スポーツ

【箱根駅伝】駒沢大の物江雄利がイケメンでかっこいい!進路はカネボウ

物江雄利,画像

 

大学三大駅伝のひとつである「箱根駅伝」まであと一ヶ月を切りました。

毎年数々のドラマが生まれる大会で、今回もどんなスター選手が誕生するのか楽しみですね♪

今回は、箱根駅伝に出場する駒沢大学の物江雄利選手について出身や選手成績についてまとめてみました。

関連記事:箱根駅伝2019イケメン選手ランキングまとめ!

スポンサーリンク

箱根駅伝2019は駒沢大学に注目!

大学駅伝の最高峰である箱根駅伝が1月2日、3日に開催されます。

今回は箱根駅伝に出場する駒沢大学について、紹介させていただこうと思います。

駒沢大学は箱根駅伝へ50年以上連続で出場しており、今回の駅伝で52回目となります。

1999年に初優勝を果たして以来、優勝回数は計6回で、そのうち4回は連続優勝です。

2007年の優勝を最後に王座の席からは遠ざかっているものの常に上位入賞をしている「常勝軍団」です。

そんな駒沢大学を率いるのは、名将・大八木弘明監督です。

1995年にコーチに就任し、2002年には助監督、2004年からは監督としてチームをまとめてきました。

大八木監督就任以降の駒澤大学の成績は飛躍的に向上し、信念と情熱に溢れた指導で大学ナンバーワンの監督と言われています。

今年は全日本大学駅伝では4位、予選会では無事1位通過と調整を重ねて調子を上げてきています。

前回の箱根駅伝は12位と悔しい結果だったため、リベンジに燃えている駒沢大学は上位入賞となるのでしょうか?

選手の活躍と、大八木監督の熱い指導に注目です。

物江雄利がイケメンでかっこいい!

箱根駅伝で上位入賞が期待される駒沢大学の物江雄利選手がイケメンでかっこいいと話題になっています。

現在4年生の物江選手は元々中距離を得意とする選手で、高校時代はインターハイにも出場しています。

物江雄利選手は、走りだけでなくビジュアルもかっこいいと話題の選手です。

  • 物江さんめっちゃイケメンだった
  • 物江くんイケメン過ぎた
  • 駒沢大の物江くん、イケメンだな!
  • 物江くんめっちゃファンいるらしい
  • 早いしかっこいいな~物江クン

ファンからの呼び名は「物江くん」が多いようですね^^

ファンが多いらしいというのはどこからの情報か分かりませんが、あれだけかっこいい選手ですから納得です。

最近は駅伝など大会会場には女性ファンが集まりお目当ての選手にサインや写真をもらうという光景がよく見られます。

昔と違って爽やかなイケメン選手が多くなって、駅伝選手もある種アイドル化してますね~

恐らく物江雄利選手にも女性ファンが殺到しているのでしょう。

箱根駅伝にはそこまで興味はないけど、イケメンは気になるという方は是非チェックしてみて下さい!w

スポンサーリンク

物江雄利の出身や成績は

箱根駅伝に出場する駒沢大学の物江雄利選手がイケメンでかっこいいと人気が出てきています。

現在4年生でチームの中心として活躍している物江選手の出身や選手成績などのプロフィールを調べてみました!

物江雄利のプロフィール

【物江雄利(ものえ・かつとし)】

生年月日:1996年07月30日

身長・体重:176cm/60kg

出身地:福島会津若松市

出身校:喜多方高校→駒沢大学文学部地理学科

座右の銘:臥薪嘗胆

誕生日は大八木監督と同じです^^

ライバルの選手は、同じく駒沢大学で中学校が隣の学校で全国区の選手だった林尚範選手。

目標にしている人は、以下の3名だそうです。

  • 佐藤敦之選手(中学校の先輩)
  • 安西秀幸選手(駒大で同じ福島出身)
  • 星創太選手(駒大で同じ福島出身)

駒沢大学では大八木監督の指導の下、5000mやハーフマラソンに挑戦し、今年は自己ベストを更新しています。

昨年も3年生ながらチームを引っ張る走りを見せましたので、今年は箱根駅伝最後の年となる力走に期待したいですね。

物江雄利の駒大でのエピソード

駒大に入ろうと思ったきっかけは、地元会津のインターハイの県大予選の時に、同じく会津出身の大八木監督に誘ってもらったことでした。

大学に入るまでは、800mや1500mといった中距離を主としていた物江選手。

大八木監督から「スピードがあるしお前は面白い選手になる」と言われてから5000mにもチャレンジするように。

その結果、長距離で結果を残せるようになってきています。

朝練もない高校出身だったので、大学へ入り走る量が倍になったそうで、当初はかなりキツかったようです。

大学での意気込みについては「会津出身の方々が多くいた駒大で先輩方を超えるような結果を出していきたい」と力強く語っています。

物江雄利の選手成績

物江雄利選手の選手成績は以下の通りです。

  • 5000mベスト:13:54.38(2017/04/08)
  • ハーフベスト:01:04:03(2017/11/19)
  • 箱根駅伝(2016年)6区18位(01:01:48)
  • 全日本駅伝(2017年)3区6位(00:27:48)
  • 関東インカレ2部1500mで5位

箱根駅伝での活躍にも期待です!

物江雄利の卒業後の進路は?

物江雄利選手の卒業後の進路を調べてみました。

卒業後は…カネボウに入ることが決まっています。

カネボウは長らく陸上部の活動を停止していましたが、2015年にアトランタオリンピックやシドニーオリンピックで活躍した高岡寿成さんを監督に迎えて部の再生に取り組んでいます。

物江選手は「トラックで勝負したい」という思いが強いそうです。

今後の活躍が楽しみですね!

物江雄利,写真

まとめ

箱根駅伝で活躍が期待されている駒沢大学の4年生・物江雄利選手について成績や出身を紹介させていただきました!

出身は大八木監督と同じ福島県で、大学に入ってから長距離での成績を伸ばしています。

イケメンでかっこいいと人気の物江選手。

卒業後の進路はカネボウに決まっています。

最後の箱根駅伝、そして実業団での活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク