1月2日、大学駅伝の最高峰である箱根駅伝が開幕しました。

今大会は上位校の実力が拮抗しており、熱い戦いが繰り広げられています。

箱根駅伝は、熱いドラマ以外でも毎回変わった応援なども話題になりますね。

今回注目されているのは先頭集団と併走していたアンパンマン号風の車です。

なんとその後逮捕されてしまったという情報も入りましたので理由などについて調べてみました。

スポンサードリンク

箱根駅伝にアンパンマン号現る!

1月2日、箱根駅伝の往路に奇妙な車が現れました。

それは激戦の1区終盤で、青学の鈴木選手がスパートをかけてレースが動き出した17キロ付近でした。

先頭集団の横に、国民的アニメ「アンパンマン」でジャムおじさんが運転するアンパンマン号風の車が突如現れました。

しばらく先頭集団と併走するような形で中継画面にも映りこみ、ネットは大騒ぎとなりました。

最後は東洋大の西山選手のスパートに振り切られましたが、大きなインパクトが残りました。

箱根駅伝は毎年沿道の変わったパフォーマンスなども注目されています。

函嶺洞門に現れる「リラックマ軍団」や、二宮に現れる「フリーザ軍団」は毎年恒例となっていますね。

恐らく今回のアンパンマン号もそういった応援の内の一つのようです。

「アンパンマン号」はTwitterでもトレンドワード入りをするほどの盛り上がりでしたw

今の所2018年の箱根駅伝一番の衝撃ですね^^

神奈川県警が逮捕?

箱根駅伝の往路で出現したアンパンマン号が話題になっています。

1区の17キロ地点からしばらく併走をしていたアンパンマン号ですが‥

なんと、その後神奈川県警に逮捕されたという情報が入ってきました。

鶴見中継所の1.5キロほど手前で、アンパンマン号はいなくなったのですが、

ネットでは「鶴見中継所の手前で捕まった」という情報が流れています。

実際に捕まった所を見た人がいるのかも不明ですが、本当なのでしょうか?

情報が錯綜しているので信ぴょう性が低いような気もしますね。

スポンサードリンク

理由はナンバープレートで罰金50万?

箱根駅伝に突如出現したアンパンマン号が逮捕されたという情報が流れています。

ソースのある情報ではないような気もしますが、もし逮捕されていたとしたらどんな理由なのかを検証してみたいと思います。

本当に逮捕されていたとしたら、理由はナンバープレートだと思います。

テレビに映ったアンパンマン号を見てみると、ナンバープレートが前面についていません。

フロントガラスにナンバープレートを乗せているみたいですが、これは整備不良となります。

平成28年4月1日からはナンバープレートの表示義務は、明確化されてより厳しいものとなりました。

道路運送車両法違反となり、50万円以下の罰金となるようです。

JAF事故・違反トップページ Q ナンバーがきちんと識別できないと違反になるのですか?

正義の味方のアンパンマン号がだいぶ違反していますね^^;

アンパンマン号,写真

まとめ

箱根駅伝で話題となったアンパンマン号について紹介させていただきました。

ガセネタの可能性もありますが、逮捕されたという情報も出てきていました。

ナンバープレートの設置が出来ていないので、もし捕まっていたら罰金50万円以下という新年早々痛い罰則が待っています。

目立つ事に捕らわれて違反をしないように気をつけましょう!

スポンサードリンク