財務省の福田淳一事務次官にセクハラ疑惑が浮上しています。

週刊新潮が、福田氏と思われる男性の音声データを公開し話題になっています。

女性が聞いたら”鳥肌モノ”の音声データが「気持ち悪い」と非難されています。

そんな中で、女性記者の「ハニートラップ説」も出ているようです。

今回は、福田淳一事務次官のセクハラ疑惑についての世間の反応をまとめてみました!

スポンサードリンク

福田淳一事務次官にセクハラ疑惑浮上!

週刊新潮が、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑を報じました。

4月12日に、福田氏が複数の女性記者にセクハラ発言をしていたと報じました。

報道を受けて、当初麻生太郎財務相は福田事務次官を口頭で注意したが、処分は必要ないとの認識を示していました。

しかし、週刊新潮は13日にニュースサイトで音声データを公開。

「胸触っていい?」「手縛っていい?」「抱きしめていい?」

などといった生々しいセクハラ発言とされる音声データが公開され、話題になっています。

これを受けて麻生太郎財務相は「(音声データが)事実であれば今の時代アウト」と厳しい言葉を述べました。

久しぶりにパンチの効いたニュースですね〜

福田淳一事務次官は、非常に頭が良く仕事も出来て優秀で”珍しいくらい悪い噂がない人”と言われていました。

ですから今回のセクハラ疑惑は業界内の方が驚いていると思います。

週刊新潮の記者の突撃取材では、疑惑を完全に否定していた福田淳一事務次官。

4月16日には何らかのコメントを出されるそうですが、自身の進退の話ではない模様です。

もしかしたら週刊新潮の報道を否定して正式に訴えるなどの手段を取るのかも?

どんなコメントを出されるのか、注目したいと思います。

《追記》

4月16日に財務省がコメントを出しました。

そこに記載されていたのは、、

・報道内容を全否定(女性記者と会ってもいないしそんな店に言った覚えがない)

・女性記者と連絡が取りたい(名乗り出るように)

・週刊新潮に法的措置を考える

といった内容でした。

女性記者が名乗り出る→脅しorお金を積んで示談

女性記者が名乗り出ない→ガセネタ!

という方向でいきたいのでしょう。ちょっと呆れちゃいますね^^;

関連記事はこちら↓

福田淳一セクハラ音声の相手はホステスかキャバ嬢?本当に女性記者?

福田淳一事務次官自宅や近所のバーの場所は目黒?スナックやクラブか

セクハラ音声が気持ち悪い!

福田淳一事務次官のセクハラ疑惑が話題となっています。

音声データも公開され、生々しい内容に「気持ち悪い」と非難の声が上がっています。

・いや、普通に気持ち悪すぎる

・福田淳一事務次官の音声気持ち悪い〜

・セクハラ以前に人格破綻者じゃん、気持ち悪い

・接続詞レベルでセクハラ発言連発してるw気持ち悪!

女性だけでなく男性から見てもかなり気持ち悪いですね^^;

こんなデータ公開されちゃったら、もう普通に仕事できないですよ‥

これでも今後辞任せずに役職に就き続けるのでしょうか?

スポンサードリンク

女性記者のハニートラップか?

福田淳一事務次官のセクハラ疑惑が話題となっています。

音声データも公開され「気持ち悪い」とネットを騒がせています。

これが本当に福田事務次官の声であるのならば”完全アウト”な案件です。

世間は福田事務次官の言動を批判する声であふれていますが、

そんな中で「女性記者のハニートラップ説」も浮上しています。

ハニートラップとは‥女性スパイが対象となる男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、

これを相手の弱みとして脅迫し、機密情報を要求する諜報活動で人的諜報ヒューミントの一種。

今回は女性記者が福田淳一事務次官を誘惑して陥れた可能性があるのではないかと言われています。

音声データに女性記者の声が入っていないことから、

「女性記者が誘惑したのでは?」

「普段からそういう仲だったからセクハラ発言が出ていたのでは?」

と言う疑惑が浮上しているようです。

また、この女性記者が「週刊新潮の記者でない」というところも疑問ですね。

なぜ自社のスクープとして取り扱わないのか、どこの記者なのか、など不可解です。

いずれにせよ、政治家にはハニートラップがつきものなんですかね〜

ですが、、ハニートラップだったとしてもそれに乗っちゃう時点でアウトですよねw

今の時代、記者が録音機を持っているのは普通ですし‥

そういった意味では、福田淳一事務次官は相当この女性記者を信用していたのでしょうね^^;

福田淳一,写真

まとめ

福田淳一事務次官のセクハラ疑惑について紹介させていただきました。

生々しい音声データに世間からは「気持ち悪い」といった声が上がっていますが、

その中でも「ハニートラップ」を疑う声も出ていました。

しかしながら、それに引っかかってしまった脇の甘さは情けないですね^^;

4月16日にはこの報道について本人が何らかの意見を述べるということで、注目したいと思います!

スポンサードリンク