今年の27時間テレビのドラマ「私たちの薩長同盟」のお龍役で剛力彩芽さんが出演されます!

27時間テレビでは3本のドラマが放送されるそうで、その大トリとなるのがこの「私たちの薩長同盟」です。

バカリズムさんが脚本ということで、注目が集まっています。気になる役柄や画像について調べてみました♪

スポンサードリンク

27時間テレビドラマの剛力彩芽の役柄

27時間テレビの幕末ドラマ「私たちの薩長同盟」での剛力彩芽さんの役柄について調べてみました。

あらすじを簡単にまとめると、薩長同盟の立役者は坂本龍馬や西郷隆盛ではなく本当は彼らの妻であったという設定です。

うだうだと悩む男たちに対し、歯に衣着せずにズバズバと女子トークでまとめていく女たちのやり取りが新感覚の幕末ドラマです。

幕末ドラマというと、硬い苦しくテーマが重いイメージですが、そこはバカリズムさんの脚本ということで、ユーモアあふれるものになっています。

剛力彩芽さんが演じる役柄「お龍」は、坂本龍馬の妻です。

桐山照史さん演じる坂本龍馬がおおらかな性格なのに対し、チャキチャキとした性格のお龍の掛け合いに注目です。

お龍の初登場シーンは、坂本龍馬と西郷隆盛がいる重苦しい空気の部屋に、新しいかんざしにウキウキとしながら入ってきます。

「これ、かわいくない?」と可愛らしい笑顔で話すお龍は、笑顔が素敵な剛力彩芽さんにピッタリの役柄です。

「私たちの薩長同盟」は時代劇ですが、会話は全て現代語で進んでいくようなので若い方も見やすいドラマになっていると思います。

剛力彩芽さん演じるお龍は、どうやって薩長同盟をまとめていくのでしょうか?放送が楽しみですね♪

剛力彩芽のプロフィール

「私たちの薩長同盟」でお龍を演じる剛力彩芽さんのプロフィールを紹介させていただきます。

本名:同じ(全国に12世帯しかいない苗字です)

あだ名:めごっち

生年月日:1992年8月27日 (25歳)

出身:神奈川県

身長:162 cm

血液型:O型

特技:ダンス、料理

好きな男性のタイプ:熱い男性、優しくて包容力がある人。

所属事務所:オスカープロモーション

女優、タレント、モデルの他に歌手としても活躍中です^^

歌唱力については賛否ありますが、着実に実力をつけてきているとも言われています。

同じ事務所に所属しているの武井咲さん、忽那汐里さんとともに「オスカー平成3人娘」と呼ばれています。

一時期はドラマや映画の出演があまりにも多く「ごり押し」とも言われていましたが、最近では落ち着いてきましたね。

スポンサードリンク

剛力彩芽の経歴や画像

「私たちの薩長同盟」に出演される剛力彩芽さんの経歴を調べてみました!

幼い頃から目立つことが大好きだったという剛力彩芽さん。

7才の時に、家族で訪れた遊園地で雑誌のスナップ写真を撮ってもらったことがきっかけで「モデルになりたい」と両親に話していたそうです。

両親も本人の気持ちを尊重し、10才の時に、2002年の全日本国民的美少女コンテストのオーディションにも参加しました。

2次選考で落選でしたが、その会場にてスタッフにスカウトされ小学4年生の時に芸能事務所に入りました。

2007年にテレビ東京ドラマ「チョコミミ」で女優デビューします。

2008年からは、人気ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとなりました。表紙は3回飾り、64ヶ月の在籍となりました。

2011年にフジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」に出演します。

この出演をきっかけに、ロングヘアーをショートカットにしたことで話題となりました。

同年にテレビ東京の「IS〜男でも女でもない性〜」でテレビドラマ初主演を務めます。

これを皮切りに、ドラマや映画、CMに声優続々と出演され一躍人気女優となりました。

一部では、これを「ごり押し」と批判する視聴者も多く好感度は徐々に下がり始めます。

しかしながら「奇跡体験!アンビリバボー」のMCなどを評価している声も多く一定数のファンは獲得しています。

私個人的にも、主役よりは脇役で光る女優さんだと思います^^

明石家さんまさんにも気に入られており、スタッフ受けもよいとのことで本人の性格の良さが伺えます。

あれだけ色んな作品に出て売れっ子になっても天狗にならない女優さんで業界内でも絶賛されているそうです。

剛力彩芽,お龍役,写真

まとめ

27時間テレビの幕末ドラマ「私たちの薩長同盟」にお龍役で剛力彩芽さんが出演されるということで、

役柄やプロフィール、経歴について紹介させていただきました。

ブレイクから数年たち、どんな演技をされるのか楽しみですね♪

スポンサードリンク