近年、ヒルドイドという薬を美容目的に使用する方が増えています。

皮膚科などで処方してもらう薬なのですが、雑誌や芸能人が肌に良いと紹介した事から美容効果を期待して使用してもらうのが流行ってしまっているのです。

しかしながら、本来の使用目的と違っているため間違った使い方で副作用が出てしまうという話もあります。

また美容目的に使用する方が増えている事で、保険適用外になってしまうという危機に直面しているのです。

今回は、ヒルドイドの間違った使い方について紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ヒルドイドに美容効果なし!

近年ヒルドイドが美容にいいと話題になっています。

2015年頃から雑誌などでも取り上げられ、芸能人や読者モデルもヒルドイドを紹介する人が増えました。

本来の使用法は肌の乾燥を防ぐものするもので、アトピー性皮膚炎やしもやけ、ケガをしたあとのケロイドの予防、打撲によるあざの治療などに用いられる外用薬です。

ヒルドイドは、主成分の働きで「血行促進」「強い保湿」「抗炎症作用」といった効果があります。

これを乾燥肌、加齢によるシワなどに効くとして「ウン万円の高級クリームより効果がある!」という謳い文句で紹介されてしまいました。

美容目的に効果があると影響された女性が病院へ行き、処方してもらうという事案が多く発生しています。

医療用医薬品は処方された患者以外の人が、勝手に使ってはいけないことになっています。

診察を受けて、医師が必要だと判断した方へ薬が処方されます。

「美容に良いから欲しい」と言ってももらえません。

「乾燥がひどいから‥」と言って処方してもらう方が多いそうですが、最近は疑う医師も増えているようです。

ひどい人だと子供に処方してもらったヒルドイドを自分が使うという親もいるようです。

子供の医療費が無料な事を利用しているんですね~信じられません‥

「皮膚乾燥症」の病名で、ヒルドイドや類似後発品の処方だけを受けた美容利用が疑われる処方額が約5億円あったというデータもあります。

これを基に全国の薬剤費を推計すると年93億円に上ります。

この中に本当の「皮膚乾燥症」の方もいるかもしれませんが、美容目的の方が大半の病名のようです。

ヒルドイドは医療用医薬品で、健康保険が適用されていますので、こういった事が増えて美用品としての扱いになってしまうと料金も全額負担になってしまいます。

そもそも保湿目的だけで、美容効果があるという実証はありません。

根拠のない噂に影響された方のせいで、本当に薬を必要としている方がつらい目にあってしまいます。

間違った情報に踊らされないようにしましょう!ヒルドイドに美容効果はなしです!

美容目的の使用方法は間違い!

ヒルドイドを美容目的に使用する方が増え、問題となっています。

正しいヒルドイドについての説明、使用目的は以下の通りです。

ヒルドイドとは‥乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬

作用:保湿作用、血行をよくする作用、血液が固まるのを防ぐ作用、鬱血を改善し傷の治りをよくする作用

アトピーなどに伴う皮膚の乾燥、やけど、かさつき、しもやけ、角皮症などに有効です。

打ち身や捻挫、血栓性静脈炎、痔核などの治療に使われる事もあります。

効能:皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防など

皮膚科でも「美容目的での使用は勧められません」と注意喚起がなされています。

美容クリームではありませんので、間違っても病院で嘘をついて処方してもらう事がないようにしましょう!

スポンサードリンク

間違った使い方で副作用でにきび誘発も!

美容効果があると間違った情報が流れているヒルドイドですが、間違った使い方で副作用があると言われています。

ヒルドイドの副作用で調べてみると、皮膚刺激感、にきび、過敏症(発疹、発赤、かゆみ)とあります。

基本的には副作用の少ない薬とされていますが、美容目的として顔に塗りたくったりしていると、にきびを誘発する可能性があるそうです。

美容効果を期待しても、にきび誘発があるのは元も子もないですね~

もし皮膚炎などでヒルドイドを処方してもらって発疹やかゆみなどの副作用を感じたからは早めに医師に相談しましょう。

手,写真

まとめ

ヒルドイドが美容効果があると取り上げる雑誌や芸能人のせいで、間違った使い方をする人が増えています。

保険適用外になるかもしれないという危機にも直面し、本当に薬を必要としている方に大きな負担となる可能性があります。

何度も発信しますが、ヒルドイドに美容効果はありませんので、間違った使い方はしないようにしましょう!

スポンサードリンク