9月10日放送のフジテレビ系27時間テレビの戦国ドラマ「僕の金ヶ崎」にバカリズムが服部半蔵役で出演されます。

戦国時代の武将をベテラン俳優が演じるということで、注目が集まっています。

脚本も担当されたバカリズムさんの役柄やドラマのあらすじ、さらに「バカリズムさんの身長はサバ読み」という噂について検証してみました!

スポンサードリンク

バカリズムのプロフィール

27時間テレビドラマ「僕の金ヶ崎」に出演されるバカリズムさんのプロフィールを紹介します!

本名:升野英知(ますのひでとも)

生年月日:1975年11月28日

出身地:福岡県田川市

血液型:A型

趣味:ゲーム

特技:イラスト

元々、「バカリズム」というのはコンビ名でした。松下敏宏さんと1995年 から 2005年まで「バカリズム」として活動しており、解散後コンビ名を芸名として引き継いだ珍しい例です。

芸人としても活動の他にも、ナレーター、脚本家、作詞家としても活躍されています。

仲の良い芸人オードリーの若林さんは、バカリズムさんが唯一自分から連絡先を聞いた相手なんだそうです。

親交は幅広く、芸人の他にも仲の良い、夢眠ねむさん、小出祐介さん、土岐麻子さん、ハマ・オカモトさん、福岡晃子さんらと「升野軍団」を結成しています。

以上、バカリズムさんのプロフィールでした♪

バカリズムの身長はサバ読み?

「僕の金ヶ崎」に出演されるバカリズムさんですが、身長をサバ読んでいるという噂があったので検証してみました!

公式のプロフィールですと、165㎝となっています。

言われてみると、もう少し小さいのでは‥と思ってしまいます。

画像検証などしてみましたが、妥当でした。165㎝よりも小さくもなさそうです。

以前に、元ももいろクローバーZの早見あかりさんと身長が同じという話題になり背中合わせをしていた時は同じくらいでした。

そもそもバカリズムさんが身長をサバ読みしてもメリットはないですもんね^^;

バカリズムさんを見ていると、猫背になっていたり椅子に座るときは背もたれにもたれかかっているのをよく目にするので姿勢のせいで小さく見えているようです。

なぜこの噂が出てしまったのかは分かりませんが、芸能人は常に年齢や身長はサバ読みの疑惑が持たれるものなんですね~

スポンサードリンク

27時間テレビのバカリズムの役柄

27時間テレビの幕末ドラマ「僕の金ヶ崎」にバカリズムさんが服部半蔵役で出演されます。

バカリズムさんは脚本も担当されたということで‥まずは、気になるあらすじから紹介します。

時は戦国時代、織田信長が豊臣秀吉と徳川家康、明智光秀を従えながらも撤退を余儀なくされたという金ケ崎の戦いを描きます。

壮絶な金ケ崎の戦いを題材としながら、全編現代語のセリフでのユーモア溢れる会話劇が全開です。

教科書通りのストーリーは史実に、それに加えて4人の武将による「あったかもしれない」やりとりを、描いている新感覚の脱力系戦国コメディーです。

キャストは、織田信長役に大杉連さん、豊臣秀吉役に中尾明慶さん、徳川家康役に渡辺いっけいさん、明智光秀役に杉本哲太さんと非常に豪華です!

このベテラン俳優たちがユーモアたっぷりに演じているので面白いこと間違いなしです!

そんな脚本を書いたバカリズムさんが演じるのは服部半蔵です。バカリズムさん、忍者になりますw

詳しい役どころは明かされていませんが、どんな風に物語に絡んでくるのか楽しみです♪

そんな「僕の金ヶ崎」は9月10日(日)9:54頃から放送予定です^^

服部半蔵役,バカリズム,写真

まとめ

27時間テレビドラマ「僕の金ヶ崎」で服部半蔵役を演じるバカリズムさんの役柄やプロフィール、そして身長はサバ読みという噂について検証してみました。

「僕の金ヶ崎」は予告だけでも十分面白い脚本と分かりましたので、それをベテラン俳優さんたちがどう演じられるのかが楽しみです。

バカリズムさんの忍者・服部半蔵役にも注目しましょう^^

スポンサードリンク