2月16日、平昌五輪のフィギュアスケート男子・ショートプログラムが開催されました。

怪我からの復帰戦となった羽生結弦選手はミスもなく素晴らしい演技で首位に立ちました。

ネットでは、羽生選手が着用していた衣装があるキャラクターに似てると注目が集まっていました。

今回は、平昌五輪フィギュアショートプログラムの羽生選手の衣装についてまとめてみました。

スポンサーリンク

平昌五輪で羽生結弦が完全復活!

フィギュアスケートの羽生結弦選手が完全復活しました!

2月16日、平昌五輪のフィギュアスケート男子・ショートプログラムが開催されました。

羽生選手は、昨年のNHK杯からの復帰戦ということで注目が集まっていました。

そして迎えたショートプログラムでは4回転や連続ジャンプもミスなく決め、

111.68点という自己最高記録にも近い高得点をたたき出しました。

また、同じく日本代表の宇野昌磨選手も104.17点と100点台に乗せており、

日本勢のワンツーフィニッシュも期待できそうです!

羽生選手のフリーの演技は、自身の代名詞とも言える「SEIMEI」です。

こだわり抜いた衣装や演技で観客を「羽生ワールド」へいざないます。

結果も楽しみですが「早く演技を見たい!」という気持ちでいっぱいです^^

どんな演技を見せてくれるのか、楽しみですね♪

ショートプログラムはぶっちぎりの一位!

羽生結弦選手が、平昌五輪の舞台で完全復活しました!

連覇の期待がかかる怪我からの復帰戦、なんととくてんは110点台でした。

五輪という魔物が住む舞台では、

普段ミスの少ない選手であるネイサン・チェン選手などが次々にらしくないミスを連発しました。

宇野昌磨選手やハビエル・フェルナンデス選手などは落ち着いて自分らしい演技をされていましたが、

それでも得点は100点台。

ただひとり110点台を出した羽生選手は、やはり別格と言うべきでしょうか。

ぶっちぎりの実力でショートプログラムを終えた羽生選手のフリープログラムが楽しみです!

スポンサーリンク

衣装がガスパッチョ?画像

平昌五輪の羽生結弦選手の衣装に注目が集まっています。

ショートプログラムの羽生選手の衣装が「ガスパッチョみたい」との声が多く上がっていました。

「ガスパッチョ」とは東京ガスのキャラクター「パッチョ」のことです。

熊のような見た目でおしりがプリッとしているのが可愛いキャラクターです。

色は白と青のグラデーションになっているので、この色味に羽生選手の衣装が似てると言われているようですw

平昌五輪のショートプログラム放送中のネットの反応を見てみましょう。

「羽生くんの衣装ガスパッチョにしか見えない」

「羽生結弦ガスパッチョみたいな衣装着てて笑う」

「ゆづ、ちょっとガスパッチョ感あるね衣装」

「羽生くんガスパッチョは笑うw」

完全復活でとってもかっこいい演技だったのですが、

衣装のせいでどうも可愛くみえてしまった羽生選手でした^^

ガスパッチョ,写真

まとめ

平昌五輪のショートプログラムで、羽生選手の衣装が話題になっていました。

青の衣装が「ガスパッチョ」のキャラクターに似てるとネットは大騒ぎでしたw

衣装にばかり話題が言っていましたが、演技は完全復活と言えるすばらしいものでした。

五輪二連覇という大記録も目の前になりました。

宇野昌磨選手とともに表彰台を独占してほしいですね!

スポンサーリンク