11月28日(火)に、大相撲の日馬富士の事件について、横綱の白鵬に事情聴取が行われました。

午前9時頃から夕方までの長時間に渡る事情聴取は、福岡県博多駅近くのホテルを貸し切りで行われました。

今回は白鵬の事情聴取が行われたホテルがどこなのか、また警察署で行われない理由などについてまとめてみました!

スポンサードリンク

白鵬が事情聴取!

11月28日(火)に、大相撲の日馬富士の事件について、横綱の白鵬に事情聴取が行われました。

大相撲の横綱・日馬富士(33歳)が鳥取市内で平幕貴ノ岩(27歳)を殴って怪我を負わせたとされる問題で、

鳥取県警は捜査員を派遣し、福岡市内のホテルで事件現場のラウンジに同席していた横綱白鵬(32歳)の参考人聴取を行いました。

白鵬に対しては、日馬富士が殴ったとされる状況や白鵬が制止した事、さらには酒席が設けられた経緯などの説明を求めたと見られています。

事情聴取は午前9時頃から始まり同日夕方まで長時間に及び、白鵬は午後4時過ぎにホテルから出てきました。

九州場所千秋楽の翌27日に行われた記者会見では「見たままを話す」と語っていた白鵬は事情聴取終了後も取材に応じ、

「自分の知ったことを全てお話ししました。後は協会と警察に全てお任せします」と述べています。

鳥取県警は、横綱鶴竜や照ノ富士など同席した力士らの聴取をほぼ終えており、年内にも日馬富士書類送検する方向で捜査を進めています。

しかしながら同席者らの証言は一部に食い違いがあるため、県警は日馬富士や貴ノ岩から再聴取する方向で検討しているそうです。

同じ現場にいながら大きく食い違う証言もあるようなので、誰かが嘘をついている可能性があるようです。

白鵬は真実を語ってくれたのでしょうか?

年内には様々な処分が決定しそうですが、報道はまだまだ収まる事はなさそうですね。

場所は博多のホテル日航福岡!

大相撲の日馬富士の事件について、横綱の白鵬に事情聴取が行われました。

先日、優勝を収めた九州場所を終えたばかりの白鵬の事情聴取は博多駅近くのホテルで行われたと報道されました。

貸し切りまでして行われた事情聴取の場所はどこのホテルだったのか、調べてみました。

白鵬の事情聴取が行われたホテルは、ホテル日航福岡でした。

博多駅から徒歩3分ほどの場所に位置しているホテルです。

博多駅と地下道で直結し、福岡空港から地下鉄で約5分のビジネス街の中心である博多に位置する国際級ホテルです。

客室は360室もあるそうで、今回の事情聴取で貸し切りにしたとの事ですが‥その分の予約はどうなったのでしょうか。

事件から1か月ほどで事情聴取の日にちが決定したのも最近でしょうから、当然ホテルには予約が入っていたことだと思います。

大手のホテルですから他のホテルと連携して予約を変更したりと対応が大変だった事が予想できますね。

当日ホテル周辺を通った方によると、日中は報道陣の数はそうでもなかったとのことです^^;

スポンサードリンク

警察署でない理由は?

大相撲の日馬富士の事件について、横綱の白鵬に事情聴取が行われました。

事情聴取は福岡市内のホテル日航福岡を貸し切りにして実施されました。

事情聴取というと警察署で行うイメージでしたが、ホテルで実施する理由は何なのでしょうか?

調べてみると、基本的には事情聴取は警察署で行われるそうです。

ただ場合によっては、捜査過程の被害者の負担の軽減の為に場所を変えたりする事はあるそうです。

白鵬も横綱という立場で注目も集まっていますから、わざわざ鳥取県警へ出向くのも大変ですし県警に要請したのだと思います。

ホテルを貸し切りにしたというのは報道陣が入ってこないようにという配慮のようです。

警察署でなくわざわざホテルでやるなんて!という声も上がっていましたが、一応問題ないようです^^;

警察署で行われなかった理由としては「捜査過程の負担の軽減」のようです。

ホテル日航,写真

まとめ

白鵬の事情聴取について、場所や警察署で行われない理由について紹介させていただきました。

事情聴取が行われた場所は福岡県博多駅近くのホテル日航福岡でした。

警察署でない理由については白鵬側の負担の軽減のためのようです。

少しずつ真実が明らかになってきたようですので、年内には全ての処分も終わりそうですね。

スポンサードリンク