9月6日朝3時8分、北海道を過去最大の地震が襲いました。
未だ多くの地域で停電が続くなど、復旧への道のりは険しさを見せています。

北海道といえば、日本の”食”を支える地域です。
地震の影響は日本全国の食生活に大きな影響を及ぼすことが予想されています。

今回は、北海道地震により品薄や値段の高騰など影響が考えられる食品などを調べてみました。

スポンサーリンク

北海道復旧の目処は

9月6日、北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7の大きな地震が発生しました。
厚真(あつま)町では最大震度7を観測し、大規模な土砂崩れが発生するなど大きな爪痕を残しています。
新千歳空港のある千歳(ちとせ)市でも震度6弱を観測しました。

北海道の発表によると、9月6日15時時点で死者4人、心肺停止3人、重軽傷者293人、行方不明者は31人。
今後この数字も上昇していくと見られています。

今回の地震により多方面で出ています。
それぞれの被害状況と復旧の目処を見てみましょう。

■電力

今回最も影響を受けたのは電力です。
地震の影響によって道内の火力発電所すべてが緊急停止し、9月7日現在も多くの地域で停電が続いている状態。

震度7を観測した厚真町にある発電所は道内最大の発電所だったため、復旧にはかなりの時間がかかりそうです。
北海道電力によると、設備の復旧には少なくとも1週間以上はかかる見通し。
まだまだ電力不足は長引きそうですね…

■通信

電話などの通信は、地震の影響による停電や伝送路の故障などの影響で、一部地域で携帯電話や光通信サービスが利用できない、利用しづらい状況が発生しているようです。
こちらは復旧時期は未定ですが、北海道全域に設置されている公衆電話5800台の無料化を実施しています。

■鉄道

JR北海道は、全道で在来線、新幹線ともに運転を見合わせ中。
運転再開の目処は立っていません。
北海道新幹線は新青森−新函館北斗間で始発から運転できず、終日上下あわせて26本の運休を決めています。

■航空

女満別空港も地震発生当日14時より電力不足により閉館。
日本航空は国内線104便(影響旅客数1万8520名)、全日本空輸も国内線132便(同2万4400名)の欠航を決定。
新千歳、女満別以外の空港はおおむね平常通り運航しています。

■生産

主にトランスミッションを製造するトヨタ自動車北海道(苫小牧市)は操業中に地震があり停電したため、操業を停止。
日中の操業も取りやめましたが人的被害はなく、現在建物や設備への被害状況を確認中です。
電力の復旧状況などを踏まえて再開できるか判断することになっていますが、現時点で再開時期の目処は立っていません。

多くの事業が地震の影響でストップしている状況です。
全てが完全に復旧するまでは長い時間がかかりそうですね。

関連記事はこちら→北海道地震は予言されてた!前兆で地震雲も?南海トラフとの関係は?

スポンサーリンク

多くの食品などが品薄となる見込み

北海道地震により、今後大きな影響が出そうなのは食品関連です。
北海道といえば広大な大地と安定した気候で「食の宝庫」として日本の食生活を支える地域です。

野菜や牛乳などの乳製品は日本国内生産の大半を占めている北海道で災害が起きたことで、日本の食に大きな影響が出ることが予想されています。

牛乳は、停電により酪農家が搾乳できないうえ、生乳を各酪農家で冷蔵することもできていない状態。

明治乳業は北海道にある7工場で停電のため生産を停止中で「今後の見通しはわからない」としています。
雪印メグミルクも、北海道にある7工場は停電のためすべて停止しており、復旧の見通しは不明だと言います。

当面は加工品よりも生乳を優先して出荷する予定だと言います。
ということは…バター・チーズなどの乳製品が品薄となることが予想できますね

高騰する商品は何?牛乳や野菜が値上がりか

北海道地震により、多くの食品が品薄になることが予想されています。
流通の数が少なくなるということは、商品の値段が高騰することを意味します。

これまで台風などの災害により、北海道の野菜や乳製品が値上がりをしたことはありますが、今回はこれまでよりも事態は深刻です。

生産だけでなく流通経路にも影響が出ているため、その影響は計り知れません。

地震の影響で値上がりが予想される商品は以下の通りです。

・牛乳
・肉類(牛肉、豚肉、羊肉)
・乳製品類(バターやチーズ、ヨーグルトなど)
・野菜(じゃがいも、人参、キャベツ、玉ねぎ、かぼちゃ、とうもろこしなど)
・加工品類(ポテトチップスなど)
・果物(メロンなど)
・水産品(シャケ、サンマ、カニ、ホタテなど)

肉から魚から野菜まで…ほとんどですね。
国内産の食品のほとんどが北海道生まれといっても過言ではないほどのシェアなので、しばらくは外国産の商品に頼るしかなさそうです。

北海道,写真

まとめ

北海道地震の影響により、品薄や値上がりが予想される商品をまとめてみました。

国産品のほとんどが生産されている北海道。
牛乳や乳製品だけでなく、野菜や肉類、水産品と多くの商品が品薄・高騰することが予想されています。

しばらくは外国産商品などをうまく利用して復旧を待つしかないですね。
ただ、品薄になるからといって必要以上に買い占めなどは控えましょう。

スポンサーリンク