先日のチェコ・オープンにて男子シングルス最年少でのワールドルアー優勝のタイトルを手に入れた張本智和選手。

今年2月のインド・オープンでツアー史上最年少での決勝進出、5~6月の世界選手権シングルスで大会史上最年少のベスト8に入り着実に力を付けてきました。

そして今大会、14歳61日でツアー史上最年少で初優勝という旋風を巻き起こし世界の注目が集まっています。

そんな張本智和選手には妹がいて、その妹さんも卓球でかなりいい成績を残しているということなので、調べてみました!

さらに、ご両親が中国人で帰化しているなどの噂や現在の国籍はどこなのかについて検証してみました!

スポンサードリンク

張本智和の妹は張本美和!

張本智和選手の妹もすごい!という情報がありましたので調べてみました!

張本美和選手は、智和選手より5歳年下でまだ9歳です。

小学3年生ながら、7月開催の全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)に出場し、準優勝しました。

ちなみに兄の智和選手は2010年から2015年まで同大会に出場し、小学2年生以下のバンビの部、続くカブの部、そして小学6年生以下のホープスの部を通して6連覇を成し遂げています。

そんな偉大な兄を持つ美和選手ですが、まだまだ身体も小さく発展途上です。

しかしながら、小学生とは思えない回転量のドライブや巧みにコースを打ち分ける試合運びに持っているポテンシャルは兄以上とも言われています。

世界への登竜門といわれるこの全日本選手権でタイトルを取ることが出来るのか、一年後に注目です!

張本智和の両親は中国人で帰化済?

張本智和選手の両親は中国人で帰化しているのかという声がありましたので、検証してみました!

ご両親は中国四川省出身です。父親は張本宇さん、母親は張凌さんです。

1998年に二人でコーチとして来日し、福原愛さんも所属していた仙台ジュニアクラブで長年指導者を務めました。

2014年の春に、父の宇さん、妹の美和さんそして智和さんは日本国籍を取得し帰化して、張姓から張本姓になりました。

ということは、母親の張凌さんは中国国籍のままなんですね^^;

スポンサードリンク

張本智和の現在の国籍はどこ?

張本智和さんの現在の国籍はどこなのでしょうか?

張本智和さんは、2014年にご両親が帰化された時に一緒に帰化していました。なので現在は日本国籍です。

そもそも家族の帰化のきっかけも、智和さんが「東京オリンピックで日本代表として金メダルが取りたい」とご両親に伝えたことだそうです。

この帰化については賛否ありますが、日本で産まれて日本で育った張本智和さんですから国籍も日本でいいのではないかなと思います^^

東京オリンピックでは、本人の目標通り金メダルを取ってほしいですね!

張本智和,写真

まとめ

卓球界の「怪物」張本智和選手の妹の張本美和選手について、また両親が中国人で帰化済という噂や現在の国籍について調べてみました!

中国からの帰化ということで、一部では厳しい意見もありますが、日本人として活躍したいという張本智和選手の思いを尊重したいですね^^

中学生でしっかりと自分の思いを伝える事が出来て素晴らしいことだと思います。

現在の国籍は日本です。立派な日本人です!オリンピックでも活躍すること間違いなしの張本智和選手の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク