箱根駅伝で優勝が期待されている東海大学の関颯人(せきはやと)選手がイケメンだと話題になっています。

ビジュアルだけでなく実力も折り紙つきの関選手。

今回は、箱根駅伝注目選手の一人である東海大学の関颯人選手について、女性からの人気ぶりや愛用のシューズについて調べてみました!

スポンサードリンク

箱根駅伝で東海大は優勝できる?

箱根駅伝まであと100日をきり、駅伝ファンは各校への応援に早くも熱が入っているようですね。

今回は、箱根駅伝の注目校のひとつである東海大学に注目したいと思います。

昨年度、全日本大学、箱根を含めて3大駅伝3冠を成し遂げた青山学院大を、今年王者の座から引きずり落としたのは東海大学でした。

今年10月に開催された3大駅伝の開幕戦の出雲駅伝では10年ぶり4度目を優勝を飾りました。

東海大の黄金世代も2年生となり、更に磨きのかかった走りを見せました。

しかしながら、11月に開催された全日本大学駅伝ではエース選手が次々と失速し2位に終わりました。(それでも2位なのがすごいですが)

現在は青学、東海の2強と言われていますが、箱根駅伝はどうなってしまうのでしょうか。

東海大学の全日本大学駅伝の走りを見ると、各選手の調整が上手くいっていないのか、まだまだ不安が残る結果でした。

怪我などはないようですので、あとわずかな期間で体調もメンタルも上手に調整してほしいですね。

関颯人がイケメン!

箱根駅伝で優勝が期待されている東海大学の関颯人選手がイケメンだと話題になっています。

関颯人選手は現在2年生で、東海大学の黄金世代と呼ばれる世代の一人です。

出身は長野県の佐久長聖高校で、高校時代は丸刈りで今のイケメンな雰囲気とはだいぶ違った印象でした。

流行りの塩顔イケメンで、駅伝ファンからは絶大な人気を誇る選手です。

駅伝などでは、イケメンの関選手がレースを終えると周囲には女性ファンが殺到します。

他の大学の人気選手と比較しても、抜群の人気を誇っています。

関選手は、大学関係者が止めるまでサインや写真撮影に快く応じるほどの神対応で中身までイケメンなんです。

今回の駅伝でも会場には「関ガールズ」が殺到する事間違いなしですね♪

関颯人,写真

関颯人のプロフィール

箱根駅伝優勝候補の東海大学2年生の関颯人選手について紹介させていただきます。

生年月日:1997年4月11日(20歳)

出身:長野県茅野市

身長:178cm

体重:57kg

陸上を始めたのは中学生の頃だそうです。

高校では全国的に有名な選手となり、佐久長聖高校3年時には、全国高校駅伝のエース区間1区で区間賞を獲得しています。

高校卒業後、全国高校駅伝1区でともに戦った羽生拓矢選手(八千代松蔭高校卒)や鬼塚翔太選手(大牟田高校卒)らとともに東海大学に進学しました。

このエピソードも漫画やドラマの世界ですよね~^^

大学では初年度から日本学生個人選手権5000mで優勝し、U20世界選手権10000mに日本代表として出場するなど大活躍を見せました。

区間賞を狙い出場した出雲駅伝では、各校のエースが集う3区で見事区間賞を獲得し、素晴らしい大学駅伝デビューを果たしています。

全日本大学駅伝は胃腸炎の影響により欠場し、箱根駅伝では復帰を果たし「華の2区」と呼ばれるエース区を任されたものの

胃腸炎の影響による練習不足もあり、区間13位という悔しい結果に終わりました。

1年生のときは悔しい思いをした関颯人選手は、今年2年目となる大学駅伝での雪辱を誓っています。

10月の出雲駅伝では関選手はアンカーを務め、東海大学は見事優勝を果たしました。

「黄金世代」が勢いに乗った東海大学には、大学駅伝3冠の期待が高まりました。

しかしながら、11月の全日本大学駅伝では、思うような展開にはならず2位に終わりました。

関選手は4区を務めましたが強い向かい風の影響もあり、ペースが上がらず区間6位という結果に終わりました。

レース直後は「正直言って、なぜダメだったのか今はわからないので、しっかりと見直していきたい」と悔しい表情を見せました。

この悔しさをバネに箱根駅伝ではチームを引っ張る走りを見せてほしいです^^

スポンサードリンク

愛用シューズはミズノとナイキ!

箱根駅伝優勝候補の東海大学のエース選手関颯人選手がイケメンだと話題になっています。

ビジュアルに注目が集まる関選手の足元に注目してみたいと思います。

陸上ファン・駅伝ファンは気になるのは愛用のシューズですね^^

関選手は中学時代からミズノのシューズを愛用しています。

中学のときからマメに悩んできたそうで、高校に入ってからは足型を取ったオーダーシューズを作っているそうです。

高校生のときはミズノのシューズで佐久長聖高校のトレードカラーであるオレンジ色に、信州の豊かな自然の緑のラインが入ったこだわりのカラーでした。

大学に入ってからもミズノのシューズは変わらず、東海大学のトレードカラーのスカイブルーのシューズを愛用しています。

ただ、10月の出雲駅伝のときの関選手の足元を見ると‥ミズノではなくナイキになっていました!

恐らくナイキが2016年に発表したモデルだと思われます。

蛍光のピンクとイエローが眩しいデザインです。

同じ東海大学の鬼ちゃんこと鬼塚選手も同じシューズを履いているようです。

中学の時からこだわりのミズノから変えるほどですから、現在着用のナイキのシューズは相当自分に合うものなのでしょう。

箱根駅伝でもナイキのシューズを着用するのか気になりますね^^

関颯人選手の足元にも注目して観戦しましょう!

東海大,写真

まとめ

箱根駅伝で活躍が期待される東海大学の関颯人選手について紹介させていただきました!

昨年の箱根駅伝では悔しい思いをした関選手には、今年は頑張って結果を出してもらいたいですね。

イケメンっぷりにも注目です^^

スポンサードリンク