Sorry, you have Javascript Disabled! To see this page as it is meant to appear, please enable your Javascript! See instructions here
スポーツ

羽生結弦と宇野昌磨の表彰式の結婚式ネタが可愛い!平昌五輪は?画像

平昌五輪で羽生結弦選手と宇野昌磨選手がワンツーフィニッシュでメダルを獲得しました。

今までも五輪以外の大会でともに表彰台に乗ることが多かった二人には、

ある「ネタ」があるとファンの中では有名なようです。

今回は、羽生結弦選手と宇野昌磨選手の表彰式での「結婚式ネタ」について調べてみました!

平昌五輪の結婚式では披露されたのでしょうか?

スポンサーリンク

羽生結弦と宇野昌磨がメダル獲得!

平昌五輪で羽生結弦選手と宇野昌磨選手がメダルを獲得しました!

ショートプログラムでは、羽生結弦選手が1位、宇野昌磨選手が3位という順位でした。

迎えたフリープログラム、羽生結弦選手は最終組の第一滑走。

魔物がいると言われる五輪のリンクで堂々の演技を見せ、高得点を叩き出しました。

宇野昌磨選手は最終滑走で、冒頭のジャンプにミスがあったものの、

その後は落ち着いた演技で自分を取り戻し、会場を沸かせました。

そして2位のハビエル・フェルナンデス選手を上回り、見事銀メダルを獲得となりました。

ジュニア時代からともに切磋琢磨してきた二人が、五輪という大きな舞台で素晴らしい結果を残しました。

羽生結弦選手は、宇野選手を「弟というよりワンコみたい」と可愛い存在であると話しています。

逆に宇野昌磨選手は、羽生選手を「ずっと背中を追ってきてきた」と常に目指してきた存在であると表現しました。

兄弟のような二人は、五輪の舞台でも互いの演技に刺激を受けてここまで高め合うことが出来たようです。

すでに二人にはCMのオファーなども殺到しているらしく、

帰国後はメディアに引っ張りだこになりそうですね^^;

表彰式の結婚式ネタとは?

平昌五輪で羽生結弦選手と宇野昌磨選手がメダルを獲得しました。

表彰式の際に、ファンから「結婚式くるか?!」という声が多く上がっていました。

「結婚式」とは何のことなのでしょうか?

調べてみると、羽生結弦選手と宇野昌磨選手の間には恒例のネタがあるようです。

始まりは2015年グランプリファイナルのことでした。

表彰台に上ったのは羽生選手、フェルナンデス選手、そして宇野選手と順番は違いますが今回と同じですね^^

表彰台に慣れていない宇野選手に、羽生選手はリードして声をかけるのですが‥

何かを勘違いした宇野選手は羽生選手の左腕に手をかけ腕を組み始めますw

これには羽生選手も「結婚式かよ!」とツッコミを入れたようです。

結婚式,写真

そして、2016年グランプリファイナルでも表彰式で二人は隣になります。

昨年のことを覚えていた羽生選手は「もう一回結婚式やる?」と宇野選手を誘います。

宇野選手もこれに答え、結婚式ネタを再現するのでした^^

結婚式2,写真

さらに二人の結婚式ネタはこれだけで終わりませんでした。

2017年の四大陸選手権、この時はネイサン選手が優勝となり、

2位と3位で離れ離れになり結婚式ネタは出来ないだろうと思われました。

しかし!ネイサン選手の後ろでこっそりやっていましたw

結婚式3,写真

これにはファンも大喜びで、二人の間の「結婚式ネタ」は表彰式に注目が集まるようになりました。

「羽生くんと宇野くんの結婚式毎回楽しみ」

「結婚式ネタほんと可愛い」

「平昌で結婚式見たい」

「二人ともお茶目で可愛い」

ファンじゃなくても「可愛い」と思いますね^^

では平昌五輪の舞台では「結婚式ネタ」は実行されるのか‥楽しみですね!

スポンサーリンク

平昌五輪では結婚式ネタは封印!

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の間で、表彰式での結婚式ネタが恒例になっていることが分かりました。

平昌五輪でも二人で表彰式に上がることが分かってから、

ファンからは「結婚式くるかな?」と期待の声が上がっていました。

注目されていた表彰式ですが‥今回は結婚式ネタはありませんでした!

さすがに五輪の舞台だったからなのか、、いつもの結婚式は封印でした^^;

しかし、ファンがキュンと来るような場面はありましたよ〜

羽生選手が宇野選手の頭をくしゃくしゃっと撫でるシーンが!

結婚式ネタはなかったものの、二人の仲良しぶりがよく分かりましたね^^

頭くしゃ,写真

まとめ

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の表彰式での結婚式ネタについて紹介させていただきました。

2015年から始まり、ファンの中ではもはや恒例となっている結婚式ネタですが、

平昌五輪の舞台では封印されていました!

今後も二人は現役続行する意思を明らかにしているので、まだまだ見られるチャンスはありそうです。

来シーズンが楽しみですね♪

スポンサーリンク