11月26日(日)に日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」が放送されました。

今年の大晦日に放送される恒例特番「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の収録を振り返りました。

今回は、番組で放送された過去の映像や罰ゲームについてまとめてみました。

スポンサードリンク

今年の大晦日は「笑ってはいけないアメリカンポリス」

大晦日の恒例番組「ガキ使」の「笑ってはいけない」シリーズが今年も放送されます。

2017年に放送されるのは「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」です。

11月26日の「ガキ使」の放送では、先日行われたばかりの過酷な収録を振り返りました。

大晦日の「笑ってはいけない」シリーズは「NHK紅白歌合戦」の裏番組ですが、11年から6年連続で、紅白裏番組民放トップ視聴率を獲得し続けています。

豪華なゲストも話題を呼び、昨年だと齋藤工さんがサンシャイン池崎の完コピを披露し爆笑をさらいました。

ベテラン俳優の原田龍二さんもアキラ100%のとともにお盆芸を披露したのも記憶に新しいですね^^

今年も2017年活躍した芸能人や、有名人が沢山出演するでしょう!

「ガキ使」に出演後のブレイクにも期待できますので、新たなスター誕生に注目したいと思います。

関連記事はこちら↓

【ガキ使2017‐2018】ロケ地は千葉県勝浦市!撮影日は11月7日~8日!

ガキ使2017タイキックと蝶野ビンタが無くなる?日野事件が影響してる

罰ゲーム最多は松本!

11月26日の「ガキ使」で「笑ってはいけない」シリーズの罰ゲームについてトークが繰り広げられました。

今年で14回目を迎えるこのシリーズでは、様々な罰ゲームが行われてきました。

シリーズ開始当初の罰ゲームは「吹き矢」でした。

その後、吹き矢→ムチ→竹刀→ケツバットと今のゴム製バットでのケツバットに変わりました。

「イジメを増長する」と苦情が入ったりすることでどんどん優しくなってますね~

吹き矢のときは本当に痛いみたいで、メンバーも本気で笑いを我慢しているのが面白かった記憶があります。

最近のケツバットはそこまで痛くないのか、メンバーもすぐ笑っているイメージがありますね^^;

そんな歴史ある罰ゲームですが、メンバー5人が受けた総回数は1万1823回だと発表されました。

メンバーも「ついに1万超えた」と苦笑いの様子でした。

更に、最多だったのは松本人志さんで回数は2867回だと分かりました。

松本さんは「最多というけれど、俺には厳しい」とスタッフを指摘されていましたw

また「笑ってはいけない」シリーズの収録については以下のように語っています。

「俺にとって1年で1番キツイ仕事。収録の1週間前からだんだんブルーになってくる。迎えの車が来る前に家族3人でご飯食べてたら、泣きそうになってくる。極論、泣ける」

このように松本さんも「泣ける」というほどの収録が、今年も無事終了しました。

今年は誰が一番罰ゲームを受けるのでしょうか?

最多の松本さんが罰ゲームを量産するのか、楽しみですね♪

スポンサードリンク

初タイキックを受けたのは松本!

11月26日の「ガキ使」で「笑ってはいけない」シリーズの罰ゲームについてトークが繰り広げられました。

吹き矢からケツバットまで様々な罰ゲームがありましたが、罰ゲームを受けた回数の最多は松本さんでした。

番組では、名物となった「タイキック」についても取り上げました。

ココリコ田中さんが理不尽なタイキックを受ける「田中、タイキック~」はもはや恒例ですね。

今回の放送では、タイキックを受けた回数も発表され、最多は田中さんで18回でした。

すると、松本さんが「一番最初にタイキックを受けたのは俺」と発言されました。

番組で検証すると、以前大喜利企画が行われた際に松本さんがタイキックを受けていました。

これが初タイキックだったようです。

タイキックというのは、ムエタイキックのことで「ガキ使」発祥の言葉のようですね。

松本さんから始まったタイキックですが、いつしか田中さんの担当のようになりました。

ちなみに「笑ってはいけない」シリーズの罰ゲームとしてタイキックを提案したのは松本さんだそうですw

今年の大晦日も「田中、タイキック~」が聞けるのでしょうか?放送が楽しみですね^^

タイキック,写真

まとめ

「ガキ使」の「笑ってはいけない」シリーズの罰ゲームについて紹介させていただきました。

今までの罰ゲームの総回数は1万回を越え、最多は松本さんでした^^

また、今では田中さんが担当のようになったタイキックも初めて受けたのは松本さんだと分かりました。

裏側を聞くと更に楽しめそうですね♪今年の「アメリカンポリス」にも期待しましょう!

スポンサードリンク