毎年多くのドラマが生まれる箱根駅伝。

今年は出雲駅伝を東海大学、全日本駅伝を神奈川大学が制し、王者青学の独走を阻む形となっています。

大学駅伝の最高峰箱根駅伝でも熱い戦いが予想されています。

今回は、優勝候補の一校である東洋大学の選手を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

東洋大の小笹椋がイケメンでかっこいい!

箱根駅伝で優勝が期待されている東洋大学の新しい主将に注目が集まっています。

毎年優勝候補として必ず名が挙がる東洋大学ですが、来期を見越してのことなのかすでに主将が入れ替わっていました。

今年は2月頃に4年生の野村峻哉選手が主将に就任した事が発表されていました。

野村選手は怪我などもあり、残念ながら箱根駅伝には出場されません。

そういったコンディションのせいか、出雲駅伝のエントリーから主将には小笹選手の名前が記載されていました。

野村峻哉選手もイケメンだったのでとても人気の高い選手でしたが、

新主将に就任した3年生の小笹椋選手もかっこいいと人気が出てきています。

「東洋の小笹椋選手イケメン「小笹椋くんって東洋イケメン顔」

「東洋の小笹、なかなかかっこいい」「小笹くんイケメン!!」

「東洋の小笹くん可愛い」「小笹くん可愛い顔してる‥」

爽やかなビジュアルで女性ファンのハートもがっちり掴んでいるようです^^

箱根駅伝では主将のプレッシャーもあると思いますが、チームの要として頑張ってほしいですね。

小笹椋のプロフィール!

箱根駅伝で東洋大学の主将として活躍が期待される小笹椋選手の出身やプロフィールを紹介させていただきます。

小笹椋(こざさりょう)

・生年月日:1996年11月4日(21歳)

・出身:埼玉県三芳町

・出身校:三芳藤久保中学校→埼玉栄高校

・身長:168cm

・体重:53kg

・レース中にかけられて嬉しい言葉:東洋頑張れ

名門の埼玉栄高校出身だったんですね~^^

東洋大学でも1年生の頃から箱根駅伝に出場するなど実力を認められている選手です。

レース中にかけられて嬉しい言葉が、自分の名前じゃないっていうのがまたいいですねw

今回の東洋大学は4年生が故障など不調の選手が多いため、1・2年生を多く起用した若いチームです。

そんな実戦経験が少ないチームを主将としてまとめて、走りで引っ張る役目は並大抵のことではありません。

高校時代から強いチームで活躍して、東洋大でも1年生の頃から活躍している小笹選手だったからこそ酒井監督は主将をまかせたのでしょう。

また、進路についてはまだ3年生なので決まっていないよう。

ファンとしては、大学卒業後も競技を続けてほしいですね^^

スポンサードリンク

選手成績は?

箱根駅伝で活躍が期待されている東洋大学の駅伝主将・小笹椋さんの選手成績を調べてみました!

まずは自己ベストです。

・5000m公認 : 14分15秒23(2015年)

・10000m公認 : 29分12秒05(2015年)

・ハーフマラソン公認 : 1時間04分14秒(2017年)

東洋大学の駅伝主将の名に恥じない好成績です。

続いて高校時代の駅伝の成績です。

・2012年全国高等学校駅伝競走大会‥3区24分53秒(区間23位)

・2013年全国高等学校駅伝競走大会‥3区25分04秒(区間21位)

・2014年全国高等学校駅伝競走大会‥3区23分56秒(区間6位)

・2015年全国都道府県対抗駅伝‥5区24分46秒(区間2位)

続いて東洋大学での大学駅伝の成績です。

・2016年箱根駅伝‥4区56分10秒(区間6位)

・2016年全日本大学駅伝‥4区42分3秒(区間9位)

・2017年箱根駅伝‥7区1時間5分16秒(区間7区)

・2017年全日本大学駅伝‥7区35分32秒(区間8位)

今回の箱根駅伝では上位入賞を目指して頑張ってほしいですね!

小笹椋,写真

まとめ

箱根駅伝で活躍が期待されている東洋大学の3年生主将の小笹椋選手を紹介させていただきました。

爽やかなイケメンで、女性ファンからはかっこいい・可愛いの声が多く上がっていました。

今回の箱根駅伝でも女性ファンが増えること間違いなしの小笹選手の走りに注目です!

スポンサードリンク