2月21日、ベテラン俳優の大杉漣さんが亡くなりました。

急な訃報に驚きの声が上がっています。

今回は大杉漣さんの訃報から、現在放送中のドラマ「バイプレイヤーズ」がどうなるのか、

代役や視聴者の感想について調べてみました。

スポンサーリンク

大杉漣亡くなる

2月21日、ベテランの名脇役俳優・大杉漣さんが亡くなったことがわかりました。

急性心不全により亡くなったことを所属事務所が発表しました。享年66歳でした。

テレビ東京によると、20日に現在放送中のドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影に参加し、

午後9時に撮影を終え、共演者らと食事に行き、ホテルの部屋に戻った後で大杉さんは腹痛を訴えたそうです。

その後、共演の松重豊さんらが付き添いタクシーで救急病院に搬送され、病院で息を引き取りました。

突然の訃報に業界内からも驚きと悲しみの声が上がっています。

脇役として出演した作品は数多く、主役を際立たせる名バイプレーヤーとして欠かせない存在でした。

名優の突然の旅立ちに悲しみの声が広がっています。

関連記事はこちら→バイプレイヤーズ続編に寺島進が出演しない理由は?代わりの俳優は誰

大杉漣が搬送された病院は千葉県のどこ?バイプレイヤーズのロケ地で

バイプレイヤーズの代役は誰?

大杉漣さんが突然亡くなり、業界内外に悲しみの声が広がっています。

現在放送中のドラマ「バイプレイヤーズ」にも出演中だった大杉漣さん。

2月から放送開始となった本作は、まだ最終回まで放送予定の会を残しているため、

代役がいるのかどうかにも注目が集まっています。

報道によると、2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については検討中だということです。

第5話が最終話だったんですね。

放送を検討中だということは、恐らく撮影は終了しているのでしょう。

ファンの希望もありますが、放送される可能性が高いと思います。

第5話が最終話ということは、代役を立てる必要もないでしょう。

代役について心配する声もありますが、第5話が最終回ならば代役なしで話が完結していることが予想できます。

本人役での出演で、遺作となった「バイプレイヤーズ」については現在放送を検討中とのことですが‥

ファンとしては大杉漣さんが最期まで役者として活躍された作品として、放送してほしいですね。

スポンサーリンク

続きはどうなる?見るのが辛い

大杉漣さんの突然の訃報に驚きと悲しみの声が上がっています。

現在放送中のドラマ「バイプレイヤーズ」についても代役があるのかどうか調べてみました。

ドラマファンからは「続きはどうなるのか?」」といった声も多く寄せられています。

続きについては、先ほども紹介させていただいた通り5話が最終回とのことですので、

撮影を終了している可能性が高いです。

続きについては、予定されていたのかもしれませんが恐らく「バイプレイヤーズ2」で完結になるでしょう。

訃報を受けて、視聴者からは「見るのが辛い」という声も多く上がっています。

「大杉さんショックが大きすぎてつらい…バイプレイヤーズしばらく見れない…」

「バイプレイヤーズめっちゃ好きで見てた。辛いほんとつらい」

「バイプレイヤーズで笑ってる漣さん見てるとほんともう…つらい。楽しいドラマなのに見るのが辛い」

「こんなつらいバイプレイヤーズの終わりあるの?」

多くの人に愛されていた名優の急逝に悲しみの声が寄せられています。

「見るのが辛い」という声も多いですが、俳優として最期まで活動されていた大杉漣さんですから、

出演された作品をしっかり見届けてあげましょう。

ご冥福をお祈りいたします。

大杉漣,写真

まとめ

大杉漣さんが急に亡くなったことについてドラマ「バイプレイヤーズ」がどうなるのか、

代役があるのかについて紹介させていただきました。

報道によると「バイプレイヤーズ」の最終話は第5話ということで、撮影が終了している可能性が高いです。

共演者やファンの気持ちを考えると、代役を立てずに放送される可能性が高いです。

突然の訃報に「見るのが辛い」という声も多く上がっていますが、

日本を代表する名脇役の遺作をしっかりと見届けたいですね。

スポンサーリンク