6月12日に史上初の米朝首脳会談が開催されます。

会場にはセントーサ島やシャングリラホテルが候補地に上げられており、

首脳陣の宿泊ホテルについても注目が集まっています。

今回は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の宿泊ホテルを調べてみました!

スポンサードリンク

米朝首脳会談がシンガポールで開催

6月12日、シンガポールで米朝首脳会談が開催されます。

5月24日に予定されていた会談は、北朝鮮側の挑発とみられる言動をきっかに、

トランプ大統領が中止を表明していました。

しかしながら、北朝鮮側が会談実施への意志を表したことで協議が進められ、会談の開催が決定しました。

今回の会談では「非核化」が主要課題になり協議が進められると見られています。

また直前で北朝鮮が何かやらかさないか心配ですね^^;

会場にはリゾート地であるセントーサ島の「カペラシンガポールホテル」と言われています。

関連記事はこちら↓

米朝首脳会談の北朝鮮金正恩は影武者で別人?顔や耳たぶや体型が違う

米朝首脳会談シンガポールでトランプ大統領宿泊ホテルはシャングリラ

米朝首脳会談シンガポールの会場場所はセントーサ島かシャングリラ?

米朝首脳会談中止の理由は北朝鮮の挑発?海外の反応や今後の行方は?

金正恩の宿泊ホテルはザセントレジスシンガポール!

歴史的な米朝首脳会談がシンガポールで開催されます。

会場はセントーサ島の高級ホテル「カペラシンガポールホテル」と予想されています。

各国首脳陣の宿泊ホテルについても調べてみようと思います。

金正恩朝鮮労働党委員長は、「ザセントレジスシンガポール」に宿泊されるようです。

「ザセントレジスシンガポール」は五つ星の高級ホテルです。

金正恩氏は当初「フラトンホテル」の最高級客室「プレジデンシャル・スイート」を希望していました。

その宿泊費はなんと・・1泊6000ドル(約65万円)。

アメリカのトランプ大統領は、

別の五つ星ホテル「シャングリラホテル」に宿泊する予定とされています。

実務協議では、金正恩氏が搭乗する飛行機などの調整が続いています。

金正恩氏が宿泊されるということで、かなり厳重な警備が予想されるでしょう。

それにしても1泊6000ドルなんて羨ましいですね〜!

スポンサードリンク

ホテル代肩代わりを要求?

米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が

五つ星の高級ホテル「ザセントレジスシンガポール」に宿泊すると分かりました。

しかしながら、この宿泊費について驚くべき情報が入ってきました。

なんと北朝鮮は、金正恩氏のホテルの宿泊費など代表団の経費について

第三国に負担してほしいと要請しているそうです!

図々しい!w

北朝鮮は現在、国際社会の厳しい制裁で困窮しています。

今回の会談でアメリカの代表団と同等の儀典と待遇を受けることを望んでいるものの、

宿泊費など必要な経費を支払う外貨が不足しているようです。

アメリカ政府は、この経費をシンガポール政府に肩代わりさせる計画のようです。

これには理由があり、アメリカ政府には北朝鮮代表団の経費を出す用意はありますが、

アメリカが直接経費を支払うと、北朝鮮側が侮辱として受け止める恐れがあるというものです。

アメリカのヘザー・ナウアート国務省報道官はこれまでこの問題に対する言及を拒否していましたが、

6月1日、ついに口を開きました。

「米国ではシンガポールでの朝鮮民主主義人民共和国の経費を負担しない」

とアメリカが費用負担することはないとしましたが、シンガポール政府が肩代わりする可能性は排除しませんでした。

結局、北朝鮮の経費は誰が負担するのでしょうか?

会場ってだけでシンガポール政府が負担するのもかわいそうな気がしますね。

ザセントレジスシンガポール,写真

まとめ

米朝首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の宿泊ホテルを調べてみました。

北朝鮮側は、五つ星の高級ホテル「ザセントレジスシンガポール」を希望しながらも

経費は第三国が負担するよう要請している驚きの真実が明らかになりました。

アメリカまたはシンガポールが経費負担となる可能性が高そうです。

かなり図々しい申請ですが、こういったことで「貸し」を作るのも

アメリカ政府の狙いなのかもしれませんね。

スポンサードリンク