安倍首相の妻である安倍昭恵夫人のSNSが話題となっています。

首相の妻という立場から、Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)の投稿内容や、

友達申請、いいねまでチェックされている昭恵夫人ですが‥

あまりにも自覚の薄いSNS内での行動に批判の声が寄せられています。

今回は、安倍昭恵夫人のSNSでの失態や疑問の残る行動などについて世間の反応をまとめてみました。

スポンサードリンク

昭恵夫人の「いいね」も監視対象に

森友学園の文書書き換え問題について動向に注目が集まっている安倍昭恵夫人ですが、

メディアではSNSでの行動についても取り上げられ、今ではFacebookの「いいね」も監視されています。

先日、昭恵夫人のFacebookに野党を批判する内容の投稿が届きました。

「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね。国会には、世間には先を読めない人間が多過ぎますね」

この投稿に、昭恵夫人のアカウントから「いいね!」ボタンが押されていることが分かりました。

マスコミは森友学園の問題に関連する話題として、昭恵夫人のFacebookでのいいねを目ざとく見つけて特集しています。

野党は猛反発しているようで、辻元清美議員

「感覚が理解できない。自分が置かれた立場を理解していない」

「なぜ『いいね!』を押したかを聞きたい。国会に呼ばなければならない」

と述べ、昭恵氏の証人喚問の必要性まで主張しました。

確かに少し自覚が足りないというか、このタイミングで批判されうるリスキーなことをしているな〜と思いましたが、

若者やSNSユーザーの意見を見ると、少し違う受け取り方がされているようです。

安倍昭恵夫人とソーシャルメディアで繋がっている人が説明するには、

”昭恵夫人は片っ端からいいねを押すタイプ”なので特に深い意味はないのだそうです。

昭恵夫人の独特のいいねの使い方は「既読」と同じ意味で使われているようです。

基本的には目に入った投稿全てに、内容によっぽど問題があるものを除いて、いいねを押しているようです。

昭恵夫人のいいねに慣れている人は「これをわざわざマスコミが取り上げるのもどうなのかな」という意見のようです。

これらの問題について、フジテレビの「ワイドナショー」で取り上げられると、

「野党の辻元さんが引っ張り出してきて『国会でどうしていいねを押したか聞きたい!』って、国会ってそんな場所じゃないでしょ!」

と立川志らくさんが語るとスタジオは笑いに包まれました。

それくらい、世間からしたらくだらない問題なのでしょう^^;

逆に言えば、野党はこれくらいしか攻めるところがないとも取れます。

森友追求区議に友達申請?

安倍昭恵夫人のSNSでの行動が話題となっており、

Facebookのいいねまでがメディアで取り上げられています。

しかしながら「昭恵夫人のいいね=既読」という意味に近いと分かり、そこまで重要な問題でないことが分かりました。

続いて、今度は昭恵夫人が、葛飾区議に”友達申請”したという新たな話題が取り上げられています。

3月17日、葛飾区議の立花孝志氏が森友問題について語ったYoutube映像を見た昭恵夫人のアカウントから、

立花孝志氏のアカウントに昭恵夫人のアカウントから友達申請とメッセージが届いたそうです。

立花氏はメッセージやりとりを公開し、メディアで取り上げられています。

以下、昭恵夫人=昭、立花区議=立です。

昭「また世間が騒がしくなり、今日は予定していた佐賀にも行かれなくなったので家におります。」

立「昭恵様からのメッセージ、驚きと戸惑いもあります」

立「また、森友問題で、死者が出て、籠池さんご夫妻も長期間留置所におられる事で、

昭恵様には心痛の日々だと思います。」

昭「ありがとうございます。どうしてこんなことになってしまったのか。私は本当に真実が知りたいです。」

昭「バカだと思われようと籠池さんにも、教育への熱い思いがあったのだと思っています。」

結局テレビで取り上げられたのは、この”友達申請をしてメッセージを送った”ことのみで、

何を伝えたかったのかも疑問が残るところではあります。

報道がどこまでが本当なのかは分かりませんが、

立花区議と昭恵夫人はあったこともないとのことでしたので、昭恵夫人の行動が軽率ということが取り上げられています。

信頼できるか分からない相手にコンタクトをとって、結局メディアに売られてしまったわけですから^^;

首相夫人の軽はずみな行動で、これ以上首相の足を引っ張るような結果にはならないといいですね。

スポンサードリンク

安倍昭恵夫人はSNSを辞めた方がいい?

安倍昭恵夫人のSNSでの行動を見て、世間からは「SNSは辞めるべき」という声が多く上がっています。

今回取り上げた「いいね」や「友達申請」の他にも、今までSNSでの軽はずみな行動が問題視されていました。

インスタグラムでは「佐賀の二次会にて。」というコメントとともに上半身裸の男性の写真を投稿したこともありました。

男性の上半身にはマジックで「アキエ」と書き込まれ、首相夫人のインスタとは思えない下品なものでした。

投稿直後から炎上し投稿はすでに削除されていますが、SNSに対しても”ノリが軽い”行動が目立ちます。

昭恵夫人のSNSに対しての世間の反応は以下の通りです。

・昭恵夫人はSNSを辞めた方がいい。

・公人あろうがなかろうが総理大臣夫人なんだからもう少し意識しないと

・発言や行動に注目されている立場なのが分かってない

・昭恵さんはSNSはやめた方がいいよ

・あまりに軽すぎる。安倍首相がかわいそうに思えてきた。

ちょっと安倍首相に同情しちゃいそうですねw

首相はこれ以上問題行動を起こさないように、昭恵夫人の暴走を止めた方がいいでしょう。

友達申請,写真

まとめ

安倍昭恵夫人のSNSでの問題行動について、世間の反応などを紹介させていただきました。

インスタの炎上やFacebookの「いいね」、そして友達申請など、

首相夫人として考えると軽率な行動が多くこちらがヒヤヒヤしてしまう内容でした^^;

早く昭恵夫人の暴走を止めないと、そのうち本当に取り返しのつかない”事故”が起こってしまいそうですね。

スポンサードリンク