11月7日から8日にかけて大晦日から放送される日テレ系「ガキの使い絶対に笑ってはいけない24時」の撮影がされているという情報が入りました。

2006年から始まった毎年恒例の大晦日の特番も12回目、年末以外に放送された分を入れると15回目となります。

今年の放送分のロケ地は千葉県の勝浦市という情報が流れています。

今回は、2017年~2018年にかけて放送される「ガキ使」についてまとめてみました!

スポンサードリンク

ロケ地は千葉県勝浦市!

2017年の大晦日から2018年の年越しに放送される日テレ系「ガキ使の使い絶対に笑ってはいけない24時」のロケ地が判明しました。

今年放送分の「ガキ使」のロケ地は千葉県の勝浦市でした!

目撃情報が出ているのは以下の場所です。

・勝浦市立北中学校‥千葉県勝浦市小羽戸58-2

・勝浦市立興津中学校‥千葉県勝浦市興津1222-1

・国際武道大学‥千葉県勝浦市新官841

調べてみると、勝浦市立北中学校と勝浦市立興津中学校はすでに廃校となっている学校のようです。

大規模な沢山のコーナー実施するのに当たって学校という大きい施設が必要なんですね~

例年の「ガキ使」ロケ地は栃木、茨城、静岡などです。

今年のロケ地が千葉県に変わったのは何か訳があったのでしょうか?

少しでもネタバレや混乱を避ける為でしょうか^^;

「ガキ使」の情報が出始めるといよいよ年末だな~という感じですね。

今年も大晦日は「ガキ使」で笑って年越しをしましょう!

撮影日は11月7日~8日!

2017年から2018年に放送される「ガキ使」のロケ地が千葉県勝浦市と判明しました。

目撃情報から撮影日も分かりましたので紹介させていただきます。

撮影日は、11月7日から8日です!

例年と同じのようです。

放送日時は例年通りならば、2017年12月31日18時30分から24時30分です。

ゲストについては目撃情報はありませんが、今年の顔であるブルゾンちえみwithBや加藤一二三さんが予想されているようです^^

スポンサードリンク

今年は笑ってはいけないアメリカ州警察?

2017年の大晦日から2018年にかけて放送される「ガキ使」のロケ地が千葉県勝浦市と判明しました。

撮影日は11月7日から8日という情報が流れています。

今の時代すぐにバレちゃいますね^^;

ネット社会の今、あれだけの大掛かりな撮影をバレずに行うのはもう無理な時代なんですね。

多数の目撃情報から、今年のテーマも分かり始めています。

バスの目撃情報や写真を見てみると今年のテーマはどうやら「アメリカ州警察署」のようです。

2006年のテーマが警察署だったので少々被っているような気もしますが‥

職業縛りだとどうしてもネタ切れはいつか来ますからしょうがないのかもしれません。

ただ2006年と違うのが「アメリカ州」というところです。

バスの塗装がアメリカの国旗のような模様が入っていることから予想されています。

日本の警察よりも過激なイメージという事でしょうか?当然浜田さんは婦人警官になるのでしょうw

さらにバスに書いてある警察の名前は「ヘイポー州立おまめ中央警察署」のようです。

「州」と入っているのでアメリカの警察署というテーマが濃厚になってきました!

「ガースー黒光り〇〇」のシリーズは終わってしまったようですね。

ガキ使,写真

まとめ

2017年の大晦日から2018年に放送される「ガキ使」の撮影が11月7日から8日に行われました。

目撃情報によるとロケ地は千葉県勝浦市で廃校になっている学校などが使われたようです。

テーマは「アメリカ州警察署」が濃厚となっており、「ヘイポー州立おまめ中央警察署」という名前のようですw

今年はどんなゲストや企画が用意されているのか、とても楽しみですね♪

スポンサードリンク