10月9日に、歌舞伎役者の市川猿之助さんが舞台公演中に骨折という大怪我を負いました。

各方面から心配の声が上がる中、同じく歌舞伎役者の市川海老蔵さんがブログで心配のコメントを出しました。

猿之助さんを「同志」と表現していますが‥気になる二人の関係性について調べてみました!

スポンサードリンク

市川猿之助が舞台公演中に怪我!

10月9日(月)に行われた新橋演舞場「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の公演中に市川猿之助さんが怪我をされました。

猿之助さん自身が主演を務めている舞台で、カーテンコールの途中、左腕を開放骨折する重傷を負いました。

花道のセリに乗って降下してる中で、舞台装置に衣装が巻き込まれたそうです。

カーテンコール中、最後に猿之助さんが登場するはずがなかなか出てこなかった為、舞台上の他の役者がアドリブで繋ぐなどフォローをしました。

最後に猿之助さんが舞台装置に挟まり出てこれない旨をアナウンスされて舞台は終了となりました。

実際に舞台を観た方は「みんな舞台に集中していたのでアナウンスがあるまで、気づかなかったというか気にならなかった。」とコメントされています。

事故の瞬間は音もなかったようで、さほど深刻なムードもなく舞台には笑いも起こっていたそうです。

舞台上の他の役者さんのフォローの甲斐もあってか、当日の公演は何とか終えることが出来ました。

しかし、舞台終了後に警察や救急隊が次々に現れ、観客もここで初めて事の深刻さを感じたようです。

猿之助さんの怪我の状態は、皮膚が破れて骨が外に飛び出している状態の開放骨折でした。

交通事故や高所からの落下など、激しい力が加わった場合に起こるもので、皮膚の破れたところから細菌に感染することもあり、治癒までに時間がかかります。

出血が多量であることも特徴です。

10日以降は、猿之助が演じていたルフィを尾上右近が演じる事が発表されています。

不安の声が広がる中、猿之助さんはすぐにコメントを出されました。

「骨折してしまいました。でも心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです!僕は元気です!」

「僕のいない穴は若手たちがしっかり埋めてくれます。安心して劇場へお越しください。僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」

と、役にからめてアピールをしました。さすがのプロ意識です。

この作品に思い入れを強く持っていた猿之助さんは、今誰よりも悔しい思いをしているはずです。

まずは怪我を治していただき、また元気な姿でルフィを演じてほしいですね。

また、舞台装置について見直しをして二度とこのような事故が起こらないようにしていただきたいです。

市川海老蔵がブログで「同志」コメント!

市川猿之助さんの怪我により、各方面から心配の声が上がっています。

その中で、同じく歌舞伎役者の市川海老蔵さんが自身のブログ「ABIKAI」でコメントを出されました。

「かなしいです。」というタイトルで始まり、

「猿之助さんが、同志が、舞台にて怪我をしたそうです。」と綴り、行間を多く空けて「回復をお祈りします。」と続けました。

短いコメントの中に心配の気持ちと不安を感じます。

特に「同志」という言葉が印象に残りますね。

スポンサードリンク

二人の関係性は?

市川海老蔵さんが猿之助さんを「同志」と表現していますが、二人はどんな関係性なのでしょうか?

同じ「市川」という苗字ですが‥

歌舞伎界で一番の名門「市川一門」のお二人のそれぞれの屋号を調べてみました。

市川海老蔵さんは、一番有名な「成田屋」(なりたや)です。

屋号の始まりとも言われて最高位の格式高い屋号です。

市川猿之助さんは「澤瀉屋」(おもだかや)です。

同じ苗字ですが、お二人に血縁関係はありません。

家元である海老蔵さんの家系と、猿之助さんの家系はその弟子の一族といった関係です。

市川猿之助さんの高祖父(祖父の祖父)が、海老蔵さんの高祖父に弟子入りしたので市川を名乗るようになり、そこが始まりのようです。

年齢は海老蔵さんが39歳で猿之助さんが41歳です。

年齢も近く、ともに売れっ子役者で同じ市川一門という事でまさに「同志」という思いが強いのでしょう。

海老蔵,写真

まとめ

10月9日に舞台公演中に怪我をされてしまった市川猿之助さんに対しての市川海老蔵さんのコメントが話題になっています。

「同志」という言葉が印象的だったため、お二人の関係性についても紹介させていただきました。

海老蔵さんもかなり心配されているようですね。猿之助さんの一日も早い回復を祈ります。

スポンサードリンク