12月22日、日本テレビ系人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のクリスマススペシャルが放送されました。

先月16日にドキンちゃんを演じていた鶴ひろみさんが亡くなったことから、代役の声優に注目が集まっていました。

今回は、ドキンちゃんの代役を一話限定で務めた佐久間レイさんについて「そっくりですごい」という視聴者の感想などをまとめてみました!

スポンサードリンク

ドキンちゃんの代役は佐久間レイ!

12月22日、日本テレビ系人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のクリスマススペシャルが放送されました。

アンパンマンといえば、先月16日にドキンちゃんを演じていた鶴ひろみさんが亡くなったばかりです。

1月放送分のアンパンマンは鶴さんの声が残っているようですが、クリスマススペシャルはポッカリ空いていたそうです。

急遽一話限定の代役に抜擢されたのは、声優の佐久間レイさんでした。

佐久間レイさんは、同作のバタコさん役を演じている声優さんです。

佐久間さんは今回の代役について以下のようにコメントをしています。

「私の役、バタコさんはアンパンマンの世界では『お母さん』的な存在。母の願いは『命を守り繋げる事』」

「今回、鶴ひろみさんが愛し育んだドキンちゃんを次に繋げるために少しでもお役に立てたなら幸せです」

「準備期間無し心ボロボロ技量も無しあるのは鶴さんへの想いだけです」

アンパンマンファミリーも突然の鶴さんの旅立ちに心の傷が癒えないまま収録を乗り切ったようです。

血の繋がらない家族愛が沢山詰まったアンパンマンのクリスマススペシャルでした。

一話限定も完コピ!そっくりですごい!

12月22日、アンパンマンのクリスマススペシャルが放送されました。

一話限定で代役を務めた佐久間レイさんに賞賛のコメントが寄せられています。

鶴ひろみさんの急逝で後任が決まる前だったので、急遽代役を務めた佐久間レイさんでしたが‥

放送を見てみると、鶴さんの声と変わらないくらいのクオリティでした!

長年バタコさんとして、同じアンパンマンファミリーでドキンちゃんの声を聞いてきた佐久間レイさんだからこそ演じきれたのでしょう。

放送を見た方からは多くのコメントが寄せられています。

「全く違和感なくてびっくり」「佐久間さんのドキンちゃん完コピだし可愛いし泣ける」

「そっくり!完コピ!」「途中まで気づかなかった。声優さんってすごい」

「ドキンちゃんボイスはそっくりすぎて鶴さんかと思った!!完コピすごい!」「声優はすごいと改めて思う」

以上のコメントもごく一部ですが‥みなさん絶賛です。

声優さんってすごい!の一言に尽きますね^^

一話限定なのがもったいないという表現がふさわしいのかは分かりませんが、佐久間レイさんの愛を感じました。

スポンサードリンク

今後の後任は?

アンパンマンのクリスマススペシャルにてバタコさん役の佐久間レイさんが一話限定でドキンちゃんの代役を務めました。

後任が決まる前だったからということで、急遽佐久間レイさんがピンチヒッターになったようですね。

では、今後の後任は誰になったのでしょうか?

すでにご存知の方も多いとは思いますが‥ドキンちゃんの後任は、ベテランの冨永みーなさん(51歳)が務めます。

冨永さんは、現在アンパンマンではロールパンナ役を演じているので兼任になるようです。

ロールパンナ役以外では「サザエさん」の3代目カツオ役などが有名ですね。

(当初は伊佐坂ウキエ・早川さん・みゆきちゃん・イカコ・リカちゃんのママ役などの脇役を担当していました)

カツオ役に抜擢されたときも、2代目カツオ役の高橋和枝さんが収録中に突然体調を崩し、病院に搬送されたため、

急遽代役としてカツオ役を務めることとなったことが始まりです。

アンパンマンでも、1999年の8月から9月まで柳沢三千代さんの代役でカレーパンマンを代演していたこともあります。

ピンチに起用される事も多い声優さんという事で、安定感もバッチリです。

冨永みーなさんのドキンちゃんは、2018年1月26日から放送となるそうです。

佐久間レイ,写真

まとめ

アンパンマンのクリスマススペシャルで一話限定でドキンちゃんの代役を務めた佐久間レイさんについて紹介させていただきました。

ネットでは「そっくり」「完コピですごい」と好評だったようです。

後任はロールパンナ役の冨永みーなさんということで、兼任になってしまいますが頑張ってほしいですね^^

スポンサードリンク