて会場は大盛り上がりでした。

ここで勢いに乗る事が出来るのか、はたまたソフトバンクが日本一への大手をかけるのか、第5戦にも注目です!

日本シリーズ関連記事はこちら↓

【日本シリーズ】DeNA濱口が7回までノーヒットノーラン!新人王なるか

【日本シリーズ2017】誤審疑惑?ビデオ判定結果のせいでDeNAは負けた

ソフトバンク今宮の守備がすごい!

日本シリーズも第4戦を終え、終盤戦へと突入します。

毎試合、ヒーローが誕生し様々な選手にスポットが当たって盛り上がりを見せています。

その中でも、ソフトバンクの今宮選手の守備がすごいと注目されています。

現在の日本のプロ野球界でショートの守備力ナンバーワンとも言われています。

今宮選手は明豊高校出身で2009年にドラフト1位を受けてソフトバンクへ入団しました。

一年目こそ一軍出場はなかったものの、二年目からはオープン戦から一軍に上がり、オープン戦からショート、サード以外にもファーストもこなしています。

ソフトバンクでは21年ぶりとなる十代での開幕一軍を果たし話題となりました。

同チーム明石健志選手とともにショートのポジション争いを繰り広げ、切磋琢磨する事で力をつけてきました。

2014年には、初めてのベストナインに選出され、2年連続でゴールデングラブ賞を受賞しました。

身体能力抜群で、高い運動能力を生かした広い守備範囲も見所の一つです。

また、高校まで投手として活躍していた事から球界屈指の強肩として知られています。

最も憧れる野球選手は松井稼頭央さんだそうです^^

日本シリーズでは今宮選手の守備力があまりにすごいので、アウェイである横浜スタジアムの観客も盛り上がりを見せていますw

第5戦以降も、敵も認めるほどすごい守備力を持つ今宮選手のスーパープレイに期待しましょう!

スポンサードリンク

客席ダイブのファインプレー

守備力がすごいと注目されているソフトバンクの今宮選手が、日本シリーズ第4戦でファインプレーを見せてくれました。

日本シリーズ第4戦の4回裏でした。

0対0で緊迫した展開が続いていましたが、DeNAの先頭打者・柴田選手が打ち上げた打球がフラフラと三塁の後方へ飛んでいきました。

本来なら見送ってファールフライとするような打球でしたが、ショートの今宮選手は打球が飛んだ瞬間から必死に追いかけました。

段々それていく打球を追いかけ、客席のエキサイトシートギリギリでキャッチ!勢い余ってそのままに観客席へダイブしていまいました。

客席へ勢いよくダイブした今宮選手はしばらく顔を出さなかったため、工藤監督の顔にも焦りの表情が出ていました。

チームメイトも集まる中、今宮選手は起き上がり、グローブからボールが出ていない事をアピールしました。

今宮選手は当初首のあたりを気にしていた為怪我が心配されましたが試合へ戻り、次の打者の打球も軽快に処理しました。

このファインプレーには相手のDeNAの選手や観客も、今宮選手を称えました。

ソフトバンクは惜しくも勝利を逃してしまいましたが、あと2勝で日本一なので頑張ってほしいですね^^

また、今宮選手のファインプレーにも期待したいですね♪

今宮,写真

まとめ

日本シリーズでソフトバンクの今宮選手の守備がすごいと注目されています。

第4戦では客席にダイブするファインプレーを見せて球場を沸かせました。

気迫のあるプレーでチームを引っ張る今宮選手の活躍に期待です!

スポンサードリンク