毎年夏の恒例である日テレ「24時間テレビ(以下24時間tv)」。

名物企画であるチャリティーマラソンの今年のランナーが話題になっています。

昨年は異例の当日発表でブルゾンちえみさん(27歳)がランナーとなりました。

今年もお笑い芸人がランナーと務めるという情報が入りましたので、紹介させていただきます。

スポンサードリンク

2018年24時間tvのマラソンランナーはみやぞん!

今年で41回目を迎える日本テレビ「24時間テレビ」の今年のマラソンランナーは誰なのでしょうか?

昨年のチャリティーマラソンランナーは異例の当日発表でした。

スタート直前まで誰が走るか明かされず、

「当日、武道館にいる人」「走る理由がある人」というヒントが出されて注目を集めました。

真新しい試みが話題となり、番組の平均視聴率は歴代2位タイの18.6%を記録し大成功を収めました。

昨年はブルゾンちえみさんが見事90キロを完走しましたが、

今年のランナーは誰なのか早くも話題になっています。

そんな中、東スポが報じた2018年のランナーは・・ANZEN漫才のみやぞんさん(33歳)です!

昨年の直前発表は「チャリティー精神を忘れて視聴率至上主義に走った」と視聴者から批判的な声も集まりました。

編成局から「今年は中止した方がいいのでは」といった声も上がりましたが、

1992年から続く名物企画ということもあり、継続が決定しました。

ただ、昨年のような発表の仕方ではまだ批判が来てしまうので、

今年は例年通り放送の2〜3ヶ月前に発表となるようです。

みやぞんさんといえば、日テレ系の「世界の果てまでイッテQ!」の準レギュラーとなり、

「天然でいい人」なキャラクターで昨年大ブレイクしました。

老若男女を問わず人気があるみやぞんさんは、幅広い視聴者層をターゲットにした「24時間tv」にピッタリですね^^

気になる放送は、日テレで8月25日(土)~26日(日)です。

みやぞんが走るマラソンの距離は?

2018年の日テレ「24時間tv」のチャリティーマラソンのランナーがみやぞんさんだと分かりました。

では、走る距離はどのくらいなのでしょうか?

みやぞんさんといえば、テニスで足立区大会2位、

野球では荒川商業高校時代に4番打者でエースピッチャー、球速130km・遠投90mという優れた才能を持っていました。

ボクシングではパンチ力223と、スポーツは何をやらせても人並み以上という運動神経の持ち主です。

そんなみやぞんさんですから、マラソン100kmくらいは余裕なのではないかと言われています。

過去のマラソンでの最長距離のトップ10は以下のとおりです。

順位 距離 走者 当時の年齢 放送年
第1位 200km 間寛平 44歳 1993年
第2位 153km 間寛平 43歳 1992年
第3位 150km トミーズ雅 40歳 2000年
第4位 126.585km イモトアヤコ 23歳 2009年
第5位 113km エド・はるみ ?歳 2008年
第6位 110km 山田花子 28歳 2003年
第6位 110km にしきのあきら 50歳 1999年
第8位 101km 城島茂 43歳 2014年
第9位 100.5km 林家たい平 51歳 2016年
第10位 100km 9名

※(200kmの予定だったがトラブルのため途中リタイヤ)

男性で100km以上にチャレンジしている方が少ないんですね〜

みやぞんさんは、年齢もまだ33歳とお若いですし120kmは軽く走れそうですね。

もしかしたら間寛平さんの大記録、200kmを超える可能性も・・

普通に100kmだと余裕で完走しちゃうのが予想されますので、

番組終了ギリギリの到着も考えると120km以上は必須ですね。

みやぞんさんのポテンシャルを考えて「120km〜150km」くらいではないかと予想します!

逆に「早く着いちゃいました〜」ってのも面白いかもしれませんw

ギャラはいくら?

2018年の日テレ「24時間tv」のチャリティーマラソンのランナーがみやぞんさんだと分かりました。

「24時間tv」といえば「チャリティー」と言いながらも、

出演者には多くのギャラが支払われることでも有名です。

過去の噂を調べて見ると、大物芸人もギャラで揉めたことがあったようです。

明石家さんまさんは、出演依頼が来た際「ノーギャラでの出演」を希望しましたが、

日本テレビ側に拒否されたため出演辞退となったことがあります。

ビートたけしさんも、出演依頼が来たけど全部断ったと話しています。

「あんな偽善番組は大っ嫌いだ。誰がなんと言おうと俺は絶対出ないから。」

「チャリティーって言うくらいなら おまえら全員ノーギャラで出ろよ!コノヤロー!!」

と痛烈に批判しています。

歴代のマラソンランナーのギャラは以下のとおりだと噂されています。

間 寛平:300万

山口達也:300万

山田花子:400万

はるな愛:700万

大島美幸:1000万

城島 茂:1000万

萩本欽一:2000万

最近は1000万円くらいが当たり前のようです。

萩本欽一さん「ギャラがいいんだよ〜」と周囲に漏らしていたといいます。

ということは、みやぞんさんのギャラも1000万円前後かもしれません。

「いい人キャラ」のみやぞんさんもチャリティーと言いながら高額マラソンに挑むのでしょうか?

ただ、芸人ということでなんとなくもう少し低くなりそうな気もしますね。

先にも書いたとおりノーギャラというのは日テレが許してくれないとのことですので、

みやぞんさんには是非このギャラを”全額寄付”などしてほしいものです^^

スポンサードリンク

やらせ疑惑も?

「24時間tv」のチャリティーマラソンに噂されているのは、高額ギャラの問題だけではありません。

マラソンには「やらせ疑惑」も長年噂されています。

やらせ疑惑が囁かれるようになったのは、2002年の西村知美さんのマラソンが始まりです。

西村知美さんが100kmを走破していますが途中で「車を使った」「距離をごまかした」との疑惑があります。

それは折り返し地点を過ぎた2日目のことでした。

午後6時、ゴールまでの距離は残り30kmと佳境を迎えていました。

しかし、その1時間後には残りの距離が10kmとなっていたのです。

1時間で20km走破となればオリンピックレベルのペースなのです。

しかも2日目で疲労もピークに達しており、見た目からはそのペースで走っているようには見えませんでした。

これは「西村知美ワープ事件」として、チャリティーマラソンのやらせ疑惑の発端となった出来事です。

この後も、ことあるごとにマラソンランナーには「やらせ疑惑」が囁かれるようになりました。

しかし近年は、「やらせ検証部隊」と称して交代でランナーを追っかけ回す人たちもいるそうです。

これだけ監視の目が厳しいと、途中で車に乗ることなんて出来ないでしょうね。

みやぞんさんはやらせなしで、正々堂々とチャレンジしてほしいです^^

みやぞん,写真

まとめ

2018年の「24時間tv」のチャリティーマラソンランナーについてまとめてみました。

今年はANZEN漫才のみやぞんさんがランナーに選ばれたそうです。

距離については、ポテンシャルを考えると120〜150kmくらいではないかと予想します。

ギャラは近年の推移を見ると、1000万円ほどのようです。

みやぞんさんにも当然、本番は「やらせ検証部隊」が張り付きになるでしょうから、

ズルはしないで武道館を目指してほしいですね!

スポンサードリンク