1月8日、振袖レンタル・販売・着付けなどを行う業者「はれのひ」が突如閉店するトラブルが発生しました。

被害額は1億円とも言われた今回のトラブルに新たな疑惑が浮上しました。

今回は振袖詐欺の「はれのひ」の関係者がメルカリなどのフリマサイトで振袖を転売しているという、

噂について、出品者のアカウント情報などを検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

はれのひがメルカリで振袖転売か!

1月8日、振袖レンタル・販売・着付け業者「はれのひ」が突如閉店しました。

振袖や着付けを予約していた新成人に振り袖が届かない問題が発生し、

「成人式にすら出れなかった」という若者が続出しました。

トラブルの詳細はこちら→【はれのひ】詐欺で被害額は1億?社長は逮捕か!計画的倒産で夜逃げ

そんな詐欺の疑惑がある「はれのひ」の振袖が、フリマサイト「メルカリ」で大量に転売されているという情報が入りました。

1月8日以降「振り袖をメルカリに大量に出品している人がいる」などとTwitterなどで話題になっており、

中には「はれのひに預けた妹の振り袖、メルカリで売られてる」との声もありました。

ただ、このツイートについてはアカウントも削除されており、

騒動に便乗してリツイート稼ぎの嘘ツイートではないかと言われています。

様々な情報が錯綜していますが‥

「はれのひ」が会社ごと姿を消したこと、大量に振袖が販売されていることは事実です。

「はれのひ関係者が商品をメルカリに出品していたのでは」との憶測がネットで広がっています。

この時期に振袖を大量出品するというのは一般の個人ではないと思います。

「はれのひ」の代表も行方をくらましているとの事ですので、早急に関係者を捕まえてほしいです!

メルカリは関連性を調査

詐欺の疑いがかけられている振袖業者「はれのひ」が「メルカリ」で振袖を転売しているという疑惑が浮上しています。

1月8日頃からメルカリで振袖が大量に販売されている事が話題となっており、

メルカリは9日の夕方に、該当のアカウントの出品物を一時的に非公開にする処置を取りました。

10日には該当のユーザーについて「はれのひ」との関連性の有無に関らず、

「法人による利用の禁止という規約に違反している疑いがある」

として、商品の入手先や本人確認などを行っていると発表しています。

また、該当のアカウント以外にも振り袖を大量に出品している他のアカウントについて、同様の調査を行っています。

これで特定が出来ればいいのですが、出品者情報なんて適当に登録できますし、なかなか難しそうですね^^;

スポンサードリンク

出品者のアカウント情報が怪しい?

「はれのひ」の振袖が「メルカリ」で大量に転売されているという疑惑が浮上しています。

NHKの報道では、2ヵ月ほど前から振袖のほか、帯や草履など70品以上が出品されていたとされています。

ネットでも出品者のアカウント情報が怪しいと話題になっているようです。

「メルカリ」で話題になっている出品者は「みままん」という名前の方です。

調べてみると「楽天フリル」というサイトでも同じ「みままん」という出品者が振袖を大量に転売しているようです。

今の所「これは私の振袖だ!」という方は出てきていないので警察も動くのが難しいところだと思います。

レンタル落ちの振袖などは山のようにありますし、

出品されている全ての商品の中から自分の振袖を探すのはかなり難しいと思います。

「みままん」のアカウントはこちら→メルカリみままん

※この振り袖を転売しているアカウントが「はれのひ」関係者の法人的な運営かどうかは今のところ定かではないので、

あくまでも疑惑という観点でご覧ください。

みままん,写真

まとめ

振袖詐欺と言われている業者「はれのひ」が「メルカリ」などのフリマサイトで振袖を大量に出品しているという情報が流れています。

出品者のアカウント情報が怪しいという声もありましたが、現在は出品情報が非公開になっているため詳しく確認できませんでした。

多くの若者の心を傷つけた業者ですから、一日でも早く捕まってほしいですね。

スポンサードリンク