11月28日、大相撲の横綱の日馬富士(33歳)が引退を表明しました。

日馬富士は現在貴ノ岩を宴会中に殴ったとされる問題で、警察から事情聴取などを受けている最中にいます。

事件の全容解明が待たれる中、土俵への意欲が減退としたとして自ら引退を表明しました。

まだ33歳と若く、選手としても体力はまだまだある日馬富士には別のスポーツ界への転向に期待が集まっています。

今回は日馬富士が引退後プロレスや総合格闘技に転向する可能性についてまとめてみました!

スポンサードリンク

日馬富士が引退表明!

11月28日、大相撲の横綱の日馬富士(33歳)が引退を表明しました。

現在、貴ノ岩への事件が報道されてから2週間ほど経ちましたが鳥取県警や日本相撲協会の危機管理委員会による調査は継続中です。

事件が解明されるより先に日馬富士が土俵を去ることを決めました。

日馬富士は、事件の報道から日に日に憔悴して土俵へ戻りたいという意欲も減退していたといいます。

すでに日馬富士は師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)との話し合いを終えて、後援者に引退する報告を始めたそうです。

支援者からは、県警や危機管理委員会の処罰を待っての決断を促す声が上がっていましたが、本人と師匠が決断を固めました。

早ければ29日にも記者会見を開くとのことです。

日馬富士は16歳でモンゴルから来日し、伊勢ケ浜部屋へ入門しました。

2012年秋場所後に70代横綱に昇進しました。

幕内では軽量となる130キロ台の体重ながら、小さい体格を生かしたスピード感のある立会いで、9回の優勝を果たしました。

サービス精神の多い性格でファンも多かっただけに引退を残念に思う声も上がっています。

記者会見ではどういったコメントをされるのか、注目したいと思います。

プロレスや総合格闘技に転向か?

大相撲の横綱・日馬富士が引退を表明しました。

力士としてはまだまだ活躍が期待できる日馬富士の引退に、相撲ファンからは残念との声が多く上がっています。

ここで注目されているのが、他のスポーツ界への転向です。

一部からは、プロレスや総合格闘議会への転向が予想されています。

過去に角界からプロレスや総合格闘技に転向した選手には、古くは力道山、天龍源一郎、近年では曙太郎、把瑠都など現役時代から有名だった方々です。

幕下力士などを含めると、今までに70名以上はプロレスや総合格闘技に転向しています。

日馬富士も、引退後日本で働くとしたらプロレスや総合くらいしかないのかなと思います。

プロレスならヒール役という悪役ポジションがありますので、現役時に問題を起こしていてもそういったポジションで活躍できます。

曙さんも、現役時代は若貴相手にヒール役であり批判も多く受けていた力士ですがプロレスでも活躍しています。

日馬富士も開き直ってビール瓶片手に入場というプロレスラーになれば、プロレス界には注目の選手となる事間違いなしです^^

相撲ファンからは批判も当然あるでしょうが、引退すればそんな事も気にしなくてもいいでしょう。

年齢も33歳で、まだまだ体力もありますから、引退して何もやらないというのは勿体ないですよね~

モンゴルに戻るのか、日本で活動するのかはまだ分かりませんが、日本に残った場合は高確率でプロレスや総合格闘技へ転向されると思います!

スポンサードリンク

親日からデビューか?

大相撲の横綱・日馬富士が引退を表明しました。

早くも引退後の活動に注目が集まっており、プロレスや総合格闘技への転向に期待する声が集まっています。

元々好感度は高い選手でしたから、プロレスラーになってもかなり活躍できると思います。

もし、プロレスへ転向するとなるとどこの団体からデビューするのかが気になりますね。

プロレスファンの声を見てみると「新日本プロレス」の可能性が高いようです。

大物を呼べるだけの知名度や、高いギャラを払えるのは大きい団体の新日だという声が多いです。

新日は現在選手が飽和状態で、これ以上選手を増やしてもしょうがないとも言われています。

ただ、日馬富士レベルの大物になれば話題性もかなりあるため、獲得へ動き出す可能性は大いにあります。

早ければ来年にも、日馬富士が新日本プロレスからデビューする日がくるかもしれません。

日馬富士,写真

まとめ

日馬富士が引退を表明した事で、今後の活動を予想させていただきました。

プロレスファンからは、プロレスや総合格闘技に転向かという期待の声が多く上がっていました。

引退後に親日本プロレスからのデビューとなれば国民の多くが注目するでしょう。

このまま一般人となってしまうのはもったいない選手ですので、是非エンターテインメントで生かしてほしいです。

スポンサードリンク