2月11日、平昌オリンピック・フィギュアスケート男子日本代表の羽生結弦選手(23歳)が現地入りし、

練習場での様子がメディアで取り上げられました。

この練習時に羽生選手愛用のティッシュケースがプーさんではなくなっていることに注目が集まっています。

今回は、羽生結弦選手愛用のティッシュケースが変わった理由や商品を特定していきたいと思います!

スポンサーリンク

羽生結弦のティッシュケースがケーキ風デザインに!

2月11日、羽生結弦選手が平昌オリンピックの公式練習に初参加しました。

怪我から復帰し95日ぶりに練習する姿を見せ、怪我の様子を感じさせない滑りでアピールしました。

ファンからは喜びと期待の声が上がる中で、

「ティッシュケースが変わった!」という事が話題になっていました。

羽生選手愛用のティッシュケースといえば、

ディズニーのくまのプーさんのティッシュケースが有名です。

プーさんが羽生結弦選手を見守っているように見えるのが印象的でした。

しかしながら、12日の練習ではプーさんの姿は見えず、

新しいイチゴのショートケーキ風のデザインのものに変わっていました。

プーさんも可愛かったのですが、ショートケーキというチョイスもまたファンの心を鷲づかみにしているようです^^

理由はオリンピック委員会の厳しさ

羽生結弦選手の愛用のティッシュケースが新しくなり話題になっています。

プーさんが大好きな羽生選手がなぜ今回ショートケーキのデザインに変更したのでしょうか。

調べてみると、変更の理由はオリンピック委員会にあったようです。

元フィギュアスケート女子日本代表の村主章枝さんは、

国際オリンピック委員会が商標の扱いに厳しい事に触れ、

「厳しいから(ディズニーのキャラクターである「プーさん」を)辞めたんじゃないかな‥」

とコメントしていました。

ファンなら知っているとおり、羽生結弦選手はくまのプーさんが大好きなのですが、

今回は大人の事情により、プーさんは自宅でお留守番のようです。

スポンサーリンク

プーさんがついている商品を改造していた!

羽生結弦選手の愛用のティッシュカバーが新しくなり話題になっています。

プーさんからショートケーキのティッシュケースに変わった理由は、

国際オリンピック委員会が商標の扱いに厳しいことのようです。

しかしながら、新しいティッシュケースも実は羽生選手の「プーさん愛」が詰まっているのです。

ショートケーキのデザインのティッシュケースは、

実はもともとプーさんがついているディズニーの商品なのです。

プーさんとピグレットがショートケーキの上に乗っているデザインだったものを、

キャラクターを無理やり取ってショートケーキだけにしたようです。

ということは、もともとついていたプーさんとピグレットは自宅でお留守番しているかもしれませんね^^

この商品は、ディズニーストアなどで販売されていたようなので、

ファンからのプレゼントかもしれませんね~

平昌オリンピックが終われば、プーさんのティッシュケースに戻すのかもしれませんが

ショートケーキも可愛いデザインなので「同じものがほしい!」という声が多く上がっています。

残念ながら現在はこの商品は販売していないようです。

持っている方はラッキーですね♪

ティッシュケース,写真

ティッシュケース,写真

まとめ

羽生結弦選手が愛用するティッシュケースについて紹介させていただきました。

平昌オリンピックでは、商標の関係で今までのプーさんから、

ショートケーキのデザインのティッシュケースに変えていました。

しかしながら、もともとはプーさんがついていた商品だったようで、

羽生選手の「プーさん愛」を感じました^^

残念ながらこの商品は現在販売されていないようですが、

もしかしたら羽生選手効果で再販なんてことも‥あるかもしれませんね。

スポンサーリンク